2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.30 (Sat)

NEAL SCHON AND JAN HAMMER 「UNTOLD PASSION」

先日の強烈な寒波の来襲で九州や西日本では大雪になり、
なんと!沖縄でも降雪が観測されたということで驚きました!
北九州では水道管が破裂して断水になる地域もありました。
皆様のお住まいになられている地域は大丈夫だったでしょうか?

さて、来月にJOURNEYのリーダーでありスーパー・ギタリストの
ニール・ショーンがソロで来日公演を開催しますね!行かれますか?
なんと!来日メンバーにJOURNEYの黄金期を支えたドラマーだった
スティーヴ・スミスの名があるではないか!これは楽しみですよね!

しかし、私は残念ながら観に行けません。
観に行かれる方が羨ましい。
と言うことで今回はニール・ショーンのソロ・アルバムを紹介します♪

NEAL SCHON AND JAN HAMMER 「UNTOLD PASSION」


1.WASTING TIME
2.I'M TALKING YOU
3.THE RIDE
4.I'M DOWN
5.ARC
6.IT'S ALRIGHT
7.HOOKED ON LOVE
8.ON THE BEACH
9.UNTOLD PASSION

(1981年リリース作品)

JOURNEYの超傑作アルバム
「ESCAPE」「FRONTIERS」の合間に、
リリースされたソロ・アルバムで、ジェフ・べックとの競演で知られている
キーボーディスト、ヤン・ハマーとのコラボレーションによる作品です!
JOURNEYでギターを抑えられていた鬱憤を晴らすかのように弾きまくり、
ヤン・ハマーとバトルして、おまけに自身のボーカルまで披露しています!
JOURNEYファンの私は当然「UNTOLD PASSION 閃光は持ってます。
次作「HERE TO STAY パワー・オブ・エナジー」も、もちろん持ってますよ。
しかし、ファンでありながら本作を今まであまり熱心に聴いたことがありません。
ニール・ショーンの弾きまくりには興奮するが曲がどうもイマイチな感じなのだ。
中学生の時にLPを買い、再発されたCDも買ったがあまり聴くことがなかった。
ボーカルを入れずにインストで勝負してくれたら楽しめたアルバムだったかも?
「FRONTIERS」の後にリリースされたサミー・ヘイガーとのスーパー・バンド
HSAS
はめちゃくちゃ聴いたけどね。前記の2作品はどうもイマイチだったなぁ。
「LATE NITE」までは持っているが、それ以降のアルバムは買っていません。
TOTO
スティーヴ・ルカサーのソロ・アルバムは全作揃えているんだけどね。
だが、来日のニュースを知り久しぶりに「UNTOLD PASSION」を聴いてみた♪





あら不思議!意外にも(失礼)楽しみながら全曲聴いていた!嗜好の変化か!?
もしかして、最近忙しくて疲れてたからか?そんなことではないでしょうね(笑)
やっぱり、ニール・ショーンのキレた時の強烈な弾きまくりは興奮しちゃいますね!
JOURNEYの時では、なかなか聞くことができないギターを楽しむことができる。
ヤン・ハマーのキーボードとのバトルもスリリングで聴きごたえ十分である!
曲のイマイチ感はJOURNEYと比較してしまったから生じたのかもしれないね。
でも、やっぱり曲はイマイチかなぁ(しつこい)。ギター・ソロは鳥肌モノだけどね!
なんだか他のソロ・アルバムも聴きたくなってきた。どのアルバムが良いかなぁ?
先ずは新作
「Vortex」を聴いて、それから余裕があったら適当に購入しようかな。
来月のニール・ショーンのライブに行かれる方は存分に楽しんできてくださいね♪






スポンサーサイト

テーマ : Rock ジャンル : 音楽

17:58  |  NEAL SCHON  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。