2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.06.13 (Sun)

ボーイ・ジョージを初めて見た時は驚いたなぁ

ボーイ・ジョージといえば、デュランデュランと並び80'sを代表する
イギリスのポップ・バンド、カルチャー・クラブのボーカリストですね!

1982年に「君は完璧さ」でデビューしていきなり全英NO.1を獲得して
ファーストアルバム「キッシング・トゥ・ビー・クレバー」も大ヒット!

当時、中学生だった私は洋楽を聴き始めた頃でポップス・ベストテン
などをラジオで聞いたり、MTVなどを見たり、音楽雑誌を読み漁っていたので
当時、大人気であったカルチャー・クラブ 気になるバンドでした。
「キッシング・トゥ・ビー・クレバー」は友人にレコードをカセットにダビングしてもらい
聴いてはいたのだが、まだお気に入りというところまではいかなかった。
しかし、「タイム」という曲がすごく好きになり、カルチャー・クラブ
私のお気に入りバンドの仲間入りを果たすことになった!



まだ、カルチャー・クラブのサウンドだけしか知らなかった時に
愛読していた音楽雑誌「ミュージックライフ」を見ていたら
派手なメイクと服装をしているミュージシャンの写真が目に留まり
それがボーイ・ジョージだと知り驚きましたね~。女かと思いましたよ!
今まで見たことがないド派手ファッションでしたからねぇ。
田舎者の中ボーにはかなり衝撃的でしたよ!

それからは雑誌の切り抜きなどを下敷きや筆箱などに 貼り付けてました。
それを見て衝撃を受け、ファンになった女子生徒も何人かいたなぁ。

「タイム」が収録されているセカンドアルバムの「カラー・バイ・ナンバーズ」は、
ソウルやラテン、レゲエなどセンス良くブレンドした質の高いポップス・ソングが、
これでもか!というぐらいに収録された大ヒット・アルバムですね!



こちらは、レコードを買ってかなり聴きまくりましたよ!今でも時々聴きますが。
80'sポップス・アルバムの傑作だと私は思いますが、どうですかね~?

テーマ : 80年代洋楽 ジャンル : 音楽

13:52  |  CULTURE CLUB  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |