2017年03月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.12 (Sat)

リック・デリンジャー 「オール・アメリカン・ボーイ」

年が明けて、もう二週間になろうとしている。
先週から仕事も始まり、すっかり正月気分は取れたのだが、
いきなりフル・スロットル状態の忙しい仕事内容でありまして、
昨日、一昨日はさすがに疲れてしまいダウン寸前でありました・・・。
まだまだ寒さも続き、インフルエンザも流行りだしたようなので、
体調管理には十分気をつけて日々を過ごしていきたいと思います!
運動、栄養摂取などの他に音楽観賞も体調管理には欠かせない僕としては
大好きな音楽を聴くことは大事な体調管理の一つであります。中毒かな(笑)

そこで、今回紹介するアルバムですが今週の通勤時に聴いていて、
パワーを頂けたリック・デリンジャー「オール・アメリカン・ボーイ」です!



1973年にリリースされたソロ・デビュー作であり代表作でもあります!
名曲「ロックン・ロール・フーチー・クー」が収録されたアメリカン・ロック史の
名盤として今尚君臨している評価の高いアルバムでございます!
ギタリスト、コンポーザー、そして、アレンジ&プロデューサーでもある
リック・デリンジャーの優れた才能が見事に発揮された作品ではないだろうか!
躍動感たっぷりのR&Rから、カントリー・タッチ、スウィートなバラードなどの
バラエティー豊かな楽曲がバランス良く収録されていて聴き飽きない仕上がりです!
1973年リリースとは思えないぐらいの洗練されたサウンドに驚いてしまいます!
鮮烈!なジャケットは、なんだか可愛くて笑えてしまいますが・・・(笑)



高校生の頃に聴いたジョニー・ウィンター・アンド ライヴ」リック・デリンジャー
ギタリストで参加しており、ジョニー・ウィンターに邪魔?(笑)されながらも、
素晴らしいギターを聴かせてくれていた彼に興味を持った!熱いアルバムですよね!
収録されていた「ロックン・ロール・フーチー・クー」リック・デリンジャー
作品だということを後で知り、「オール・アメリカン・ボーイ」を購入することになった!
いきなり「ロックン・ロール・フーチー・クー」である!狂気乱舞してしまいました(笑)
「ジョニー・ウィンター・アンド ライヴ」でのヴァージョンももちろん良かったのだが、
スタジオならではの緻密に計算されながらも、ロックのダイナミックな躍動感も、
しっかり感じられるアレンジが見事であります!ギター・ソロもカッコいいですね!
この曲は惚れましたねぇ(笑)何回もリピートして聴き込みました!名曲です!
そして、最終を飾るスウィートであり都会の夜にもピッタリなお洒落なバラード曲
「ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ」も大好きな曲です!抑制の効いた絶妙なタッチから
繰り出される優しいギターがとても心地良くてメロメロになってしまいました(笑)
独身の頃は、ドライブ・デート時にとても重宝したアルバムでもあります(笑)



今週はリック・デリンジャー「オール・アメリカン・ボーイ」週間かというぐらいに、
本作のサウンドばかり聴いていたのだが飽きずに聴けてしまいました!
楽曲、プロデュース&アレンジ、ギター・プレイ、ゲスト・ミュージシャンの
ツボを心得た堅実なプレイ、どれもほんとに素晴らしいと思います!
ここまで褒めちぎっておきながら、彼の作品は「オール・
アメリカン・ボーイ」しか
持っていません・・・(汗笑) 他の作品も聴かないといけませんかね・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

17:25  |  RICK DERRINGER  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。