2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.05.09 (Sat)

REVOLUTION SAINTS 「レヴォリューション・セインツ」

突然ですが、最近は2枚のCDをヘビーローテーションしています♪
まず、TOTOの最新作なんですが、これが「最高!」の一言ですね!
オリジナルメンバーが復帰したりして素晴らしい音を届けてくれました♪
僕の中では数あるTOTOのアルバムの中でベスト3に入る傑作だ!
なので、記事にしたいところなんですが今回はやめておきますね(笑)
それは、こちらのアルバムも大変素晴らしくて皆様に紹介したいからです。
グラハムボネ太郎さん、このアルバムめちゃくちゃ良いですわ!

REVOLUTION SAINTS 「レヴォリューション・セインツ」



1.BACK ON MY TRAIL
2.TURN BACK TIME
3.YOU'RE NOT ALONE
 feat.Arnel Pineda
4.LOCKED OUT OF PARADISE
5 WAY TO THE SUN feat.Neal Schon
6.DREAM ON
7.DON'T WALK AWAY
8.HEAR FOREVER
9.STRANGERS TO THIS LIFE
10.BETTER WORLD
11.HOW TO MEND A BROKEN HEART
12.IN THE NAME OF FATHER(Fernando's Song)
13.DON'T WALK AWAY(Acoustic version)*
14.YOU'RE NOT ALONE(Arnel Pineda version)*
15.WAY TO THE SUN(Doug Aldrich veasion)*
16.YOU'RE NOT ALONE(Deen Castronovo version)*

* ボーナストラック

(2015年リリース作品)

ディーン・カストロノヴォ(Dr.Vo)
ジャック・ブレイズ(B.Vo)
ダグ・アルドリッチ(G)

どうです?メンバーを見てニヤリとされているロックファンも多いと思いますが。
ディーン・カストロノヴォは、現在JOURNEYのメンバーでして力強いドラムと、
アーネル・ピネダに負けず劣らずの素晴らしい歌唱力が武器のドラマーです。
今回のアルバムのメインということで、ディーンの超絶ドラム・テクニックを堪能
できるのと同時にハスキーで上手いボーカルも思う存分に堪能できる作品だ!
当初はディーンのソロ・アルバムになる予定だったみたいなんですけどね。
ジャック・ブレイズダグ・アルドリッチが参加となればバンドにしますよね(笑)
NIGHTRANGERのベーシスト兼リード・ボーカルを務めるジャック・ブレイズは、
歌が上手いドラマーとの仕事は手慣れたもので楽勝だったでしょうね。それは、
NIGHTRANGERには、これまた歌唱力抜群のドラマー、ケリー・ケイギーがいて、
リード・ボーカルを楽曲によって分担しておりますからね。ケリーも上手いからね♪
最近、WHITESNAKEを残念ながら解雇?されてしまった
ダグ・アルドリッチは、
LION~ BAD MOON RISING~ DIOなどに在籍して注目を浴びたギタリスト。
僕は、彼のギターが好きでダグが参加しているアルバムは大体持ってますよ!
オーソドックスなスタイルながら、驚異的なギター・テクニックも備えています。
この人、ステージでの豪快なギターの弾きっぷりもめちゃくちゃカッコイイですよね!
WHITESNAKEのライブで彼を拝見したが、あまりのカッコ良さにメロメロでした(笑)
そんな3人にゲストでJOURNEYニール・ショーンアーネル・ピネダが参加!
そんな訳でアルバムはJOURNEYのような美メロ満載の聴きごたえある作品だ♪
僕の心の琴線をビンビンに刺激する楽曲が、これでもか!と収録されています♪
晴れた日にドライブのBGMで流すと、爽快でめちゃくちゃ気持ち良いですよ。
通勤時に聴けば元気も出てきて、嫌な気分も吹き飛ばしてくれるでしょうね(笑)
ほんと、「REVOLUTION SAINTS」とTOTOの新作ばかり聴いてる日々です♪










テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

19:21  |  REVOLUTION SAINTS  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |