2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.14 (Sat)

VANDENBERG 「HEADING FOR A STORM」

先週の土曜日にインフルエンザ予防接種を受けたのだが、
ワクチンが追加されてたことが原因だったのか3日間ぐらい
体調が悪かった・・・。免疫ができてる過程だと思いますが。
なので、今週は気合を入れる為にHRを多く聴いてました♪
その中でビビッときてヘビロテしていたCDがコレです!

VANDENBERG 「HEADING FOR A STORM」


1.FRIDAY NIGHT
2.WELCOME TO THE CLUB
3.TIME WILL TELL
4.DIFFERENT WORLDS
5.THIS IS WAR
6.I'M ON FIRE
7.HEADING FOR A STORM
8.ROCK ON
9.WAITING FOR THE NIGHT

(1983年リリース作品)

オランダが生んだHRバンド、VANDENBERGの大傑作2ndアルバムです!
中心人物であるエイドリアン・ヴァンデンバーグの驚異的なギター・プレイに
注目が集まるが、美しくメロディアスな楽曲が最大の武器であるHRバンドだ!
とにかく曲がめちゃくちゃ良い♪全曲、心を揺さぶられる素晴らしい作品です♪
ポップで快活な曲から哀愁漂う叙情的な曲とバランス良く収録されている。
一度聴いてしまうと何度も聴きたくなってしまう中毒性を持ったアルバムだ♪

中学3年生の時に友人に薦められて聴いたのが「誘惑の炎」との出会いです。
名前だけは知っていたが、レコードを買おうとまでは全然思っていなかった。
「コイツは凄いぜ!今度レコード聴かせてやるよ♪」と友人から誘いを受けた。
その誘いにのりまして、友人宅で「誘惑の炎」を大音量で聴かせてもらった♪
「FRIDAY NIGHT」
のイントロを聴いただけで鳥肌が立つぐらい興奮しました!
爽快なメロディー&ハーモニー、そして、エイドリアン・ヴァンデンバーグ

当時としてはトップクラスのテクニカル・ギターに完全にノックアウトでしたよ。
冒頭のポップな3曲を聴いただけでヴァンデンバーグの虜になっていました。
一枚聴き終えた時は震えるぐらい感動して友人と握手したのを覚えている(笑)
後日、カセットテープにダビングしてもらったのは言うまでもありません。
結局、カセットテープでは物足りなくてLPレコードを買ってしまいましたけど。







現在はCDになりましたが、今でも時々無性に聴きたくなるアルバムです♪
特に元気が欲しい時はヴァン・ヘイレンモトリー・クルーの作品と並んで、
VANDENBERG 「HEADING FOR A STORM」
は欠かせないアルバムだ!
もちろん、ドライブのBGMとしても最高のアルバムではないでしょうかね♪






テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

13:27  |  VANDENBERG  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |