2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.07.07 (Sun)

THE GOOD-BYE 「FIFTH DIMENSION」

先日、ラジオを聞いているとザ・グッバイのデビュー曲「気まぐれOne Way Boy」
流れてきて「おぉ、懐かしいね!」なんて思いながら聞き入っていた。嬉しかったです!
何故なら中学生から彼らの隠れファンでありまして。今では堂々と公言してますけど(笑)
だが、喜んでいたのもつかの間、曲が終わった後にDJが悲しい知らせを口にした・・・。
「7月2日、ザ・グッバイのベーシスト加賀八郎さんが多発性骨髄腫の為、死去されました」
ヨッちゃん(野村義男)のブログやハチ(加賀八郎)のブログなどでぱっつぁんが病気で、
透析を受けていることは知っていましたが、まさかの事態でショックを受けました(涙)
11月には結成30周年のライヴが控えていたので、残されたザ・グッバイのメンバーである
ヨッちゃん ヤッチン(曽我泰久) コーちゃん(衛藤浩一)も悔しいでしょうね(涙)
4人の中では一番地味で目立たない存在のぱっつぁんでしたが楽曲でのベース・サウンドは
かなり目立っており図太い低音でバンド・サウンドをしっかりと支えておりました!

そこで、金曜日から追悼の意を込めてザ・グッバイ
アルバムを数枚聴いていました。
初期の4枚はレコードでしか持っていなくて、5枚目以降のアルバムを聴いていたのだが、
「改めて良いバンドだったな!」と思い知らされました。「ファンで良かったな!」と。
ということで今回紹介するアルバムはファンの間で賛否両論であった問題作のコレです!

THE GOOD-BYE 「FIFTH DIMENSION」


1986年にリリースされたタイトルどおりの5thアルバムであります。
本作ではジャケットを見れば判ると思いますが、サイケデリックな雰囲気が
プンプンする意欲作であり、ビートルズでいえば「リボルバー」の位置にあたる
バンドの作品の中では異質ながらも最高傑作との呼び名も高いアルバムです!
 女性ファンやポップなサウンドを求めていた方には不評だったかもしれませんが、
洋楽のロックが好きな方には「いいね!」とニンマリする作品だったと思います。
グッバイ好きの友人も「FIFTH DIMENSIONが一番良いよな!」と以前会った時に、
懐かしい思い出話と共に飲みながら語っておりました。また会いたいなぁ。
僕もどのアルバムも好きなんですが、やはりFIFTH DIMENSION」が一番好きかな。
M-2「白夜のREVOLUTION」でのジミ・ヘンドリックスが憑依したのかと思わせる
ヨッちゃんのワイルドなギター・ソロには今でも聴いて鳥肌が立ってしまいます!
ジャニーズ出身
バンドということで敬遠されてしまう多くのロック・ファンの方も、
本作を聴いてみると「なるほどね!」と思わずニンマリしてしまうかもしれません。
これ程までにサイケデリック・ワールドを提示したアルバムはなかなか無いかも!

ぱっつぁん、苦しい闘病生活お疲れ様でした・・・。
辛くて大変だったと思いますので天国でしっかり休んで、
落ち着いたらまたベース弾きまくってくださいね!





テーマ : 懐かしい歌謡曲 ジャンル : 音楽

13:20  |  THE GOOD-BYE  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.04 (Sun)

思い出がよみがえる!「READY! STEADY!! THE GOOD-BYE!!!」

先日、約3年ぶりに学生時代からの友人と会うことができ、
近況報告や音楽話などで盛り上がり、楽しい時間を過ごした!
お互い仕事や家庭のことで忙しい日々を送っているが
これからも定期的に会えるようにしていきたいと思いました。
友人は宝ですね!

その友人との話の中で特に盛り上がった話題が、THE GOOD-BYE ある!
野村義男(G・Vo) 曽我泰久(G・Vo) 加賀八郎(B・Vo) 衛藤浩一(D・Vo)
の4人からなる1983年にデビューしたジャニーズ出身バンドである!
何を隠そう、私は中学生の頃から彼らのファンである!!
たのきんトリオで一躍大人気アイドルになったよっちゃん
リトル・ギャング等で活動していたやっちんが メンバーということで、
「どうせ、ジャニーズのアイドル・バンドでしょ・・・」なんて
見向きもされない方もいるでしょうが、(当時、僕の周りにも多数いましたね)
サウンドを聴くとびっくりされると思いますよ!当時の音楽好きの友人達に
THE GOOD-BYEのアルバムを聴かせると、
「へ~、なかなか良いじゃん!ロックだね~!」
なんて感想を持ち、4人はファンになっていましたよ(笑)
先日会った友人もその一人でありまして、一緒にコンサートにも行ってます(笑)
60・70年代ロック・ポップス、サイケ、ハード・ロック、
そして、モータウンに大滝詠一ナイアガラ・サウンドなどなど ・・・
4人の音楽嗜好が詰まった曲を センス良く仕上げて素晴らしい楽曲を生み出している!!
おまけに作詞・作曲もほとんどメンバーが行っている!!
4人の演奏能力も優れていて、本格的なロック・バンドの域に達っしていましたね!

最近、AKB48が彼らの「YES!YES!!YES!!!」のイントロをパクったような曲を
歌っていましたね。初めて聞いた時びっくりしましたよ!




それで、昨日飲みながら聴いたのがコレです!
ザ・グッバイ 「READY!  STEADY!!  THE GOOD-BYE!!!」

 

2004年に発表されたシングル曲、アルバムの中の名曲を44曲を収録したベスト盤である!

収録されている曲を聴いていると、学生時代の頃を思い出しますね。
遠足のバスの中で女の子と一緒に彼らの曲を歌ったことや、
コンサートでは、周りがほとんど女子で恥ずかったことなどの思い出がよみがえってくる。
歌詞もしっかり覚えていて一緒に口ずさんでいましたよ(笑) 染みてきます。

今でも4人とも音楽活動しているようで嬉しい限りです。
特によっちゃんはギタリストとして精力的に活動されてますね!
先日、よっちゃん&やっちんとのアコースティック・ユニット「ON&OFF」
名古屋にもライブで来てくれてたし、(友人は観てきたそうです!)

昨日もテレビで世良公則のバックでギターを弾いてる姿を拝見いたしました!
っつぁんが病気で入院しているそうで心配ですが・・・。

友人達
 の間で特に評判の良い2曲です!!
 
「マージービートで抱きしめたい」



「祭り気分で TAKE A CHANCE」



また4人揃ってTHE GOOD-BYEで新作出してくれないかな~。








テーマ : 懐かしい歌謡曲 ジャンル : 音楽

15:25  |  THE GOOD-BYE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |