2017年03月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.19 (Sun)

TOTO 「FAHRENHEIT」

台風も去っていきましたが、まだまだジメジメの日々が続いてます。
ですが、ここ愛知県は明日から晴れの予報が続き梅雨明けも間近!
いよいよ暑~い夏の到来です!セミも元気に鳴き始めてますよ。
さて、今回は暑い夏にピッタリのちょっぴりクールなCDを紹介♪

TOTO 「FAHRENHEIT」



1.TILL THE END
2.WE CAN MAKE IT TONIGHT
3.WITHOUT YOUR LOVE
4.CAN'T STAND IT ANY LONGER
5.I'LL BE OVER YOU
6.FAHRENHEIT
7.SOMEWHERE TONIGHT
8.COULD THIS BE LOVE
9.LEA
10.DON'T STOP ME NOW

(1986年リリース作品)

アメリカのスーパー・ロック・バンド、TOTOの6枚目のアルバム♪

彼らのアルバムの中では一番ロック色が薄いなと感じますが、
何度聴いても飽きがこない優良AORアルバムだと思います!
ハードロック、R&B、レゲエ、そして、ジャズ・フュージョンなど、
幅広い音楽ジャンルをTOTO流にセンス良くアレンジした楽曲を、
収録した聴いていて爽やかな気分になるナイスなアルバムだ!
ゲスト・ミュージシャンも豪華でマイルス・デイビスを筆頭に、
ドン・ヘンリー、マイケル・マクドナルドなどが参加しております!
あっ、デヴィッド・サンボーン、ラリー・ウィリアムスなんかも
参加してますね。ほんと多彩で豪華なゲスト・ミュージシャンだ。
本作からボーカリストがジョセフ・ウィリアムスにチェンジしてます。
3代目となる彼のボーカルはとにかく素晴らしいの一言ですね!
力強さと繊細さを兼ね備えたナイスなヴォイスはTOTOのような
幅広い音楽性を持つバンドにピッタリのボーカリストですね!
オマケに作曲能力も大変優れており新メンバーでありながら
半数近くの曲をメンバーと共作してます!良い曲なんだよね♪
彼は、現在TOTOに復帰しており、素晴らしいアルバムもリリース♪
ボーカルも相変わらず上手くて、TOTOにピッタリだと再認識した。
メンバーの演奏はもちろん上手くてセンスも抜群でございますよ!
スティーヴ・ルカサーのギターは抑え気味な感じはしますが、
楽曲に合ったバッキング、ソロは「さすが、ルーク!」ですね!
ランディ・グッドラムとの共作であるルークお得意の名バラード、
「I'LL BE OVER YOU」での惚れ惚れするVo&Gは最高ですよ!
マイク・ポーカロのベースが僕自身気持ち良く感じられました。
いつもは地味なマイク・ポーカロのベースなのだが、本作では、
「おっ!」と思わせるフレーズがポンポンと出てくるではないか!
レゲエ調の僕のお気に入り曲「SOMEWHERE TONIGHT」での
ベースラインには惚れ惚れします!機会があれば聴いてみてください♪
「FAHRENHEIT」はセンス抜群のベースが聴けるアルバムでもある。
バラエティー豊かな楽曲が収録されていて散漫な感じも受けるが、
メンバーの豊富な音楽知識、手腕には脱帽してしまう。凄いです!
「FAHRENHEIT」は一番TOTOらしいアルバムかもしれないね♪










スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

16:12  |  TOTO  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.22 (Sun)

TOTO 「PAST TO PRESENT 1977-1990」

前回の記事にも書いたようにTOTOの2代目ベーシストであった
マイク・ポーカロが3月15日に永眠してしまいました・・・(涙)
しばらくはTOTOのアルバムを追悼の意を込めて聴いていた。
マイク・ポーカロの素晴らしいベースが聴ける楽曲が多いことに
改めて気付かされたが、特にかっこいいベースが聴けるナイスな曲、
「CAN YOU HEAR WHAT I'M SAYING」収録したアルバムがコレ♪

TOTO 「PAST TO PRESENT 1977-1990」


1.LOVE HAS THE POWER*
2.AFRICA 
3.HOLD THE LINE
4.OUT OF LOVE*
5.GEORGY PORGY
6.I'LL BE OVER YOU
7.CAN YOU HEAR WHAT I'M SAYING*
8.ROSANNA
9.I WON'T HOLD YOU BACK
10.STOP LOVING YOU
11.99
12.PAMELA
13.ANIMAL*

(1990年リリース作品)

タイトルどおり1st~7thアルバムから選曲、収録したベスト盤です♪
しかし、3rd「TURN BACK」、5th「ISOLATION」からの選曲は無し。
だが、同時発売されたビデオには上記のアルバムからも選曲有り。
目玉は、なんと言っても幻!?の4代目リードボーカリストであった、
ジャン・ミッシェル・バイロンのボーカルが聴ける4曲(1.4.7.13)が
収録されていることだ!もちろんオリジナルも名曲揃いですがね♪
この新曲4曲はジャン・ミッシェル・バイロンの実力が発揮されている
ダンサブルでファンキーな曲調なのだが、これがなかなか良いのだ!
彼のハイトーンを活かした抜群にノリの良い楽曲に仕上がっている♪
ほんと、TOTOのメンバーは器用で何でもセンス良く演奏できますね!
「OUT OF LOVE」はソウルフルな素晴らしいボーカルが聴けます♪
しかし、彼は4曲のレコーディングとその後のツアーを終えて脱退した。

 そのレアなツアーは生で観ました。ジェフ・ポーカロ観れましたよ!
でも、この時期ぐらいからTOTOは苦戦を強いられてくるんですよね。
しかし、一度は解散しましたが現在はメンバー・チェンジしながら活動中♪
今月中には待望の新作までリリースします!新譜、凄く楽しみです。
初代ベーシストのデヴィッド・ハンゲイトが参加してるのが嬉しいです!








テーマ : Rock ジャンル : 音楽

14:55  |  TOTO  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.16 (Mon)

TOTOの2代目ベーシスト マイク・ポーカロ永眠・・・。

僕の大好きなアメリカのロック・バンドTOTOの2代目ベーシストである
マイク・ポーカロが3月15日に永眠しました・・・(涙) まだ59歳ですよ。
2007年に発症した難病の筋委縮性側索硬化症(ALS)と闘っていたが、
病魔には勝てず家族に見守られながら静かに息を引き取ったそうです。
地味であったが堅実にビートを刻む姿が見れなくなるのはとても残念です。
天国で兄であり偉大なドラマーであったジェフ・ポーカロと思う存分に、
セッションを楽しんでくださいね♪ 御冥福をお祈りいたします・・・。






テーマ : 最新音楽ニュース ジャンル : 音楽

21:41  |  TOTO  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.01 (Sun)

TOTO 「ISOLATION」

早いもので6月になってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
ここ愛知県は先週木曜日ぐらいから連日真夏日になり暑いです。
しかし、今週末あたりから天気も悪そうで梅雨入りしそうな気配です。
そんな憂鬱な気分を吹き払う元気なサウンドが収録されたCDがコレ♪

TOTO 「ISOLATION」




1.CARMEN
2.LION
3.STRANGER IN TOWN
4.ANGEL DON'T CRY
5.HOW DOES IT FEEL
6.ENDLESS
7.ISOLATION
8.MR.FRIENDLY
9.CHANGE OF HEART
10.HOLYANNA


1984年にリリースされた5thアルバムです。
ボーカリストがボビー・キンボールから、ハードロック向きハイトーンの
持ち主であるファーギー・フレデリクセンにチェンジされております。
グラミー賞で7部門を受賞した前作「聖なる剣」の後ということでメンバーに
プレッシャーもかかっていたと思うのだが見事なアルバムを製作してくれた♪
前作のようなAOR感は薄れてハードなロックにシフトチェンジされている!
ファーギー・フレデリクセンも曲にマッチした見事なヴォイスを披露している♪
ルックスも良く、ステージでバック転をしてしまう運動神経も持ち合わせている!
アルバムに収録されている曲は、ストレートでパワフルなロックが中心でして、
前作では抑え気味であったスティーヴ・ルカサーのギターも前面に出ています♪
聴いていると自然と元気が沸いてくるようなロックが満載で気持ちいいです!
もちろんメンバーの卓越したテクニックも堪能することができる佳曲が揃ってます!
セールス的には前作には及びませんでしたが僕的には傑作アルバム認定です(笑)







僕が中学3年生の時に「ISOLATION」リリースされました。
当時、TOTOは大好きなバンドでアルバム(LPレコード)も全作持ってました♪
なので、「ISOLATION」(LPレコード)ももちろん予約してまで購入した!
まぁ、ほんとに溝が擦り切れるんじゃないかというぐらい聴き込みました♪
当時、放送委員をやっておりまして給食の時間に15分程ではあったが、
音楽をかけることができた♪ 自分が放送担当の日になると給食を持っ
て、
放送室に入り、流す曲(2曲だけですが)が入ったカセットテープをセット。
時間になると、ラジオDJのように(ウソです)曲紹介をして音楽スタート♪
洋・邦問わず(ヘビメタ系はNGでしたが)自分の好きな曲をかけてました♪
「ISOLATION」からもSTRANGER IN TOWN」「ANGEL DON'T CRY」
2曲をかけましたよ。30年前ですが今でも鮮明に覚えてます(凄いでしょ?)

先日、久しぶりにTOTO 「ISOLATION」を聴いてみたのだが実に心地良い!
パワフル&スピード感を兼ね備えたロックサウンドは爽快そのものです!
落ち込んでブルーな気分の時でもコレを聴けば元気を取り戻せそうですし、
天気の良い時のドライビング・ミュージックにも最適なアルバムではないだろうか!



テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

16:40  |  TOTO  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.12 (Sun)

TOTO 「スルー・ザ・ルッキング・グラス」を聴いた。

今日は昼からのんびりできる時間を持てたので
久しぶりにアンプに繋いでギターの練習をした。
やっぱり楽しいな~、ギターを弾くのは(笑)

何故だかTOTOが聴きたくなり、どのアルバムを
聴こうか迷っていると、「聴いて!」と言うのが
聞こえてきそうだったアルバムが

TOTO 「スルー・ザ・ルッキング・グラス」である!
 
スルー・ザ・ルッキング・グラススルー・ザ・ルッキング・グラス
(2002/09/30)
トト

商品詳細を見る

2002年に発売されたカヴァー・アルバムです。
発売された時は 「えっ! カヴァーなの?」 と思い
ガッカリしたものでした・・・。
なぜなら、ボビー・キンボール復帰作となった
前作「マインド・フィールズ」が素晴らしい作品だったのと
バンド結成25周年ということで、かなり力の入った
オリジナル・アルバムを期待していたからだ。

とりあえず購入はしたのだが、どうも気がのらず
あまり聴かなかったですね・・・。
25周年のライヴの方は観に行って凄く楽しめたのだが・・・。

ところが、今日 ほんと久しぶりに聴いてみると
なぜか楽しく聴けたのである!
全曲イッキに楽しみながら聴いていました!!
聴くタイミングが良かったのかな~。

ボブ・マーリー、スティーヴィー・ワンダー、ビートルズ、
ハービー・ハンコック、スティーリー・ダン、クリーム
などのバラエティー豊かな曲をメンバーが
持ち前のテクニックを駆使してセンス良く好き勝手に
カヴァーしているところが聴き所ではないだろうか。

私自身のお気に入りは
ハービー・ハンコック「メイデン・ヴォヤージュ/バタフライ」
ビートルズ「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィーブス」
ですかね!



ルカサーのギター・サウンドが気持ちいいです!
(どうしてもギターに耳がいってしまう・・・)
スティーリー・ダン「菩薩」
はライヴでも鳥肌立つぐらいかっこいいカヴァーです!



久しぶりに聴いてみて、良さ を発見できて良かった!






テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

19:49  |  TOTO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。