2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.04.22 (Sun)

夢の共演! CBA 「CBA LIVE」

来月にCharのライブが控えているということもあり、
最近はChar関連の作品を聴くことが多くなっている!
その中で久しぶりに聴いて「へ~、今なら聴けるな~!」
繰り返し聴いていたアルバムがコレ!

CBA 「CBA LIVE」

Char(G・Vo)
ティム・ボガート(B・Vo)
カーマイン・アピス(Dr・Vo)

1999年に行われた国内8公演のライブ・ツアー各地でのテイクを収録したライブ盤です!
(2000年2月リリース)

アラフォー世代より上のロック・ファンの方ならメンバーを見てニンマリですね(笑)
ヴァニラ・ファッジカクタスに在籍し後にジェフ・べックと組んだ伝説的バンドである
BBA でもコンビを組んだ
鉄壁&強力なリズム・セクションの2 人、
ティム・ボガートカーマイン・アピス日本屈指のギタリストCharが挑んだ
これまた強力なスーパー・トリオの誕生であった!!

しかし、この名古屋公演を観に行ってるのですが、あまり良い印象が残っていない・・・。
名古屋公演より前に行われたライブではリハーサル不足だったのか、
演奏がチグハグな面もあったようで、関西の公演を観た友人から
Char、なんか荒れてたぜ!途中、演奏やめて出て行っちゃったから・・・」
との話を聞いていたので名古屋ではそのような事がないように願いながら会場へ。
ヴァニラ・ファッジカクタス、BBAからの曲はもちろんのこと、
ピンク・クラウドなどのChar関連の曲も演奏してくれてライブを楽しんでいた!
ティム・ボガートのベースの音量がバカでかくて、ちょっとうるさく感じたが・・・。
途中、スペシャル・ゲストとして出演したカルメン・マキが数曲歌った!
重量級リズム隊によるCharの楽曲には多少違和感を覚えたがそれなりに楽しめた!
しかし、アンコールでステージに現れたCharがあるお客さんに怒鳴りだした・・・。
何か気に触るようなことを言われたんだと思うが、ちょっと興醒めしてしまった・・・。
演奏面でもかなりフラストレーションが溜まってたんでしょうね・・・。
その後も数曲演奏したが、楽しむことはできなかったですね・・・。
終了後、一緒に行った友人と食事しながら「なんか気分悪かったよな」と語り合い、
帰りの車中でもなんだか重苦しい気分で家路へ向かっていました。

そのような事があったので「CBA LIVE」はとりあえず購入はしたのだが、
あまり聴くことはなかった。思い出しちゃいますからね~。
だが、昨日久しぶりに聴くと、これがなかなか良くて楽しく聴けた!
あの時から年月も経ち心の傷も癒えたのかな(笑)
まぁ、あれ以降もCharのライブには行っていて楽しんでますからね!



前回の記事がCABで、今回の記事はCBA (笑) 同じくスーパー・トリオ!



テーマ : ロック ジャンル : 音楽

13:53  |  CBA  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |