2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.01.09 (Sat)

ROLLING STONES 「STEEL WHEELS」

早いもので新年が明けてから9日が経った!
2016年度もハイスピードで過ぎていきそうだ。
皆様にとって良い年になることを願ってます。
さて、今回紹介する私の愛聴盤はコレです♪

ROLLING STONES 「STEEL WHEELS」


1.SAD SAD SAD
2.MIXED EMOTIONS
3.TERRIFYING
4.HOLD ON TO YOUR HAT
5.HEARTS FOR SALE
6.BLINDED BY LOVE
7.ROCK AND A HARD PLACE
8.CAN'T BE SEEN
9.ALMOST HEAR YOU SIGH
10.CONTINENTAL DRIFT
11.BREAK THE SPELL
12.SLIPPING AWAY


(1989年リリース作品)

ローリング・ストーンズのアルバムの中で私的にはベスト3に入る作品!
ちなみに、あとの2枚は「STICKY FINGERS」「TATTOO YOU」だ♪
ただ、全作品を持っている訳ではないので他にお薦めがあったら教えてね(笑)
「VOODOO LOUNGE」
以降のアルバムでよろしくお願いします。
高校生の時に友人からダビングしてもらった「STICKY FINGERS」
を聴いて、
ストーンズに興味が沸き、どんどんアルバムを聴き漁るようになっていった。
友人が当時発売されていたストーンズのアルバムをほとんど持っていたので、
お薦めのアルバムをカセットテープにダビングしてもらっていた。ありがとね。
それで、気に入ったのが上記の2枚である。今でもよく聴くアルバムです♪

そして、1989年に満を持してリリースされたのが「STEEL WHEELS」
である!
前作「DIRTY WORK」でミック・ジャガーキース・リチャ―ズの不仲が強まり、
解散説まで流れたが無事に新作をリリースしてくれてホッとしたものでした。
もちろん、購入して聴きまくりましたよ♪だって、曲&サウンドが凄く良いからね♪
パンチの効いたロックンロールから中近東のワールド・ミュージック風など、
バラエティー豊かな構成になっているアルバムなので何度聴いても飽きません。
メンバーの演奏もバリバリ元気で特にキース・リチャ―ズのギターがカッコイイ!
シンプルなギター・リフから豪快なギター・ソロと大車輪の活躍をしています。
「HOLD ON TO YOUR HAT」では、かなり歪ませてソロもガンガン弾いている!
聴いてると悩み事なんかぶっ飛ぶぐらいにスカッとさせてくれるアルバムだ。
当時はよくドライブ中に大音量で聴きながらアクセルを踏みこんでました (笑)
ほんと聴いてるとハイ・テンションになるカッコイイ曲が満載のアルバムだよ♪
もう100回以上は聴いていますが、今でも時々無性に聴きたくなりますからね。
そして、「STEEL WHEELS」を引っ下げて初来日公演を東京ドームで開催した!
残念ながら私は観に行く事はできませんでした・・・。誰か観に行かれましたか?
後にその模様はテレビで放送されてました。最近、BD・DVDも発売されましたね。
ただ、その後にベースのビル・ワイマンが脱退してしまい、とても残念でした・・・。
「STEEL WHEELS」後のアルバムでは
、あのファンキーなベースがもう聴けない。
そんな事を思うと「STEEL WHEELS」は、なんだか感慨深いアルバムだなぁ。











テーマ : Rock ジャンル : 音楽

20:49  |  THE ROLLING STONES  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.03 (Sat)

僕は好きですが・・・。ローリング・ストーンズ「ダーティ・ワーク」

11月に突入した途端に冷え込んできた。もう冬なのかい!?
今日も冷たい北風が吹いていて冬の気配プンプンであります。
風邪など体調を崩さないように気をつけねばなりませんね。

先日、友人とのメールのやりとりで久々のストーンズの話題!
そこで、久しぶりに聴きたくなったアルバムがコレです!

ローリング・ストーンズ「ダーティ・ワーク」
 
1986年リリースの作品でミックキースが嫌悪状態(解散寸前!?)の状況の中で
ジャケットを見ても分かるようにキース・リチャーズ主導で製作された作品です!
ミック&キースの不仲に加え、あのチャーリー・ワッツがアル中だったりと、
ボロボロの状態のようでしたが、さすがローリング・ストーンズですね!
かっこいい骨太なロックン・ロール・ソングを披露してくれています!!

僕が、ストーンズを聴きだしたのは中学生の時にリリースされた「アンダー・カヴァー」
からでして、まだ名前だけ知ってる程度で過去の名曲を知らない時期でした・・・。
この頃は、主にビリー・ジョエルデュランデュランなどのポップスを聴いていた時で
ストーンズのようなロックン・ロールには、
あまり興味がありませんでした・・・。
高校生になると、先程の友人がストーンズに狂いだしてレコード、CDを買い漁るようになり
僕も影響を受けてしまい友人からカセットにダビングしてもらい聴き込んでいた!
そうしているうちに「ダーティ・ワーク」が満を持して!?リリースされたのである!
先行シングル「ハーレム・シャッフル」をラジオで何回も聴いていて気に入っていたので
新作はかなり期待していたものでした!そして、発売日にCDを購入しましたよ!!
 


M-1「ワン・ヒット」のイントロを聴いただけでゾクゾクしました!カッコイイ!!
なんと!ジミー・ペイジがギター・ソロを弾いてるではないか!
もう、この1曲で「最高じゃ~!」と鼻息が荒くなっていましたね(笑)
PVは当時のミック&キースの関係を表しているような映像でしたね・・・。



全体的に時代に迎合した音作りになっていたせいか、聴きやすいサウンドでした。
この
アルバムは当時めちゃくちゃ聴きまくりましたよ!友人も気に入ってました。
それからは、僕も過去の作品のCDを集めることになっていくことになる。

現在はミック・テイラー在籍時の作品が大好きなのだが、「ダーティ・ワーク」
今でも時々聴いては楽しませてもらっています。ほんとカッコイイです!!
でも、ストーンズ・ファンの
間では賛否両論の問題アルバムなんですよね・・・。




テーマ : ロック ジャンル : 音楽

17:30  |  THE ROLLING STONES  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.16 (Fri)

ザ・ローリング・ストーンズ 「ゲット・ヤー・ヤー・ヤズ・アウト」

自動車製造関連の仕事に就いていることもあり、7月から木・金の休日になり、
そろそろ慣れてきた頃に今月からは木曜日も出勤となりハードな日々を送っている。
来月からは本来の土・日休みに戻るのだが、土曜日は出勤になっている。
なかなかキツイ日々が続くが、働けることに感謝して乗り切っていく次第である。

昨夜、仕事を終えて帰宅して夕飯、入浴を終えて休日前日の楽しみである
ハイボールを飲みながらのミュージック・タイムをエンジョイした!
選んだCDはザ・ローリング・ストーンズ「ゲット・ヤー・ヤー・ヤズ・アウト」である。



1970年に発表されたライブ盤であります。
ミック・テイラー(G)が加入した新生ストーンズの初のライブ盤でもある

高校生の頃(25年前)から現在までよく聴いている作品です!
「何よ、このカッコよさは・・・!!」
聴いている時の感想はいつもこれである!  文句なしにカッコイイのだ!
「何がそんなにカッコイイの?」
なんて質問されちゃうと返事に困ってしまうのだが・・・。
このサウンドが私の魂を揺さぶり、気分上々にさせてくれるのである!
M-6「悪魔を憐れむ歌」でのキース&ミックのギター・コンビネーションや
チャーリー&ビルのリズム隊の最高のグルーヴを聴いてごらんなさい!?



いや~、昨夜は最高の時間を過ごすことができて疲れも取れました!
「ゲット・ヤー・ヤー・ヤズ・アウト」 まだまだお世話になりそうだ。


テーマ : ロック ジャンル : 音楽

18:05  |  THE ROLLING STONES  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.04 (Tue)

新年のスタートはやはり「スタート・ミー・アップ」

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

毎年、新年の一発目に聴くアーティストといえば
ローリング・ストーンズになっている私であるが、
今年はビートルズジミ・ヘンドリックスにしようかと
浮気心ものぞきはしたが、やはりストーンズにした!

さて、どのアルバムを聴こうか、と迷ってしまったが
今年も「刺青の男」を聴くことにした。
刺青の男刺青の男
(1994/08/31)
ザ・ローリング・ストーンズ

商品詳細を見る

「スティッキー・フィンガーズ」と並んで私の大好きなアルバムで
もう何度聴いたことか・・・。 カッコイイですね!

高校生の時にストーンズのファンであった親友のY君から
当時発売されていたストーンズの全アルバムを聴かせてもらい
気に入った作品が
「スティッキー・フィンガーズ」 「刺青の男」 であった。
その時は ストーンズの作品の中では ということで
しょっちゅう聴くということはなかったのですが・・・。

20代の半ば頃だっただろうか、ラジオから流れてきた
「スタート・ミー・アップ」を聴いて鳥肌が立った!
それが元旦だったんですよね! 
「何かのスタートの時にこの曲を聴くと奮い立ってくるよなぁ!」
と思うようになり、新年などのスタートの時は
「スタート・ミー・アップ」を聴いて
気持ちを奮い立たせているのである。



その他の曲もアウトテイク集とは思えない良い曲ばかり!
レコードだとA面がロックン・ロールなどのファスト・ナンバー、
B面はバラードが収録されていて、朝はA面で元気をもらい、
夜はB面を聴いて癒されるといった聴き方ができた!

今年も新年になったと同時に「スタート・ミー・アップ」を聴き
「ストーンズのおっさん達に負けないように
若々しく!?元気にやっていこう!」
と誓うのであった!




テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

17:44  |  THE ROLLING STONES  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |