2017年03月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.01 (Sun)

U2 「WAR」

2月になりました。気持ち良い青空が広がり良い天気だが、
外に出ると風が強くて、肌がヒリヒリするぐらいに冷たいです。
こんな時は、暖かい部屋に閉じ籠って音楽を聴くに限ります(笑)
先日、学生時代からの友人と久しぶりに飲む機会がありました。
話題と言えば、やはり80's洋楽で懐かしい話で盛り上がった。
そこで、U2の名前も出てきて帰宅後に無性に聴きたくなっていた。
そして、帰宅してCDラックから取りだして聴いたCDがコレです♪

U2 「WAR」


1.SUNDAY BLOODY SUNDAY
2.SECONDS
3.NEW YEAR'S DAY
4.LIKE A SONG...
5.DROWNING MAN
6.THE REFUGEE
7.TWO HEARTS BEAT AS ONE
8.RED LIGHT
9.SURRENDER
10."40"

(1983年リリース作品)

僕が中学1年生の時、洋楽に興味を持ち始めた頃にFMラジオから流れてきた
「SUNDAY BLOODY SUNDAY」を聴いて「U2」という変わった名前のバンドに
興味を持ちまして、彼らの楽曲をもっと知りたい!聴きたい!と思い始めました。
そこで、ちょうどリリースされて間もない3rdアルバム「WAR」の存在を知りまして、
目を引くアルバム・ジャケットも気に入り、親にLPレコードを買ってもらいました。
いきなり「SUNDAY BLOODY SUNDAY」なので、すぐに興奮MAX状態でした(笑)
当時は歌詞の内容など全く気にせず、メロディーやサウンドに集中して聴いていた。
確か何度も繰り返して「SUNDAY BLOODY SUNDAY」ばかり聴いてたと思います♪
そういえば、シングル・カットされていた「NEW YEAR'S DAY」も聴きまくっていた。
当時流行っていたニューウェイブとパンクが融合されたサウンドがツボにハマッた。
緊張感が漂い、聴覚をヒリヒリと突き刺すロック・サウンドの虜になっていましたね。
アイルランドを感じさせる哀愁感もあり、ひんやりとした感触も耳に残りますね♪
ジ・エッジの地味に感じますが、巧みなギター・プレイにも琴線を刺激されていた。
とにかく「WAR」は、当時はへッドホンをして大音量で何度も聴いてましたよ♪
それから1stと2ndも購入して、超名盤の5th「ヨシュア・トゥリー」まで購入していた。
それ以降は、だんだんと興味が薄れてしまいアルバムも買わなくなっていった・・・。





そして、久しぶりに「WAR」を聴いても当時と同じように楽しめて聴けましたよ!
『やっぱりU2は「WAR」が一番だな!』と当時を思い出しながら聴いていました♪
ボノ、自転車で転んで大ケガしたみたいだけど大丈夫なのかなぁ・・・?







スポンサーサイト

テーマ : Rock ジャンル : 音楽

14:36  |  U2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。