2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.29 (Sat)

THE GADD GANG 「THE GADD GANG」

8月もそろそろ終わろうとしている。夏も終わりですね。
お盆を過ぎたころから朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきた。

7月の終わりから今月中旬までは体調不良に悩まされていたが、
まだ本調子とまではいかないが、なんとか生活できてます(笑)
最近はロックより、ジャズ・フュージョンやAORを聴く機会が多く、
ブログの記事もコチラのジャンルのCD紹介になっちゃいます♪

THE GADD GANG 「THE GADD GANG」


1.WATCHING THE RIVER FLOW
2.STRENGTH
3.WAY BACK HOME
4.MORNING LOVE
5.DUKE'S LULLABY
6.EVERYTHING YOU DO
7.HONKY TONK/I CAN'T STOP LOVING YOU

(1986年リリース作品)

エリック・クラプトンなど多くのミュージシャンのレコーディングや、
ライブで名演を残してきたスーパードラマー、スティーヴ・ガッド
中心としたバンド、THE GADD GANGの傑作デビュー・アルバム!
他のメンバーも豪華でして、ギターはコーネル・デュプリー、渋い!
キーボードはリチャード・ティー、この3人はスーパーバンドSTUFF
元メンバーであったのは御存知ですよね。良いバンドでしたよね。
そこにビル・エヴァンスなどのバンドで活躍した敏腕ベーシストである
エディ・ゴメスを加えたSTUFFに負けず劣らずのスーパーバンドでした!
そして、ゲスト参加のバリトン・サックス奏者ロニー・キューバーは、
次作から正式メンバーとして迎えられることになりました。おめでとう!
STUFFの元メンバーが3人も在籍しているということもありまして、
どうしてもSTUFFのメロウなサウンドを期待してしまうのですが、
ザ・ガッド・ギャングでは、R&Bやジャズ、ブルースをベースにした
ファンキーでソウルフルなサウンドを出しており極上のグルーヴ感を
たっぷりと満喫することができる♪ これがほんと気持ちいいです!
これだけのメンバーが集結していますので、演奏テクニックの応酬に
なってもおかしくないと思うのだが(それも期待してしまいますが)、
そんなことはなくて(とは言ってもめちゃくちゃ上手いですけどね)、
メンバーの一体感をビンビンに感じさせてくれる極上のサウンドです♪

実は、STUFFよりも先にTHE GADD GANGを知っていました。
中学生の頃から伯父の影響でオーディオにも興味を持ちまして、
FMレコパル、サウンドレコパルなどのオーディオ誌を購入していた。
そこで、試聴用のCDで当時よく紹介されていたのが本作でした。
なので、どんなサウンドなのかも知らずに本作を購入しました(笑)
しかし、当時はロックばかり聴いていたので、ほとんど聴かなった(笑)
だが、歳を重ねていくうちに何度も聴くCDになっていく。不思議だ(笑)
それから、スーパーバンド
STUFFを知りCDを購入していくことになる。

聴いていてとても気持ち良くて晴れやかな気分になってきます!
これからの季節、ドライブや行楽のお供にお薦めのCDですよ♪
もちろん、家でじっくりと聴いてグルーヴに浸るのも良しです(笑)











テーマ : ジャズ/フュージョン ジャンル : 音楽

11:43  |  THE GADD GANG  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |