2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.10.09 (Sun)

シング・ライク・トーキング「ENCOUNTER」を久しぶりに聴いた。

最近はすっかり秋めいてきて過ごしやすい日が続いている。
行楽にはもちろんのことだが、音楽を聴くにも良い季節の到来である。
四季の中では秋が一番好きな私にとって、しばらく楽しめる日々を過ごせそうだ!

まぁ、相変わらずロックやブルースを聴いていることが多いのですが、
秋めいてくるとソフトな感じのAORなんかも聴いたりする。
その中で、久しぶりに聴いて「お~、いいね~!」と思えた作品が、
シング・ライク・トーキング「ENCOUNTER」である!
1993年に発表された作品でございます。

彼らの作品は衝撃的だった1stアルバムから購入してよく聴いていた。
山下達郎、角松敏生を好んで聴いていた私にとって、
シング・ライク・トーキングのサウンドは、すぐに気に入ることになる。
透き通る高音が気持ち良い佐藤竹善の圧倒的なヴォーカルに、
西村智彦のセンス抜群のかっこいいギター、
藤田千章のツボを押さえたキーボード・ワーク、そして腕利きのゲスト・ミュージシャンを
起用して、気持ち良くてかっこいいサウンドを作り上げている。
R&B、ロック、ファンクなどをセンス良く取り入れたサウンドは聴いていて実に心地良く、
ジックリ聴くも良し、ドライブのお供にも最適ではなかろうか!
TOTO、アース・ウィンド・アンド・ファイヤーなどのサウンドが好きな方なら、
シング・ライク・トーキングのサウンドは気に入るのではないでしょうか!?



メロディーはもちろんのこと、歌詞の内容が女の子のウケが良くて、
当時、仲良くなった女の子を車に乗せて「ENCOUNTER」をかけていると、
「これ誰?、めちゃめちゃイイじゃん!!」と反応が良かったですね!

ここ数年は彼らの作品を聴いていなかったのだが、昨夜に久しぶりに聴いて
20年前の楽しく過ごした日々を思い出しながら美味しい酒を楽しんだ。



テーマ : 邦楽 ジャンル : 音楽

18:22  |  シング・ライク・トーキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |