2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.14 (Sun)

ERIC CLAPTON 「SLOWHAND」

金曜日からの3日間はカラッとした快晴続きでとても気持ちが良い。
例年だと9月の半ばは、まだ暑い日が続いていたものでしたが、
今年は長めの秋を満喫できそうでなんだか嬉しく感じてしまう(笑)
ということで、僕がいつもこの時期になるとよく聴くCDがコレです♪

ERIC CLAPTON SLOWHAND」


1.COCAINE
2.WONDERFUL TONIGHT
3.LAY DOWN SALLY
4.NEXT TIME YOU SEE HER
5.WE'RE ALL THE WAY
6.THE CORE
7.MAY YOU NEVER
8.MEAN OLD FRISCO
9.PEACHES AND DIESEL 


エリック・クラプトンの代表作と言われているアルバムですね!
実は、恥ずかしながら僕はエリック・クラプトンのアルバムは、
2枚しか持っておらず、この「SLOWHAND」、そしてもう一枚は、
ブルースのカヴァー・アルバム「FROM THE CRADLE」の2枚のみ。
CREAMなどのバンドものは、一応全部揃えてるんですけどね。
何故か、ソロ・アルバムとなると今でも食い付きがどうも悪くて・・・。
高校生の頃に友人から当時の新作「ジャーニーマン」をカセットテープに
ダビングしてもらったのだが、気に入らずにずっとお蔵入りしていました。
 結局、そのカセットテープには他のCDを上からダビングしてしまいました。
それからはエリック・クラプトンにはほとんど興味を持たなかったのだが、
何故か、21才ぐらいの時に名盤「SLOWHAND」を購入してしまった。
ちょうどその頃はハードロックのギタリストがブルージーなプレイを
こぞってしていた時期だったと思います。それで、「ブルージーと言えば
エリック・クラプトンでしょ」と当時は勝手に思い込んでおりましたので、
彼のソロ・アルバムの名盤と言われていた「SLOWHAND」を購入した。
やはり、最初のうちは聴き込むことは、ほとんどありませんでしたが、
年を重ねていき何度か聴いていくうちにサウンドにハマっていきました!
リラックスして聴けて、あっという間に全曲を聴き終えてしまいます。
気持ち良いからもう一度プレイボタンを押せば、また全曲聴いてしまう!
とにかく本作を聴いてるとリラックスできて、とても気持ち良くなってくる。
クラプトンのギターもバリバリに弾きまくっているとは言えませんが、
ツボを心得た流石のギタープレイと渋いボーカルを聴かせてくれている♪
最初の3曲はライブでも欠かすことのできない名曲なんですよね!
M-2「WONDERFUL TONIGHT」のイントロで聴けるギターなんて、
少しだけの音数なんですが胸にキュンとくる素晴らしいプレイです!
今夜も「SLOWHAND」をつまみにして旨いビールを飲みま~す(笑)









 
スポンサーサイト

テーマ : Rock ジャンル : 音楽

10:35  |  ERIC CLAPTON  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。