2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.19 (Sat)

AEROSMITH 「ROCKS」


4月も後半に差し掛かり、だいぶ暖かくなってきました。
一週間後には僕の職場では大型連休(10連休)突入です!
いろいろと予定が入っているので楽しみにしております。

さて、最近はブロ友さんへの訪問はおろか、自身のブログ更新も
滞り気味になっています・・・。どうもスミマセン・・・。
そこで、喝を入れるべく聴いているアルバムがコレなんですよ♪

AEROSMITH 「ROCKS」


1.BACK IN THE SADDLE
2.LAST CHILD
3.RATS IN THE CELLAR
4.COMBINATION
5.SICK AS A DOG
6.NOBODY'S FAULT
7.GET THE THE LEAD OUT
8.LICK AND A PROMISE
9.HOME TONIGHT

1976年にリリースされた4thアルバムであり彼らの代表作でもある!
僕個人としては前作TOY'S IN THE ATTIC(闇夜のへヴィ・ロック)が、
AEROSMITHのアルバムの中では断トツで好きな作品なのだが、
この「ROCKS」も高校生の頃からかなり聴きこんだ大好きなアルバムです。
8曲目まで勢いで押し倒し、最後の9曲目のバラードでクールダウン。快感です!
 骨太でファンキーなリズムに絡むギター、そして、あのシャウト!堪りません!
一度聴き出すと、いつもの事だがヘビロテしてしまう中毒性のあるアルバムだ!
疾走感がハンパなく凄くて、あっという間にアルバム1枚を聴き終えてしまいます。
この頃のAEROSMITHのアルバム(1st~5th)はどれも個人的に大好きですね♪
メンバーが繰り出す極上のグルーヴに身を委ねれば自然と快感を味わえる!
「これぞ、本物のハード・ロックン・ロールだぜ!」と思わせてくれるサウンドだ♪







ご無沙汰していたAEROSMITHだったのだが、久しぶりに聴いた「ROCKS」は、
疲れ気味の心身にエネルギーを与えるにはもってこいのアルバムでしたね!
正直、「こんなにカッコ良かったっけ!」と今まで以上に楽しんで聴いております♪
さっきも、リビングで大音量でリピートして聴いていて、嫁さんに「何回聴くの?」と
怒られてしまうぐらいにヘビロテしているAEROSMITH「ROCKS」。サイコーだぜ!

 


スポンサーサイト

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

18:31  |  AEROSMITH  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.07 (Fri)

エアロスミス 「闇夜のへヴィ・ロック」で気合注入!

今回は前回のローリング・ストーンズと同様にイケてる
おっさん達、エアロスミスの登場です!

昨日が仕事始めだったのだが、どうも身体がだるい。
そんな鈍った身体に喝を入れるべく、
「闇夜のへヴィ・ロック」を聴いて気合を注入した!

闇夜のヘヴィ・ロック闇夜のヘヴィ・ロック
(1996/11/21)
エアロスミス

商品詳細を見る

1975年に発表された3rdアルバムでございます!

エアロスミスを知るきっかけになったのは
私が高校生の頃にアメリカのヒップホップ・グループ
ランD.M.C「ウォーク・ディス・ウェイ」をカヴァーして大ヒット!!
PVにはスティーヴン・タイラー&ジョー・ペリーが客演している!
ヒップホップは今でもほとんど聴くことはないが、
この曲はカッコイイじゃん!」でしたよ!
オリジナル・ヴァージョンはどんなものか?と思い
この曲が収録されている傑作「闇夜のへヴィ・ロック」
レンタルしてきてカセットテープにダビングして聴いた!

疾走感あふれるアルバム・タイトル曲「闇夜のへヴィ・ロック」
始まるのだが、これがカッコ良すぎる!  しびれましたね!!



確か、こればかり繰り返して聴いてたと思います。

そして、M-4お説教/ウォーク・ディス・ウェイ」
を聴くのだが、 これまた「カッコイイね~!」でした!!
こちらの方がランD.M.Cより数倍カッコよく感じましたよ!
これも繰り返し聴きまくっていました。
その他の曲もクオリティーが高くて気に入りました!
すぐにお気に入りアルバムの仲間入りとなる。
名曲「やりたい気持ち/スウィート・エモーション」
も収録されています!  いいですね~。
 
全曲邦題の付け方にはちょっと笑えたが・・・。

バンド自体も気に入りまして、他の作品もレンタルしてきて
聴きまくったもんでしたよ! 後に カセットでは物足りなくなり
CDを買い揃えていくことになっていく。

エアロスミスのアルバムは全作揃えていますが、
「闇夜のへヴィ・ロック」が一番好きですね!
全曲捨て曲なしの強力盤だと思います。

昨夜ももちろん全曲通して聴いたのだが、
学生の時に聴いていたのと 同じ興奮を味わうことができました! 
ほんとカッコイイです!  最高だ~!!
おかげで、スッキリ爽快な気分になりダルさも吹き飛びましたね!
よく効く栄養ドリンクのようなアルバムだ!

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

18:13  |  AEROSMITH  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。