2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.02.27 (Sat)

Char Live in Tokai-city を観てきた♪

今月11日に愛知県東海市芸術劇場で開催されたCharのライブを
久しぶりに参戦してきました♪ 約4年振りのCharライブ参戦だ。
サイケデリックスなどのバンド時代を含めるとCharのライブには、
今まで20回ぐらい参戦しているが全然飽きない!大ファンです(笑)
Charは今年でなんと!デビュー40周年!おめでとうございます。
さて、今回のメンバーだが懐かしい二人の名前があるではないか!
Char (G.Vo)
ロバート・ブリル(Dr)
佐藤 準 (key)
澤田浩史 (B)
1st「Char」のレコーディングに参加していたロバート・ブリルと、
佐藤 準がメンバーということで、とてもワクワクしておりました。
我が家の家宝である「Char」のレコーディング・メンバーですよ!
この二人のパフォーマンスが見られるだけでも嬉しくて溜まりません。
メンバーの名前を見てセットリストは初期の曲が多いと予想していた。
オープニングは2nd「CharⅡhave a wine」収録の「過ぎゆく時に」だ!
バンドのアンサンブルも良く、Charのギターも当たり前だが素晴らしい!
立て続けに1st~3rdアルバムからの曲を4曲演奏して軽くMCタイム。
オーディエンスは年齢層が高いせいなのか座ったままです・・・。
その後も懐かしい曲をガンガンと最高の演奏で聴かせてくれた♪サイコー
いつもはセットリストを覚えているのだが今回は興奮しちゃってダメです。
久しぶりのCharライブ参戦だからね!歳だからということもあるが・・・。
初期の曲をこれだけたっぷりと聴けるライブは初めてなので新鮮であった。
1時間程演奏したら、なんと!15分の休憩タイム!ビックリしましたよ!!
一緒に行った友人は2年前のライブでも休憩があったと言ってました。
後半は昨年リリースされた現時点での最新作「ROCK+」
から5曲を演奏♪
ライブで聴くとスタジオ・バージョン以上にワイルドでカッコイイですね!
後半もエネルギッシュで、私はすぐに興奮状態!大声出しまくりだ(笑)
友人と一緒に大声張り上げて歌っておりましたよ♪スカッとしますね~!
そして、また懐かしい曲のオンパレードで私と友人は歌いまくり状態だ(笑)
それでもオーディエンスは座ったまま・・・。私と友人は立って騒ぎたい派なので
ウズウズしていたのだが後ろの客に迷惑になるかなと思い座ったままです。
そして、大ヒット曲「闘牛士」のイントロのカッティングが鳴り出した瞬間に、
オーディエンスは「待ってました!」と言わんばかりにようやく立ち上がった!
私と友人も、もちろん立ち上がり一緒に大声で「闘牛士」を歌ってましたよ♪
「SMOKY」を相変わらずのカッコイイ演奏でバシッとキメて本編は終了した。
アンコールは2回ありました。ここではカバーやジョニー・ルイス&チャ―
曲などを演奏してくれた♪ 昨年亡くなった石田長生のギターを使って演奏した
「HAPPINESS」を聴いた時は胸がジーンとして涙が出そうになりました。
そして、3時間の素晴らしいライブは終了♪心地良い余韻に浸りながら家路へ。

先程も書いたが、これだけ初期の曲オンパレードのライブは初めてだった!
ドラマーがロバート・ブリルだったので予想はしていたが予想以上でした!
私は初期の3枚(アイドル時代?)も大好きなので大満足のライブでしたよ♪
特に1st収録の「I'VE TRIED」Charのボーカル・バージョンで聴けたのが、
とても嬉しかった!原曲はジェリー・マゴシアン(故人)がボーカルなんだよね♪
私はこの曲めちゃくちゃ好きでイントロ聴いただけでゾクゾクしちゃいます(笑)
Charの泣きまくるギターも最高の曲をライブでも聴けて至福の時間でした!
今回のツアーも全公演録音されてCD発売されるので今回参戦したライブCDは
購入しようと思っております。やっぱりCharのライブはいつもサイコーだな!

今回の記事はもっと早く仕上がるはずでしたが途中インフルエンザにかかり
今になってしまいました。正直言うともう少し詳しくレビューしたいところですが、
乱雑な文章&短めになってしまった。スミマセン・・・。


テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

21:14  |  CHAR  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.08 (Sat)

CHAR 「CharⅡ have a wine」

久しぶりのブログ更新です。いつの間にか3月に突入してましたね。
先日、友人と久しぶりに会いまして1月25日にZEPP名古屋で開催された
Charのライブの感想やセットリストなどを飲みながら聞かせてもらいました。
僕は残念ながら今回のライブには参戦することができなかったので、
羨ましい気持ちでしたが、しっかりどんな様子だったかを聞いてました。
今回は初期のソロ・アルバムからの選曲が多くて懐かしかったとの事です。
特に2ndアルバム収録の「SUNDAY NIGHT TO MONDAY MORNING」
演奏されたのを大変喜んでおりました。僕もライブでこの曲聴きたかったなぁ。
ということで今回記事にするアルバムはコレにしたいと思います♪

CHAR 「CharⅡhave a wine」



1.過ぎゆく時に
2.SUNDAY NIGHT TO MONDAY MORNING
3.秋風
4.気絶するほど悩ましい
5.TOKYO NIGHT
6.ICE CREAM
7.RAINY DAY
8.ふるえて眠れ
9.夜
10.FRAULEIN

1977年にリリースされた2ndソロ・アルバムです。
ヒット曲「気絶するほど悩ましい」のアコースティックバージョンが収録されてます。
時代もあったのでしょうが、お洒落なシティポップ風な楽曲が大半を占めています。
ボズ・スキャッグスの超名盤「シルク・ディグリーズ」的な感じとでも言いましょうか。
それでもCharのギターはセンス抜群の切れ味の良いプレイを聴かせてくれてます♪
「ICE CREAM」なんて、1st収録のCharの代名詞的な曲「SMOKY」と似たような、
スピーディーでカッコいいギター・ソロを存分に堪能することができる名曲ですしね♪

今までCharアイドル時代?の3部作の中で一番聴き込んでいないアルバムが、
「CharⅡhave a wineでした。とは言っても全曲メロディはすぐに浮かんできますけど。 
AOR、CITY POP好きな方なら凄く楽しめるアルバムだと思います。洗練された音です♪
 




ほんと久しぶりに「CharⅡhave a wine」を聴いてみたのだが、当然良い(笑)
もう長年大ファンなので仕方ありません(笑)リピートして聴いてました♪
あ~、仕事休んででもライブに行くべきだったかなぁ。 悔しいですっ・・・。






テーマ : Rock ジャンル : 音楽

16:28  |  CHAR  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.27 (Sun)

CHAR 2012 LIVE を観てきました!

一昨日、名古屋クラブダイアモンドホールで「CHAR 2012 LIVE」を観てきました!
今回はトリオ編成でのライブということで気になるメンバーなんですが、
CHAR (G・Vo) 沢田浩史(B) 古田たかし(Dr) という布陣である!

トリオということで僕はどうしてもジョニー・ルイス&チャーピンク・クラウドの楽曲を
演奏してくれるのを期待してしまう。大好きなんですよ!
「ピンク・クラウドの曲、多めに演って欲しいな」と希望を持ちながら友人と会場へ。
客層はやはり!?年配の方が多く見られた。CHARも50代後半になろうとしてるからね(笑)
「久しぶりにDrive Me Nutsが聴きたいぜ!演ってくれないかなぁ。」
と友人と聴きたい曲を言い合いながら開演を待つ。客もいつの間にか埋まっていた!
客電が落ち、いよいよライブのスタートである!3人が登場して演奏が始まった!!
なんと! 1曲目は「Drive Me Nuts」ではないか!!

もう、いきなり僕はハジケてしまいましたよ(笑)感動でした。
重く骨太なハード・ロックがめちゃくちゃかっこいい!
3人のコンビネーションもバッチリである。素晴らしい!
以降もジョニー・ルイス&チャー、ピンク・クラウド、サイケデリックスの楽曲を
次々とプレイしていく。「懐かしい~」と友人はニコニコしながらノッている!
中盤にさしかかる頃に演奏されたバラード曲「Cry Like A Baby」での
ワウを絡めた泣きまくるギター・ソロには思わず涙が・・・。震えました!

CHARも調子が良さそうで神業的なギター・プレイをビシバシとキメてくれていた!
先月リリースされた
2枚組ライブ盤 Char 「ZIG ZAG ZONE」と同じような構成で
進むのかと思っていたが、良い意味で裏切られた内容であった!

途中、アコースティック・コーナーもなく、エレクトリックでガンガン突っ走る。 
Finger」「HEAD SONG」「DOUBT」「YOU KEEP SNOWIN'」 などの 
ジョニー・ルイス&チャー時代の名曲も演ってくれて凄く嬉しかった!
3人から放たれるロック・サウンドがなんとも気持ちよく夢見心地であった。
後半にはジミ・ヘンドリックス~ジェフ・べック~べック・ボガート&アピスのカヴァーを
メドレーで見事なアレンジでキメてくれて、本編最後は「からまわり」である!
CHAR&沢田のユニゾンもバッチリとキメテくれて感動でしたよ!!

アンコールで演奏された「Natural Vibration」では、
途中、トリル&アーミングを
絡めたワイルドなギター・ソロを終えたぐらいに
弦が切れてしまったようだが、ギターをムスタングに代えて難なく演奏を続け、
超名曲「SMOKY」へ。もう何度も観ているが、いつも感動で震えてしまう!
途中、メンバー紹介がてらソロを見せてくれたが、今回初めて観る
古田たかしのドラム・ソロは短いながらもタイトでパワフルな叩きっぷりに
友人と共に「サイコー!」と賛辞を贈った。
見た目は普通のオジサンて感じなんですけどね(古田さん、すみません)
「SMOKY」を終えてメンバーも前に出てきて挨拶をして終えようとしたが!?
僕たち客のアンコールを求める拍手&声援に応えてくれて、
ローリング・ストーンズ「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」を骨太ロックに
アレンジした演奏を聴かせてくれてライブは終了!
ほとんどMCを入れずに突っ走った2時間弱の素晴らしいライブだった!
CHARのソロ曲は3曲、カヴァーは先程記した他に斬新なアレンジが
かっこよかったビートルズ「カム・トゥゲザー」のみであり、
後はジョニー・ルイス&チャー、ピンク・クラウド、サイケデリックスの楽曲が
ほとんどであり、僕自身は凄く楽しめてハジケたライブでした!


心地良い疲れ&耳鳴りと共に上機嫌で家路へと向かった。


テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

16:53  |  CHAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.07 (Sat)

CHAR 「THRILL」を久しぶりに聴いた!

ここ愛知県も桜が見頃になり、花見シーズンの到来である!
今日、明日が見頃ということで、我が家は明日に花見に出かける予定だ。
それにしても、今年はなかなか暖かくならないなぁ~。

昨夜の仕事帰りに空を見上げると綺麗な月を拝むことができた!
心身ともに疲れていた僕に、癒し&活力を与えてくれた月でしたよ!
そして、帰宅して就寝前に月を見ていた時に頭の中で流れていた曲である
「WONDERING AGAIN」が収録されているCHAR アルバム
CHAR 「THRILL」を久しぶりに聴いてみることにした!



1978年にリリースされた彼の3rdアルバムであります!
 
僕が勝手にギター&生き様の師と仰いでいるCHARがアイドル?時代にリリースした
作品なのだが、かなりハイクォリティーな仕上がりになっているアルバムです!

僕が小学3年生の時に、テレビで「ザ・ベストテン」を見ていると、
ギターを弾きながら「闘牛士」を歌っているCHARを見たのが出会いである。
気に入ってたようで登校時に友達と一緒に「闘牛士」を口ずさんでいた記憶が残っている。



だが、それ以降すっかり忘れていた存在になっていたのだが、中学生の時に聴いていた
ザ・グッバイ野村義男が「CHARから影響を受けた!」と言っていたので、
僕の中でCHARの存在がだんだんと気になりだすことになる。
そして、「闘牛士」が収録されたアルバム「THRILL」をレンタルしてきて聴いた!

いきなり英語で歌われる軽快な曲からスタートしてビックリしたものだが、
2分ぐらい聴いて「かっこえ~な~」と喜んでいたのを覚えている。
センス抜群のギター・ソロにキレのいいカッティングにしびれたものでした!
 コピーしたくなるフレーズが満載されていて、ギターが弾きたくなってくる!
スティーリー・ダンTOTOの様なオシャレなロック・サウンドが聴いていて気持ちイイ!



それから間もなく1st「Char」を入手して、「SMOKY」を聴いてぶっ飛ぶことになる!!
それからは狂ったように凄い勢いでCHAR関連の作品は集めましたよ(笑)
そして、現在まで影響を受けまくるアーティストとして君臨しているCHARなのである。

昨夜、ほんと久しぶりにギター抱えて「THRILL」を聴いてみたのだが、良い!(笑)
「闘牛士」は一緒にギター弾きながら歌えて
気持ち良かったしね!
「WONDERING AGAIN」も夜に聴くとロマンチックな気分に浸れるバラードですし。



楽しめて聴けたお蔭で仕事の疲れも取れて今日は絶好調!!
これからの時期のドライブのお供にも最適なアルバムだと思いますよ!




テーマ : ロック ジャンル : 音楽

18:31  |  CHAR  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.13 (Fri)

何度聴いても「SMOKY」はかっこいい!

私の大好きなミュージシャン CHAR のファースト・アルバム「CHAR」を
久しぶりに聴いてみた



このアルバムとは長い付き合いになるが今でも全く飽きずに聴ける
家宝のようなアルバムです!
 
「SHININ'YOU,SHININ'DAY」と「SMOKY」の強力な代表曲の他にも
「NAVY BLUE」,「空模様のかげんが悪くなる前に」 などの
名曲も収録されていて、まぁ、全曲素晴らしい曲ですが・・・
ニンマリしながらアルバム聴き終えました

中でも 「SMOKY」 はほんと大好きで、もう何度も聴いていますが
聴くたびに興奮してしまいます
ギターもメチャクチャかっこいいですし
ライヴでも何度観ても興奮して失神寸前!
とにかくかっこいい曲ですね



ギターの練習に励もうかな

テーマ : ロック ジャンル : 音楽

14:14  |  CHAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |