2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.11.21 (Sat)

STEPPENWOLF 「STEPPENWOLF(BORN TO BE WILD)」

相変わらず週末の夜は飲みながら音楽鑑賞を楽しんでいる♪
以前にも書いたが、この時期はブルースロックが心地良い。
昨夜も極上のブルースロックを聴いて気持ち良くなっていた。

STEPPENWOLF 「STEPPENWOLF(BORN TO BE WILD)」


1.SOOKIE SOOKIE
2.EVERYBODY'S NEXT ONE
3.BERRY RIDES AGAIN
4.HOOCHIE COOCHIE MAN
5.BORN TO BE WILD
6.YOUR WALL'S TOO HIGH
7.DESPERATION
8.THE PUSHER
9.A GIRL I KNEW
10.TAKE WHAT YOU NEED
11.THE OSTRICH

(1968年リリース作品)

STEPPENWOLFのデビュー・アルバムであり、ロックの不滅の名盤でもある!
映画「イージー・ライダー」のオープニングで「BORN TO BE WILD」が使われて、
映画同様に曲も大ヒット!バンドの知名度もイッキに上がりアルバムもヒットした!
ブルースをハード&ヘヴィーにした衝撃的なサウンドで華々しくシーンに登場して
5年という短い活動期間ではあったのだが、後に誕生する数々のロック・バンドに
多大な影響を与えたハードロック&ヘヴィーメタルの元祖的なバンドであった。
男くさくてパワフルなボーカル、ラウドでワイルドなギター、重量感あるリズム隊、
反戦・政治的メッセージ色の強い歌詞、男らしく逞しいロック・バンドだったのだ!



バイクには興味無いし、映画「イージー・ライダー」も高校生の時にビデオで見たが、
あまり印象に残らなかった・・・。しかし、「BORN TO BE WILD」には食いついた♪
曲のカッコ良さに惹かれるのと同時にジョン・ケイのボーカルに胸キュンでしたね。
LPレコードも買って何度も聴いた♪ 次第にブルージーなロックも好きになっていく。
オールマン・ブラザーズ・バンドレーナード・スキナードなども聴き漁るようになった♪





ドライブ中に聴くと最高なのは当然だが、飲みながら聴くにも最高のアルバムだ!
渋くて男臭いジョン・ケイのボーカルはウイスキーと相性ピッタリだと思いますよ。
最近はウイスキーを飲んでいないが「STEPPENWOLF」
を聴くと飲みたくなる。
昨夜、久しぶりにウイスキーを飲んで一人良い気分になってました(笑)





テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

20:29  |  STEPPENWOLF  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |