2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.10.13 (Sat)

秋の夜長には・・・。 安全地帯 「安全地帯3~抱きしめたい」

今週から、やっと秋らしくなり過ごしやすくなってきた。
音楽鑑賞には、もってこいの季節の到来である!
だが、今週は仕事面でトラブル発生などでバタバタした一週間になり、
帰宅も遅くなり落ち着いて音楽を聴くことができなかった・・・。
ということで、休日の今日は朝からのんびりと音楽鑑賞を楽しんだ!
このような時間を過ごせるのも嫁さんのお蔭である。感謝です。

毎年、秋になるとブルースやジャズ、AORなどの落ち着いた大人の音楽を
聴くことが多くなってくる。今週も就寝前の短い時間であるが、ジャズやブルース
などのアルバムを聴いて、癒し&明日への活力を頂いていた。ありがとう!

そこで、今回の記事にしようとしているアルバムであるのだが、
今回もブルースやジャズのアルバムではなく日本のロック・バンドである
安全地帯「安全地帯3~抱きしめたい」

 
1984年にリリースされた彼らの3rdアルバムでございます!

最近では、音楽以外の事でマスコミを騒がせていた玉置浩二率いる安全地帯だが、
僕が中学2年生の頃にテレビ番組「ザ・ベストテン」を見ていた時に、ミステリアスで
物静かな5人が登場してきて、彼らの代表曲である「ワインレッドの心」を歌った!
ミディアム・テンポの美しい曲と玉置浩二の表現力豊かなボーカルに魅了されて、
すぐに気になるバンドになった!モノマネもよくしてましたよ(笑)似てませんが・・・。
「ワインレッドの心」が収録された「安全地帯2」のレコードをレンタルしてきて、
カセットにダビングして、それはもうテープが擦り切れるぐらい聴いたものでした!
演奏も上手くて、ギターの矢萩渉武沢豊のプレイにも注目して聴いていた。
矢萩渉のロック色の強いギター・サウンドと武沢豊のシルクのような繊細で美しい
ギター・
サウンドの融合が、聴いていてとても心地が良いのであります!
「安全地帯」という音楽ジャンルがあってもいいような
独特なサウンドを創りだしていた!

そして、「安全地帯3~抱きしめたい」であるが、これはもうレコードを買いましたよ。
「安全地帯2」の延長線上であるサウンドなのだが、曲はこちらの方が良いかな。
あくまでも僕の好みなのですが・・・。こちらも溝がすり減るぐらいによく聴きました!
大ヒット・シングル曲である「恋の予感」が収録されています。
当時、安全地帯派アルフィー派といった派閥みたいなのが周りで発生していました。
「君はどっちだったの?」って? 僕は安全地帯派と言いたいところですが、
アルフィーもよく聴いていたので、どちらの派閥にも属していませんでした(笑)
「安全地帯3~抱きしめたい」玉置浩二の天才的な素晴らしいボーカルと
見事な演奏&楽曲が収録された「これぞ、安全地帯!」というような作品である!
アップ・テンポの曲も収録されているのだが、ミディアム・テンポ中心の美しい曲が
大半を占めているので、秋の夜長に聴くのにピッタリのアルバムだと思います。
今聴いても、お洒落で洗練されたサウンドで古さを感じさせません!
彼らのアルバムは、ほとんど持っているのだが、「安全地帯3~抱きしめたい」

僕は一番好きかな。ジャケットの不気味さも当時のメンバーのイメージ出してます!
 






今でもカラオケに行けば、安全地帯の楽曲はモノマネしながらよく歌います(笑)
本作収録の楽曲が入っていると嬉しくて、つい熱唱してしまい煙たがれますが・・・。
今年の
秋の夜長も安全地帯~抱きしめたい」のお世話になろうと思います。



テーマ : 邦楽 ジャンル : 音楽

19:10  |  安全地帯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |