2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.09.09 (Fri)

インコグニート 「ビニース・ザ・サーフィス」

先週末の台風12号は紀伊半島を中心に大きな被害を与えることになってしまいました。
水害の怖さを思い知らされました。被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。


さて、先日東京で開催されました東京JAZZ2011に出演して観客を大いに湧かせたと知り、
久しぶりにインコグニート「ビニース・ザ・サーフィス」を聴いてみた!



1998年に発表されたアルバムであります。

インコグニートとの出会いは20年ぐらい前にアシッドジャズなるジャンルが流行っていて、
ジャミロクワイザ・ブランニュー・へヴィーズなどのアーティスト達のサウンドが巷で、
かかりまくっていた頃に、ラジオで彼らの曲を聴き注目するようになった。
ジャズやソウル、ファンク、ブラック・コンテンポラリーなどを混ぜ合わせたような
サウンドが 都会的でオシャレでもあり、聴いていると自然に体が動き出してしまう。
そういえば、ここ日本でもピチカート・ファイブオリジナル・ラブなどの
渋谷系といわれたオシャレなサウンドが流行っていましたね!
当時はこのようなサウンドも大好きでよく聴いていました。
ナイト・ドライブ中に聴くと心地良さが倍増するんですよね~!
ドライブ・デート時には大変お世話になりましたよ (笑)

そこで、先日は我が家に数枚あるインコグニートのアルバムの中で、
私が一番好きなアルバムである「ビニース・ザ・サーフィス」を聴いてみたのだが、
アルコールが入っていたせいもあったのかもしれないが、すごく心地良く感じて
2周リピートして聴いてしまいました! すごく良い気分にさせてもらいましたよ!
リチャード・ベイリー(Dr)&ランディー・ホープ・テイラー(B)のグルーヴ感は最高!!



テーマ : ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク ジャンル : 音楽

16:34  |  INCOGNITO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |