2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.12.23 (Sun)

イエス「90125ロンリー・ハート」

早いもので12月も後半に差し掛かり、今年も残りわずかとなりました!
皆様いかがお過ごしでしょうか?飲み過ぎてませんか?(笑)
僕は、忘年会で飲む機会が増えて忙しいですが楽しく過ごしております!

先日、以前務めていた職場の先輩と久しぶりに飲む機会がありまして、
音楽談義で盛り上がり楽しい時間を過ごすことができました!
その方はプログレ・ファンでありまして、イエス EL&P キング・クリムゾンなどの
話題で当然盛り上がる事になるのだが、僕はあまりプログレに精通しておらず
「プログレとは・・・」という講義を受けているような感じでもありましたね(笑)
 
中学2年生の時にエイジアの2ndが発売されて、シングル「ドント・クライ」を聴いて
気に入りまして、
アルバムアルファ」を購入して聴きまくる日々が続いた!
1st「詠時感~時ヘのロマン~」も数ヶ月後に購入してこちらも聴きまくりました!
そうしているうちに、ラジオからイエスのシングル曲「ロンリー・ハート」が流れてきた!
最初は気になる程度だったが、何度も聴いているうちに気に入る曲になった!
エイジアのアルバムに封入されている解説や音楽雑誌などの記事を読んで、
エイジアのメンバーが以前イエスなどに在籍していた事は知っていたが、
「こわれもの」「危機」といった名作のサウンドを当時は知る由もなかった。
なので、純粋にサウンドを楽しむことができたのはラッキーでしたね!
当然のことながら、イエス「90125ロンリー・ハート」を購入することになる!



1983年リリースの15作目であり、大ヒットしたアルバムである!

プログレ風味も残しつつ、ポップでモダン、繊細かつパワフルなロックがカッコイイ!
ジョン・アンダーソンの透明感の
あるボーカルに見事なコーラス・ワーク、
トレヴァー・ラビンのエフェクトを多用した斬新なギターなど聴きどころ満載である!
プロデュースを担当したトレヴァー・ホーンの働きぶりも見逃せないですね!
80年代産業ロックの代表格のようなメロディアス・ロックではあるが、
錚々たるメンバーのセンスが生かされたハイ・クオリティーな作品に仕上がっている!
シングル「ロンリー・ハート」は見事に全米チャートNo1を獲得することになる!
80'sを代表する傑作ロック・アルバムの1枚でもありますね!



「90125ロンリー・ハート」も、エイジア
アルバムと並び、かなり聴き込みました!
当時、ロック・バンドではジャーニー「エスケイプ」「フロンティアーズ」 
TOTO 「TOTO/宇宙の騎士」「ハイドラ」「ターン・バック」「聖なる剣」
ナイトレンジャー「ドーン・パトロール」「ミッドナイト・マッドネス」
などもよく聴いてました。 その後すぐにヴァン・ヘイレン「1984」を聴いて強烈な
衝撃を受けることになりました!エディーのギターにぶっ飛びましたね!
後に「こわれもの」「危機」「究極」などのイエス傑作を聴くことになるのだが、
さすがに中学生のガキには「ん?」と思わせる難解なサウンドでありました・・・。
しかし、何度も聴いているうちに演奏の素晴らしさを認識することができ、
「凄いなぁ」と感動しながら聴けるアルバムになっていきましたよ!

「90125ロンリー・ハート」は、往年のイエス・ファンの方にいわせれば、
「こんなのイエスじゃないぞ・・・」 と思われる方が大半だと思います・・・。
先輩も以前はそんな事をおっしゃって、 バッサリと切り捨ててました・・・。
イエスとしてじゃなく、別のバンドと思いながら聴けば素晴らしいサウンドですよ!」
と、20年前ぐらいに生意気に反発したものでしたよ(笑) その甲斐あってか!?、
現在は楽しんで聴けるみたいですよ!大所帯になってた頃のイエスのライブも参戦して
大いに楽しめたとおっしゃっていましたし。やっぱり、サウンドを純粋に楽しまないとね!
 




テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

17:30  |  YES  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |