2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.19 (Sat)

近藤房之助 「GO BACK TO De BASIC THING」

先日の台風26号は伊豆大島に甚大な被害をもたらしたばかりというのに、
今度は台風27号が発生して、またしても日本に接近しているようである。
嫌なことに26号と同じような進路で日本に接近してくるみたいなのだ。
もうこれ以上、各地に被害をもたらさないでほしいと願うばかりですね。

話は変わって、最近はブルースを聴く頻度が高い日々を過ごしております!
コテコテのブルースからお洒落なR&B寄りなモノ、ロック寄りなモノまで
とにかくブルースを聴きながら飲む生活にドップリとハマッています(笑)
今日はその中でお洒落なR&B寄りなブルース・アルバムの紹介です! 

近藤房之助 「GO BACK TO De BASIC THING」

GO BACK TO De BASIC THING

(1990年リリース)

六本木PIT INNでの白熱のライブを収録した2ndソロ・アルバムです!
スティーヴィー・レイ・ヴォーンなどのブルース・ロックは高校生の頃から
聴きだしてハード・ロックと同じぐらいに聴きまくる程大好きになりました。

そして、20代前半にモダン・ブルースにも興味を持ち始めて聴くようになり、
ブルース大好きの親友に、ブルース初心者に聴きやすいアルバムとして
紹介されたのが近藤房之助「GO BACK TO De BASIC THING」でした。
オリジナルの3曲以外はカヴァーですが近藤房之助の渋くて熱いボーカルと、
それにも負けないギター、豪華なバック・メンバーの見事な演奏力による
ソウルフルなアレンジでとても心地良い素晴らしいブルースをたっぷりと
堪能することができる最高のライブ盤であり、お気に入りのアルバムです!
なんと!ホール&オーツの曲までも見事なアレンジでカヴァーされています!
それにしても、ほんと歌が上手いですね!ヴォイスも渋くてナイスですし。
ゲストの塩次伸二(故人になってしまいましたが)のギターも熱いですよ!

「GO BACK TO De BASIC THING」も20年以上聴き続けてきたアルバムだが、
今でも飽きずに聴ける最高のブルース・アルバムの1枚でございます!
前回のマジック・サムと同様に酒の肴にうってつけのアルバムである!
飲みすぎには注意しないといけないのだが・・・。
 

 


スポンサーサイト

テーマ : BLUES ジャンル : 音楽

21:41  |  近藤房之助  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。