2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.27 (Sat)

RAINBOW 「DIFFICULT TO CURE」

昨夜から本日未明まで一人HR/HM祭していました(笑)
ただ、好きなCDを聴いていただけなんですが🎶
その中で特にテンションが上がったアルバムがコレです♪

RAINBOW 「DIFFICULT TO CURE」


1981年にリリースされた通算6枚目のアルバムです。
ボーカリストがグラハム・ボネットからジョー・リン・ターナー
チェンジして、よりアメリカナイズされたポップでキャッチーな
サウンドになっておりますので、賛否両論あったアルバムですね。
私自身はRAINBOWのアルバムの中で一番好き。叱られそうだな(笑)

私は中学2年生の時に当時の新作「BENT OUT OF SHAPE」に収録されていた
ヒット・シングル「Street Of Dreams」をラジオで聴いたのが
RAINBOWとの
出会いでした。バンド名はその前から知っており、
リッチー・ブラックモア
凄いギタリストだということも音楽雑誌を読んで、ある程度認識はしてました。
でも、「Street Of Dreams」を聴いた時は、あまりにもポップでしたので
肩透かしを食らった感じでしたよ。曲自体は良くて気に入りましたけどね♪
それで、「BENT OUT OF SHAPE」を購入してリッチーの激しいギターを
聴いた時は「やっぱり、これだね!」と興奮しながら喜んでいたものでした(笑)
そして、もっと聴きたくなり「DIFFICULT TO CURE」をレンタルしてきた(^^♪
I Surrenderで引き寄せられて「Spotlight Kidで鷲掴みにされてしまいました!
その後は放心状態で聴いてたと思います(笑)「Spotlight Kid」は強烈でした!
リッチーのギターも最高で、イントロと間奏は鳥肌立てて聴いてましたよ。
カセットでは物足りなくなって、後にお小遣いでLPレコードを買いました!
MAGIC」「CAN'T HAPPEN HERE」などのポップな曲にも食いつきましたし、
VIELLEICHT DAS NACHSTER ZEIT(MAYBE NEXT TIME)」のような綺麗な
インストにも惹かれてしまいました🎵当時はかなり聴き込んでいました🎵





そんな時に、DEEP PURPLE再結成の為にREINBOW解散のニュースが飛び込んできた。
この時はショックだったなぁ。まだDEEP PURPLEの事を知らない時でしたから。








テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

13:51  |  RAINBOW  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.10 (Sat)

RAINBOW 「BENT OUT OF SHAPE」

快適な気候になり音楽鑑賞を思う存分に楽しんでおります♪
行楽にも最適な季節ですね。皆様、どこか出掛けられますか?
今回の3連休は愛犬2匹も連れて海辺にドライブに行く予定です。
そこで、今回のドライブのBGMとして聴こうと思ってるCDがコレ!

RAINBOW 「BENT OUT OF SHAPE」


1.STRANDED
2.CAN'T LET YOU GO
3.FOOL FOR THE NIGHT
4.FIRE DANCE
5.ANYBODY THERE
6.DESPERATE HEART
7.STREET OF DREAMS
8.DRINKING WITH THE DEVIL
9.SNOWMAN
10.MAKE YOUR MOVE


(1983年リリース作品)

実は、僕のRAINBOW初体験アルバムであり、一番好きな作品です!
中学2年生の時にラジオから「STREET OF DREAMS」が流れてきて、
サビになる頃には、この曲に惚れてました。ほんと良いメロディーだ♪
そして、リリースされたばかりのアルバム「BENT OUT OF SHAPE」
を、
お小遣いを親から前借してもらい購入しました。当時はLPレコードです。
この頃は、ハードロック&ヘビーメタルにも興味を持ちだした時期でした。
リッチー・ブラツクモアが凄いギタリストだということは音楽雑誌を読んで、
インプットされていましたので、聴く前はギタープレイも楽しみでしたね。
当時は恥ずかしながらDEEP PURPLEの存在すら知らない時期でした。
A面を聴き終える頃には感動&興奮していて落ち着かない状態だったなぁ!
確か何度もA面ばかり繰り返して聴いていたと思います。良い曲ばかりだ♪
特にキャッチー&ポップで聴きやすいM-2、M-3には食いつきましたね(笑)
M-4でのリッチー・ブラックモアの攻撃的なギターソロにゾクゾクしてました。
「これがレインボーなんだな!カッコイイ!!」と嬉しさが込みあげてきた。
B面を聴いてもA面を聴いた時と感想は同じ。良い曲ばかり!カッコイイ!!
B面も何度も繰り返して聴いてましたよ♪「STREET OF DREAMS」
最高!
キャッチーな曲、ハードな曲とバランスよく収録されていて聴きやすいです♪
リッチー・ブラツクモアのギターも狂ったり泣いたりで心を刺激的してきます。
あと、ジョー・リン・ターナーのソウルフルなボーカルも聴きどころですよ♪
この人、歌は上手いし声も良し、ルックスも良かった!抜群でしたね!
それから、過去のアルバムを新しい方から順番に遡っていくことになった。
新作も期待していたが、DEEP PURPLE再結成の為に解散しちゃいました。







現在はCDで「BENT OUT OF SHAPE」
を聴いています♪ LPは売っちゃいました。
長い年月をかけてRAINBOWのスタジオ・アルバムもCDで全て揃えることができた!
あっ、「BENT OUT OF SHAPE」
以降のアルバムはカウントしていませんが・・・。
「RISING」など初期の作品も良いが僕はやっぱり「BENT OUT OF SHAPE」
だな♪
そういえば、参戦した2006年のBILLY JOEL来日公演のバックバンドのメンバーに、
チャック・バーギデイヴ・ローゼンタールが含まれていて嬉しかったなぁ(笑)






テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

12:59  |  RAINBOW  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |