2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.16 (Sun)

極太サウンド!フィリップ・セイス「ピース・マシーン」

もう12月半ばである。皆様いかがお過ごしでしょうか?
僕は、仕事の方は年末だからといっても、それほど忙しくないのだが、
プライベートの方で忘年会、家族サービス等で忙しく駆け回ってます(笑)
体調崩さないように音楽からパワー貰って日々過ごしております!
先週も短時間ではあるが、いろんな音楽を聴いてパワーを頂いた!
そんな中で特に元気を頂けたエネルギッシュなアルバムがコレです!

フィリップ・セイス「ピース・マシーン」
 

ジェフ・ヒーリー・バンドメリッサ・エスリッジのバンドに在籍していた
イギリス生まれでカナダ育ちの豪腕ギタリスト、フィリップ・セイス
2006年にリリースしたワイルドな
2ndアルバムでございます!
豪快でアグレッシブなブルース・ロックを聴かせてくれるナイスな作品です!
60年代後半から70年代初頭のブルースやロックをベースにヘヴィさを加えた
楽曲&ギター・サウンドが脳天を打ち砕くような衝撃を与えてくる!凄いですよ!!
ジミ・ヘンドリックススティーヴィー・レイ・ヴォーンのサウンドをハードに味付け
したようなサウンドを聴いていると、いつの間にかハイ・テンションになっている!
ジミヘンレイ・ヴォーンというよりフランク・マリノパット・トラヴァースあたりの
サウンドに近いかな!? まぁ、とにかくハイ・エナジー・サウンドなのである!!

本作は、
愛読誌「Player」でフィリップ・セイスのインタヴュー&CDレビューが
掲載されており、それを読んでいて興味が沸々と湧いて購入に至った!
もう1曲目からパワフル&アグレッシブ、そして極太なギター・サウンドの応酬で
度肝を抜かれてしまった!ライブ感たっぷりの骨太&ハードなサウンドに
思わず鳥肌が立ちましたよ!失神しそうなぐらい凄い衝撃的でしたね!!
ザック・ワイルドのギターを聴いた時も極太サウンドに衝撃を受けたものだが、
フィリップ・セイスのギターもザック・ワイルドに負けないぐらいの衝撃でした!
この人、ボーカルもなかなかなんですよね!良い味出してますよ!
そして、ドラムのケニー・アロノフもギターに負けないぐらいの叩きっぷりである!
ですので、体調がイマイチの時は、1枚通して聴くのにはちょっと辛いかも(笑)

いきなりコレですよ!(ライブ・バージョンで)




ファンキーなグルーヴ感がタマリマセン!



ヘヴィです!



泣きのギター、心に染みてきます。



スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

18:00  |  PHILIP SAYCE  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。