2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.09.21 (Sat)

VOW WOW 「CYCLONE」

今月16日に襲った台風18号が過ぎてから、めっきり秋らしい陽気になった。
朝・晩は涼しくて大変過ごしやすくて音楽鑑賞にも最適なシーズンに突入です!
とは言っても平日はなかなか音楽を聴く時間が取れないのが現状ですが・・・。
先日、大きな被害をもたらした台風18号が愛知県豊橋市に上陸した頃に、
僕は仕事の関係で愛知県刈谷市を暴風雨の中、車で走行しておりました。
信号待ちしている時なんかは暴風で車がすごく揺れて横転するんじゃないかと、
ビクビクと恐怖を感じながら車を走らせておりました。ほんと怖かったです・・・。
そんな時に恐怖心をかき消す為に口ずさんでいたのがVOW WOWの名曲である
というかジャパメタ屈指の名曲「ハリケーン」
です。ベタでスミマセン・・・( 汗)
その「ハリケーン」が収録されているアルバムがBからVに変更してからの2ndのコレ!

VOW WOW 「CYCLONE

(1985年リリース)
人見元基(Vo)
山本恭司(G)
佐野賢二(B)
新美俊宏(Dr)
厚見玲衣(Key)

高校2年生の時に友人に「CYCLONE」のレコードを聴かせてもらいぶっ飛んだ!
人見元基の日本人離れしたパワフル&パッション漲るボーカルに腰が抜けそうでした!
中学3年生の時にラウドネスを初めて聴いた時以上の凄い衝撃を受けましたね!
ラウドネスよりカッコイイよな!」なんて友人と語り合いながら聴いていたものでした。
この時がB時代を含めて初VOW WOW体験でした。ハイ・テンションになりましたよ。
確か、その日にカセットテープを買ってきてダビングしてもらったと思います。
帰宅してからも何度も繰り返して興奮しながら「サイクロン」聴いていましたね!
中でも、スピード・チューン「Hurricane」、壮大なバラード「Love Walks」の2曲は
大好きになりましてリピートしながら何度も何度も聴いていた覚えがあります。





山本恭司のテクニカル&エモーショナルなギター・プレイも聴き応えありますし、
佐野賢二&新美俊宏の抜群のコンビネーション&テクニックをみせるリズム隊に
流麗なキーボード・プレイで楽曲に華を添える厚見玲衣もとても素晴らしいのだが、
やはり、僕は人見元基の圧倒的なボーカルに度肝を抜かれてしまいましたね!
全曲見事な英語&シャウトを駆使したボーカルを聴いてすぐにファンになりました。
LOUDNESS派、VOW WOW派なんて派閥が僕の通ってた高校ではありましたが、
僕はVOW WOW派でした。まぁ、アースシェイカーも好きでしたけどね(笑)
1stと次作以降のアルバムもリリースされたら購入していき全作揃えてます。
3rd以降のアルバムが強力ですので、今では「サイクロン」は多少地味な感じが
しますが僕がVOW WOWのアルバムの中で1番聴いたのが「CYCLONE」です。
 
V時代以前のB時代(知らない方は、なんのこっちゃ?ですね)のアルバムは、
恥ずかしながら1枚も持っていないので機会があれば購入したいですね。
今日はVOW WOWデーになりそうです(笑)




テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

12:09  |  VOW WOW  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |