2017年03月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.05 (Sat)

突っ走るぜ! モトリー・クルー「ドクター・フィールグッド」

遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
あっという間に過ぎていった年末年始・・・。そんなに慌てなくてもいいのに。
僕と嫁さんお互いの実家でお世話になった年末年始でありますが、
5日間パソコンから離れてのんびり過ごさせてもらいました。
だが、音楽とは離れることができずに車内や実家のコンポ、
嫁さんの実家でもラジカセを拝借して持参したCDを聴いていました!
ほんと、音楽がないと僕はどうなっちゃうんだろうか?(笑)

さて、今年一発目のアルバムは何にしましょうかね~。
巳年ということでヘビに関係あるバンド、もしくはジャケットのアルバムを
ということで探してみたら良いのがありました!そこで今回記事にするのは、
モトリー・クルー「ドクター・フィールグッド」である。
 


1989年にリリースされた彼らの5作目であり代表作でもある!
そして、LAメタル いや、HR/HMの傑作ではないかと僕自身思っている!
1曲目のSEから2曲目の「ドクター・フィールグッド」への流れは今聴いても、
ゾクゾクさせられる素晴らしい出来で、重厚で衝撃的なギター・リフにシビレてしまう!
グルーヴ感抜群の演奏もグッドなのだが、楽曲&サウンドの素晴らしさに
耳を奪われてしまう。いや~、これは凄いロック・アルバムですよ!!
収録された曲の中で一番好きな「キックスタート・マイ・ハート」なんかは、
そのハード・ドライヴィング・
サウンドであっという間にアドレナリン全開である!
ドライブ中に聴くとアクセル全開間違いなし!?である!ヤバイですね(笑)
「ウィズアウト・ユー」「タイム・フォー・チェンジ」といった美しいバラードも
収録されており、モトリー・クルーのメンバーがドラッグを完全に断ち切り、
クリーンな状態で製作された最高傑作ではなかろうか!







モトリー・クルーは前作「ガールズ・ガールズ・ガールズ」から聴きだした口で、
それ以前の
アルバムは聴かず嫌いで全く聴こうともしなかった。
中学生の頃は、どうもあのファッション、メイク、そして、ドラッグなどの
ダーティーなイメージが当時の僕には受け付けることができなかった。
だが、高校生になり「ライヴ・ワイヤー」「ルックス・ザット・キル」など初期の曲
聴いて狂喜乱舞していたのだが(笑) 分からないものですね~(笑)
そして、「ガールズ・ガールズ・ガールズ」が発売されて病みつきになる!
PVに出てきたオネエチャン達にも
興奮していたものでしたよ(笑)
当時、モトリー・クルーと並びLAメタルの大人気バンドであったラットも好きでした!
どちらかといったらラットの方がヴィジュアルは好きでした。セクシーでしたからね。
「ドクター・フィールグッド」も当然購入して興奮しながら聴きまくりました!
衝撃度は前作を軽く凌ぎましたね!かなりぶっ飛んだアルバムの1枚ですね!
20代~30代前半の頃はスポーツ・カーを乗りまわしていて、その時のBGMとして
「ドクター・フィールグッド」は最高のサウンドで気分を盛り上げてくれたものでした!
そして、最高にイカした強靭でヘヴィーなサウンドがガツンと気合いを入れてくれる!

正月をのんびりダラダラ過ごして、怠っている心と身体に喝を入れるべく、
久しぶりに本作を聴いて、心身共に叩き起こされましたよ!効きますね~(笑)
今年は「ドクター・フィールグッド」に収録されたハイ・エナジー・サウンドのように、
元気に突っ走っていきたいと思います!




スポンサーサイト

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

18:05  |  MOTLEY CRUE  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。