2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.28 (Sat)

ラテン・ロック炸裂! サンタナ 「天の守護神」

昨日、ここ愛知県も梅雨入りした。平年より12日早い梅雨入りらしい。
おまけに大型の台風も接近しているようで災害には十分注意が必要な週末である。

前回の記事で高中正義を取り上げみて、しばらく高中の作品をいろいろと聴いていたが、
そうしている内に、サンタナの作品も聴きたくなってきていた。
この二人のギター・サウンドを知っている方なら分かっていただけるかな!?
そう、今回登場するカルロス・サンタナ高中正義のギター・サウンドは
よく似ていまして、「熱くてエロい」のである!
断言してしまったが、私自身そのように感じるギター・サウンドなのです。

そこで、カルロス・サンタナ「熱くてエロい」ギターが聴ける作品で
大傑作のセカンド・アルバム サンタナ 「天の守護神」 を聴いた!



1970年に発表されて大ヒットした作品でございます。

ラテンのリズムに乗り、ロング・トーンを多用して官能の世界を構築していく
カルロス・サンタナのギターは聴いていて、やはり気持ちが良い!
特にフリート・ウッドマックジョン・メイオール&ザ・ブルース・ブレイカーズ
素晴らしいギターを聞かせてくれたピーター・グリーンの作である
「ブラック・マジック・ウーマン」で聴かれるカルロス・サンタナのギターは
絶品でして、大変気持ちが良く、何度も聴いてしまう。
パーカッションもエロさを盛り上げてくれている・・・(笑)



この曲ばかりでなく、アルバム全体がラテンの雰囲気ムンムンでして
熱くて、粘っこくて汗臭い演奏を楽しむことができる!
メンバーの情熱と強烈 なエネルギーを感じさせてくれる。

このアルバムのサウンドを聴くとやはりビールが飲みたくなってくる!
ビア・ガーデンでBGMに「天の守護神」がかかっていたら
何杯でもビールが飲めちゃいそうでヤバイです!!



テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

13:02  |  SANTANA  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |