2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.19 (Sat)

DREAM THEATER 「A CHANGE OF SEASONS」

12日からの9連休もそろそろ終わりが迫ってきました。
体調も崩すことなく、まあまあ充実した連休でした!

さて、来月9日に愛知県豊田市民文化会館で開催される
DREAM THEATERのライブに初参戦してきます♬
やっと念願が叶い、ワクワクの日々を過ごしています(笑)
最後列の座席になってしまいましたが音が聴ければ満足だ!
彼らの超傑作2ndアルバム「IMAGES AND WORDS」
リリースされて25周年ということで、今回のライブでは
「IMAGES AND WORDS」完全再現+αという内容です🎵
ということで、当然「IMAGES AND WORDS」の記事と
いきたいところですが、以前に投稿していますのでやめます。
何にしようか迷いましたが、今回はコレでいきますね♬

DREAM THEATER 「A CHANGE OF SEASONS」



(1995年リリース)

3rdアルバム「AWAKE」リリース後にキーボードのケヴィン・ムーア
脱退してしまい、後任にデレク・シェリニアンが加入して製作された
ミニ・アルバムなのだが、「これがミニ・アルバム?」と驚いてしまいます!
約23分のタイトル曲にカバーのライブ・バージョンを含む約57分の大作なのだ!
7部構成のタイトル曲は、いつ聴いてもゾクゾクしてしまう驚愕の曲です♬
ほんと、この人達の演奏技術には唖然とさせられます!凄いですよね!!
どこかダークでドラマティックな曲で、何度も聴きましたが飽きません♬
この曲は、もしかして今回のライブで演奏されるかもです🎵楽しみ!



この1曲を聴くだけでも本作は買いなのだが、カバーもめちゃくちゃ良いです🎵
エルトン・ジョン、ディープ・パープル、レッド・ツェッペリンの他に、
メドレーでピンク・フロイド、カンサス、クィーン、ジャーニー、そして、
ディキシ―・ドレッグスの曲を抜群の演奏力で聴かせてくれます!
ラッシュ、アイアン・メイデンも聴きたかったけど、これでも十分です!







スポンサーサイト

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

17:10  |  DREAM THEATER  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.23 (Fri)

DREAM THEATER 「WHEN DREAM AND DAY UNITE」

最近、通勤時の車の中で懐かしいCDをいろいろと聴いている♪
中には買ってみたのだが、今までほとんど聴いてないCDもある。
この際だからじっくり聴いてみるかと思い選んでみたCDがコレ!

DREAM THEATER 「WHEN DREAM AND DAY UNITE」


1.A FORTUNE IN LIES
2.STATUS SEEKER
3.THE YTSE JAM
4.THE KILLING HAND
5.LIGHT FUSE AND GET AWAY
6.AFTERLIFE
7.THE ONES WHO HELP TO SET THE SUN
8.ONLY A MATTER OF TIME

(1989年リリース作品)

超絶技巧プログレ・メタル・バンド DREAM THEATERのデビュー・アルバム!
メンバーの驚異的な演奏技術により、緊迫感溢れるサウンドが聴けますよ♪
ラッシュメタリカを足したような複雑なリズム・チェンジにヘヴィーなサウンド、
華麗でスピーディーな楽曲が目白押しの衝撃的なデビュー・アルバムなのだ!

ここまで褒めているにもかかわらず「WHEN DREAM AND DAY UNITE」を、
購入してから20年以上経つが、今までほとんど聴いたことがありませんでした。
最高傑作である2nd「IMAGES AND WORDS」を聴いて虜になってしまいまして、
1stである「WHEN DREAM AND DAY UNITE」も購入したのだがイマイチでした。
ボーカリストが違うということもありますし、音質もあまり良くないのも原因だった。
チャーリー・ドミニシも良いボーカリストではあるが、後任のジェイムス・ラブリエが、
バンド・サウンドにあまりにもピッタリとマッチしているのでしょうがないですかね。
そして、「IMAGES AND WORDS」
が、曲良し!サウンド良し!演奏凄過ぎ!
の痛快無比のアルバムでしたので1stが霞んでしまうのは仕方ないでしょうね・・・。
2nd以降のアルバムは購入したり友人からCD-Rに焼いてもらって聴いている♪
しかし、1stだけはお蔵入り状態で数日前までは1枚通して聴くことはなかった・・・。
20年以上もの間、「WHEN DREAM AND DAY UNITE」
はCDラックで眠っていた。

そして、大変ご無沙汰していた「WHEN DREAM AND DAY UNITE」を聴いてみた♪
通勤時に2日間かけてCDを聴いてみたのだが、予想以上に楽しむことができました!
20年以上前の頃よりは、ある程度聴けるだろうと思ってましたが予想以上でしたね!
チャーリー・ドミニシ
の絞り出すようなハイトーン・ボーカルも受け入れることができた。
メタル・サウンドと相性が良さそうで、特に北欧メタルとは相性抜群のように感じた。
新人らしからぬメンバーの驚異的な演奏技術には今更ながら感動しちゃいましたよ!
ライブでお馴染みのM-3「THE YTSE JAM」なんて凄過ぎて鳥肌立っちゃいました!
音質の悪さなんて気にならないぐらいの凄まじい演奏に圧倒される凄いアルバムだ!

「WHEN DREAM AND DAY UNITE」を久しぶりに聴いて、ほんと大正解でしたね。
今頃になって素晴らしさに気付かされた。しばらくの間、ヘビロテしてしまいそうだな♪











テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

20:41  |  DREAM THEATER  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.29 (Wed)

衝撃的だったなぁ!ドリーム・シアター 「イメージズ・アンド・ワーズ」

今年も残すところわずかとなりました。
大掃除や正月の準備などで忙しいことと思います。
体調を万全にして新年を迎えたいものです。

ところで私は毎年クリスマスから大晦日にかけて
なぜか壮大な曲展開を聞かせてくれる音楽を
聴きたくなってしまう。
クラシックからプログレッシブ・ロックまで
何でもいらっしゃい状態である。

さっきまで掃除をしながら聴いていたのがこれ!

ドリーム・シアター 「イメージズ・アンド・ワーズ」
イメージズ・アンド・ワーズイメージズ・アンド・ワーズ
(1997/12/15)
ドリーム・シアター

商品詳細を見る


1992年に発表された彼らの2ndアルバムである!

ついつい聴き入ってしまい窓ガラスを拭く手が止まり
嫁さんに叱られていたのだが・・・。

このアルバム発売当時、音楽雑誌のレビューで
どの雑誌でもかなり評価が高かった!
「超絶技巧」と謳われているとついつい気になり
これは聴いてみないと! ということで購入してみた。
購入してすぐに車の中でどんなものか聴いてみた。
M-1「プル・ミー・アンダー」のイントロだけで
カッコよくてゾクゾクしたのを覚えています!



当時はメタリカアンスラックスなどのスラッシュ・メタルを
聴きまくっていたが、本アルバムで聴けるギター・リフでの
ザクザクとした音は、スラッシュ・メタルであり尚且つ、
曲の展開が複雑でプログレッシブ・ロックである!
そして、メンバーの皆さん、演奏が恐ろしすぎるぐらいに
上手いです! ほんと凄いです!! ボーカルの声も良い!
M-5「メトロポリス」では「超絶技巧」を聴かせまくられて
失神寸前! ゾクゾクしましたね~。
凄い衝撃を受けたアルバムの1枚です!



当時、職場に5才年上の自称「愛媛のマイケル・シェンカー」と
言い放っていた(笑) Nさん という方がいまして
よくロック談義やギターを教えてくれました。
Nさんも「イメージズ・アンド・ワーズ」を大絶賛してました!
「若い奴はもっとこういうロックを聴かなあかん!」
と力説していましたね(笑)

「イメージズ・アンド・ワーズ」を聴いてると素晴らしい作品で
あるという感動と同時にNさんの事を思い出す。
もう連絡先も分からないので残念であるが・・・。

Nさん、元気してるかなぁ?
また、ロック談義で盛り上がったり、ギターを弾いたり
したいものである。


テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

18:02  |  DREAM THEATER  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。