2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.10.06 (Sat)

病みつきでした! ブルー・マーダー「BLUE MURDER」

もう10月になったというのに、昼間は30℃近くになる暑さが続いている。
朝と昼の気温差が激しくて体に堪えたが、今週も無事に過ごせた。
来週からは暑さも一段落するのだろうか?短い秋になりそうだ。

昨夜も金曜日の夜の恒例であるチビチビ飲みながらの音楽鑑賞を楽しんだ!
ほんと、このひと時は精神の開放にもってこいの大好きな時間である!
「秋には、やっぱりブルースかな!」と思って、CDラックを覗いていたが、
何故か突然ハード・ロックが聴きたくなってしまい、目に付いたCDがコレ!

ブルー・マーダー「BLUE MURDER」

 

ジョン・サイクス(G・Vo)
トニー・フランクリン(B)
カーマイン・アピス(Dr)

1989年にリリースされたスーパー・バンドのデビュー・アルバムです!
まぁ、デビューといっても、メンバーそれぞれ他のバンドでデビューしてますが・・・。

ホワイトスネイク「サーペンス・アルバス~白蛇の紋章」の貢献者である
ジョン・サイクスが、アルバム製作後にホワイトスネイクを脱退(クビ)してしまい、
起死回生を狙い製作した最高傑作ハード・ロック・アルバムです!
本作がリリースされた1980年代末期には、オジー・オズボーン・バンドを脱退した
ジェイク・E・リーが結成したバッドランズビリー・シーン&ポール・ギルバート
超絶プレイで話題を集めたMR.BIGがデビュー・アルバムをリリースしており、
この3枚は今でも愛聴盤であり、いつまでもお世話になるであろう作品です。
あっ 、ウィンガーのデビュー・アルバムもこの頃だったかなぁ?

「サーペンス・
アルバス~白蛇の紋章」でのジョン・サイクスの熱くてエモーショナルな
素晴らしいギターを聴いて、一発で彼の虜になってしまいました 。
有り金はたいてギブソン・レスポール・カスタムを買ってしまうぐらいに
凄く影響を受けたギタリストである彼が結成したバンドですから、
本作「BLUE MURDER」はもちろん発売日にゲットしましたよ!当たり前です(笑)
ここでも、ジョン・サイクス節炸裂の素晴らしいギター・サウンドを
思う存分に堪能することができる!ほんとカッコイイです!!
おまけ!?に彼自身の思ってたより数倍上手いボーカルも聴くことができます!
そして、トニー・フランクリンの個性的でファンキー&ソウルフルな
フレットレス・ベースが何とも心地良い!これは驚きでしたね!
ハード・ロックでこんなに気持ち良いベースを聴いたのは初めての経験でした!
カーマイン・アピスはいつものように強靭なドラムを披露しております!
曲良し、サウンド良し、非の打ちどころがない強烈にカッコイイ最高のHRアルバムです!
 ホワイトスネイク「サーペンス・アルバス~白蛇の紋章」が好きな方であるなら、
「BLUE MURDER」も好きになることは間違いないと思います!





ホワイトスネイクデヴィッド・カヴァーデルは大好きなボーカリストなので、
彼が発言したジョン・サイクスが脱退した 理由を聞いて、「確かにそうだよな」と
納得はしていたのだが、「BLUE MURDER」を聴いてしまうと、
「俺が(サーペンス・アルバス)を作ったんだ!」的なジョン・サイクスの言い分も
ここでの素晴らしいギター&サウンドを聴けば納得できてしまう。
もちろん、「サーペンス・アルバス~白蛇の紋章」2人ともが力を出し合ったからこそ、
ロック史上に 燦然と輝く超名盤が誕生
したと僕は思っています!

昨夜も、ビールを飲みながら、素晴らしい曲とギター・サウンドを楽しめることができた!
いつ聴いても「BLUE MURDER」はカッコイイし気分も良くなります。
さすがにジョン・サイクスのようにギターは弾けませんが・・・。
別にいいんです。彼の素晴らしいギターを堪能さえしていれば(笑)



テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

15:51  |  BLUE MURDER  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |