2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.05 (Tue)

MICHAEL JACKSON 「THRILLER」

遅くなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
年末年始は予想以上にバタバタしてしまい
なかなかブログ更新や訪問ができませんでしたが、
ようやく落ち着いた生活パターンになってきました。
これからはマイペースでブログ更新していきますので、
皆様、お手柔らかにどうぞよろしくお願いします(笑)
あと、ブログのタイトルを変更したのでよろしくです。

さて、2016年最初に記事にしたいなと思って選んだCDは、
KING OF POPことマイケル・ジャクソンのコレだ!

MICEAEL JACKSON 「THRILLER」


1.WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'
2.BABY BE MINE
3.THE GIRL IS MINE (with Paul McCartney)
4.THRILLER
5.BEAT IT
6.BILLIE JEAN
7.HUMAN NATURE
8.P.Y.T.
9.THE LADY IN MY LIFE

(1982年リリース作品)

リリース時から現在まで売れまくった説明不要のモンスター・アルバム!
読んでくださってる皆様は聴いたことがなくてもアルバム名は知ってるでしょ?
まぁ、「スリラー」は80年代洋楽ヒットでは欠かせないアルバムですからね♪
なんと!収録曲9曲のうち、8曲がシングル・カットされて大ヒットしてますから!
皆様はお気に入りの曲ありますか?ロック好きの私はやはり「BEAT IT」です♪
間奏のエディ・ヴァン・ヘイレンのギター・ソロは今聴いても、カ・イ・カ・ン(笑)
スティーヴ・ルカサーの印象的なギター・リフもカッコイイじゃあ~りませんか(笑)



その他の曲もクオリティーがとても高くて今聴いても全然古臭さを感じさせません。
マイケルはもちろん、クインシー・ジョーンズプロデュースが素晴らしいからです。
ゴージャスなサウンドは彼のプロデューサーとしての本領を発揮した賜物ですね♪
あとPVも素晴らしいです!特に「スリラー」のPVは凄過ぎて釘付けになりましたよ!
特殊撮影を駆使して映画を見ているような感覚になるぐらいの凝りまくったPVです!



「スリラー」80年代洋楽を語る時は絶対に外すことができない超傑作アルバムだ!

そして、マイケル・ジャクソンと言えば、キレの良いダンスも有名ですよね。
代名詞ムーンウォークとゾンビ・ダンスは真似された方もいるのではないでしょうか?
私も中学生の時はムーンウォークを友人達と一緒に日々練習したものでした(笑)
ある程度はできるようになりましたが、今やれと言われたらできないでしょうね(苦笑)



中学2年生の時は「BEAT IT」のダンスを体育祭でのクラス対抗応援合戦に取り入れた。
さすがにビシッとダンスがきまる事はなかったが、お陰でクラスの団結力は向上しました!
久しぶりにマイケル・ジャクソンの最高傑作アルバム「スリラー」を聴いてみたのだが、
中学生時代の懐かしい想い出が鮮明に蘇ってきてなんだか胸がキュ~ンとなった。






スポンサーサイト

テーマ : 80年代洋楽 ジャンル : 音楽

14:13  |  MICHAEL JACKSON  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.01 (Fri)

マイケル・ジャクソンを聴きまくってみました!

マイケル・ジャクソンが亡くなってから、2年が経ったということで、
久しぶりに彼のソロ時代の作品を聴いてみた。

今回は通販で入手したマイケル・ジャクソン「ザ・コレクション」を選んで聴いた。
彼のソロ時代のアルバム5枚が揃うオムニバスCDであります。
コチラでお得に入手できますよ!

http://omoidepops.mikosi.com

やはり、モンスター・アルバム「スリラー」を最初に聴いてしまう。
今聴いても全然古臭く感じない素晴らしい曲が収録されている!
中学生の頃にバカ売れしていたアルバムで、私もレコードは入手して聴きまくっていた。
ほんと、捨て曲無しの完全無欠のポップスの金字塔的アルバムである!
まぁ、このアルバムに関しては説明の必要は無いでしょうね。
聴いていると数々の大ヒット・シングルのPVの映像も浮かんできます。
体もリズムに合わせて自然に動きだしてしまう。
ヴァラエティー豊かな楽曲がどれも素晴らしい。それにしても凄い作品だな~!!
今回聴いてみて、暑かったせいかM-7「ヒューマン・ネイチャー」が気持ちよく聴けた!



次に「バッド」「オフ・ザ・ウォール」、「デンジャラス」「インヴィンシブル」、
と、自分の好きな作品順に次々と聴いていったのだが、
私個人の感想としては、どれも「スリラー」ほど興奮して聴くことができなかった。
しかし、高校生の時に入手したが、あまり聴くことがなかった「バッド」は意外にも、
楽しめて聴くことができた! こちらも傑作ですね~! 良いですよ!!
「バッド」もロックからブラック・コンテンポラリーなど幅広くて、
ヴァラエティーに富んだクオリティーの高い曲が満載されている!
今頃になって作品の良さを感じることができました。



いや~、これだけ凄い作品達を作り上げたマイケル・ジャクソンは、
やはり、KING OF POP である!!



テーマ : マイケル・ジャクソン ジャンル : 音楽

17:26  |  MICHAEL JACKSON  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。