2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.09.06 (Sun)

鈴木賢司 「COSMIC WORDS」

先日、突然鈴木賢司のハード・ドライビングなギターが聴きたくなり、
彼のアルバムを何枚か聴いていた♪ いや~、やっぱり強烈ですね!
その中で、ヘビロテしちゃっているアルバムがコレです♪

鈴木賢司 「COSMIC WORDS」


1. RUMINATE
2. 理由なき反抗
3. ジャスト・アイ・ライク・ディス
4. クラブ・エレキング
5. 夢見るころを過ぎて
6. カム・オン!!(エヴリバディ・セイ・ヘイ!)
7. 時間は止らない
8. アームス・オン・ギター
9. 輝ける7つの海をこえて

(1986年リリース作品)

現在、KENJI JAMMERとして主に海外で活動しているギタリスト。
人気バンド、シンプリー・レッドのギタリストとしても活躍していました。
デビュー当時は、まだ高校生で、学ラン着てギターを弾きまくる姿は
テレビで放送されていたので、知ってる方もいると思いますけどね。

今では、彼のハード・ドライビングなギターは、ほとんど聴けませんが・・・。
しかし、「COSMIC WORDS」で聞けるギターはぶっ飛んじゃいますよ!
あのルックスからは想像できないハードなギターは強烈の一言です!
当時、まだ20歳ぐらいだと思ったが、ギター・テクニックも素晴らしい!
海外でも充分活躍できるギター・テクニックを持っていましたね。
後に、元CREAMジャック・ブルースと共演することになるのだが。

「COSMIC WORDS」は、僕が高校生の時にリリースされました。
当時はレコードでしたが、興奮しながら一日中聴きまくってましたね♪
鈴木賢司の痛快無比の豪快なギター・サウンドに心奪われてました(笑)
聴き終えた後のスカッとした気持ち良さは病みつきになりますよ。
ドライブ中のBGMにするとアクセル踏み過ぎてヤバイかも(笑)











テーマ : Rock ジャンル : 音楽

12:29  |  鈴木賢司  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |