2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.02.09 (Sun)

VAN HALEN 「BALANCE」

ソチ・オリンピックが開幕しました!
今大会でも代表選手達の素晴らしい競技・演技に感動をもらえることでしょう。
代表選手の皆様達、悔いの残らない競技・演技ができることを願ってます。
ところで、昨日は愛知県でも雪が降りまして僕が住んでる名古屋市近郊でも、
5cmぐらいの積雪を記録しました。仕事は休みでしたので助かりましたが。

話は変わり、お気に入りのミュージシャンのCDを購入したのはいいのだが、
内容が自分の好みに合わなくて、あまり聴き込まずにお蔵入りしてるCDが
僕には数枚あります。皆様も何枚かはあると思いますがどうなんでしょうか?
そんなCDを久しぶりに聴いたらヘビロテしてしまった作品もあると思います。
先日、そのような事になりまして、約1週間ヘビロテしているCDがコレです♪

VAN HALEN 「BALANCE」
 
(1995年リリース)

彼らの10作目のスタジオ・アルバムで、サミー・ヘイガー在籍最後の作品です。
これまでのVAN HALENのアルバムは全て持っていましたので、「BALANCE」
もちろん購入したのだが、最初に少し聴いただけで以後は聴き込むことはなかった。
前任ボーカリストであるデヴィッド・リー・ロス在籍時のアルバムが好きでしたので、
どうしても、あの陽気で能天気なアメリカン・ロック・サウンドを追い求めてしまい、
サミー・ヘイガー加入後の歌メロ中心になっていくサウンドに戸惑いを感じていた。
エディ・ヴァン・ヘイレンのギターは相変わらず素晴らしいし、楽曲も良いのだが
僕はなかなかデヴィッド・リー・ロス時代のイメージを拭い去れないままでした・・・。
「5150」「OU812」までは、なんとか聴き込むことはできましたが、それ以降は・・・。
サミー・ヘイガーが脱退して、デヴィッド・リー・ロス復帰を願ったものでしたが、

EXTREMEゲイリー・シェローン加入にはかなり驚きました!大丈夫か?と・・・。
「VAN HALEN Ⅲ」も一応購入しましたがMDにダビングして売却してしまいました。
その「VAN HALEN Ⅲ」に次いで聴き込めなかった「BALANCE」ではあったが、
先日、ふとしたことで久しぶりに聴いてみた♪ 「えっ、こんなに良かったか!」
自分でも驚いてしまうぐらいに気に入ってしまい、ヘビロテしてしまいました♪
VAN HALENらしくないダークな雰囲気
が漂うアルバムですが、曲が良いです!
エディ・ヴァン・ヘイレンのギターは少し地味な感じもしますが、センス抜群でして
改めてエディギター・テクニックの素晴らしさを思い知らされた感じですね!
アレックス・ヴァン・ヘイレン&マイケル・アンソニーのタイトなリズムも快感です(笑)
サミー・ヘイガーのパワフルなボーカルも聴いていて胸が熱くなってきます!
正統派アメリカン・ハード・ロック・サウンドがなんとも心地よく感じられます♪





何故、リリース当時は「BALANCE」聴き込むことができなかったのだろうか?
やはり、デヴィッド・リー・ロス時代のイメージを追い求めていたからなのでしょうね。
時が経つにつれて、だんだんと執着心がなくなってしまったのかもしれません。
痛い失恋をして、次の恋愛に向かえる時と似たような感じなのでしょうか?(笑)
今度は、「VAN   HALEN Ⅲ」を聴いてみようかな♪ 今なら大丈夫かもね(笑)




テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

16:49  |  VAN HALEN  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.30 (Fri)

今年も残りわずかとなりました・・・。

今年も残りわずかとなってまいりました。大掃除は済みましたか?
今年もいろいろとありましたね。皆様はどんな年でしたか?
忘れてはならない東日本大震災、それに伴う原発事故、政界の迷走に円高など
暗い出来事が多い一年となってしまいました・・・。
僕個人としては今年は後厄ということで、どうなるか?と思っていましたが、
仕事も休むことなく行けたし、ライブを観に行くこともできたし、
何より事故もなく健康体で毎日過ごせたことに感謝であります。
ただ、秋に仕事中に結婚指輪を紛失してしまうという大失態を犯してしまいまして・・・。
先日、新たに指輪(ペア)を買いに行き痛い出費を・・・(泣)
来年は今年より少しでも明るい年になってもらいたいですね。

ということで、今日は大掃除で残っていたガラス拭きをしながら聴いていたのが、
ヴァン・ヘイレン 「1984」です!



彼らの6枚目のアルバムで大ヒットいたしました!

とにかく明るいロックが聴けてギターもサイコー!!

中学生の頃から現在まで聴きまくっている大好きなアルバムである!
私が中学2年~3年にかけてM-2「ジャンプ」が大ヒットしており、



レコードを迷わず買って大音量で聴きまくってました!
その頃はロック・ギターに興味を持ち出していた時期でして、
ニール・ショーンスティーヴ・ルカサーのギターを聴いて興奮していたが、
ここで登場するエドワード・ヴァン・ヘイレンのギターにぶっ飛んだ!!
テクニックはもちろんのこと、ギター・サウンドにやられてしまいましたよ!
もう、シビレまくってました、エディーのギターに!
すでにエレキ・ギターを持っていた友人がいましたので、
「ヴァン・ヘイレンのような音は出せるか?」
と、尋ねるが当然!?無理なことでありまして、弾くこともできませんでした・・・。
ライト・ハンド奏法なるテクニックを知った時は唖然としちゃいましたよ!
ニコニコしながら楽勝に超絶テクを見せるエディーには驚かされました!
それからは、全作品を集めることになる。

このアルバムを聴くと、いつもスカッとさせてくれる!
エドワード・ヴァン・ヘイレンの超絶テク・ギターが暴れまわり、
デイヴィッド・リー・ロスのアホ(失礼)・ヴォーカルがエディーのギターと融合して、
ゴキゲンなロック・サウンドを作り上げている!お見事!!
もちろん、アレックス・ヴァン・ヘイレンのへヴィーなドラムと
マイケル・アンソニーのラウドなベースがなければ、
このサウンドを生み出すことはできないのだが。


嫌な事も忘れさせてくれる能天気なロック・サウンドですね(笑)
 元気が出ます!!
来年はこのサウンドM-3「パナマ」のように明るい年になりますように・・・。





テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

18:24  |  VAN HALEN  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.26 (Sun)

ヴァン・ヘイレンを聴いてスカッとしたぜ!

今日はデヴィッド・リー・ロス在籍時の
ヴァン・ヘイレンの6枚のアルバムを
イッキに聴いてみた

DSCN1707_convert_20101016193155.jpg



ヴァン・ヘイレンを知ったのは中学生の頃に「ジャンプ」を
ラジオで聴いて即お気に入り!
アルバム「1984」即購入!聴きまくり
エディーのギターにぶっとんだ!
ニール・ショーンよりスゴイんじゃない

それからは、ファーストから順に買い集めていきました。
ファーストアルバム「炎の導火線」を聴いた時は興奮しすぎて
失神するかというぐらい衝撃的でしたね!
2曲目「暗闇の爆撃 ERUPUTION」はコピーに励みました
いまだに上手く弾けませんが・・・。
最近、4曲目「叶わぬ賭け」が
車のTV-CMで使用されてましたね

どのアルバムもサウンドがスカッと晴れた青空の様に気持ち良く、
晴れた日にドライブしながら聴くと最高に気分良く走れます

6枚聴き終えた今は、スカッとして良い気分

ピロピロっとタッピングの練習でもしようかな

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

17:04  |  VAN HALEN  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |