2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.25 (Sat)

ガンズ・アンド・ローゼズ 「アペタイト・フォー・ディストラクション」

木曜からイッキに暑くなり猛暑日が続いた。
昨夜は暑さに加えて、夜中の雷雨&夢見が悪くて、今朝は寝不足でダルかった。
昼から出掛ける用事があったので、「シャキっとせねば!」と思い、
身体と心に喝を入れてくれるような音楽を聴こうとCDラックを眺めていると、
ありましたよ! シャキっとさせてくれるCDが!!

ガンズ・アンド・ローゼズ 「アペタイト・フォー・ディストラクション」である!

1987年に発表されたROCKの超名盤であります。
とにかく全曲、鳥肌が立つぐらいにかっこいいロック・ソングである!!
メンバーのワイルド&ダーティーなイメージも話題でしたね~。

高校を卒業して間もない頃に友人のススメで、CDを借りて聴いたのだが、
曲のあまりのカッコ良さにブッ飛びましたよ!!
アクセル・ローズの曲によってのハイ&ロー・トーンの使い分けや、
ヒステリックなシャウトに完全にやられてしまいましたね!
スラッシュ&イジー・ストラドリンの抜群のコンビネーションをみせるギターに、
ダフ・マッケイガン&スティーヴン・アドラーから放たれる躍動感あるリズム。
切れ味抜群のロックン・ロールで埋め尽くされている最高のアルバムである!!



当時、ジャケットと同じ絵柄がプリントされているTシャツも購入して、
ロック・コンサート時はもちろんのこと、普段出掛ける時にも着て、
ロックン・ローラー気取りで街をウロついていたものでした。

もう、何度も聴いたアルバムであるが、今聴いてもやはりハイ・テンションになる!
最高に効いてくれる栄養ドリンクのようなアルバムである。
朝食後に喝を入れるべく聴いたが、ガツンとやられてシャキっとしましたよ!
車中のBGMはもちろんガンズ・アンド・ローゼズである!
今、この記事を書いているBGMも「アペタイト・フォー・ディストラクション」である!!

今夜も興奮して寝れなかったらどうしよう・・・(笑)



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

20:25  |  GUNS N' ROSES  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.12 (Sun)

いや~、最高っす!  山下達郎 「メロディーズ」

梅雨本番ということもあり、ムシムシとした日が続いている。
カラッとした空気感を味わいたくハード・ロックからボサノヴァなどを
聴いて気分だけでもジメジメ感を払拭していました。

その中で、心地良くてビビッときた作品が、
山下達郎 「メロディーズ」 である。



1983年に発表された作品でございます。

このアルバムは私が中学1年生の時に、自分のお小遣いで初めて買った
日本人アーティストのアルバムであり、今でも大好きな作品である!

確か、今ぐらいの時期に発売されたんだよな~?
親父の車の中で流れていたラジオで、このアルバムの特集番組やっていて、
何曲か流れていまして、ガキながら曲の良さに惹かれていたものでした。
「これはイイぞ! 絶対にレコード買うぞ!」と決心するのに時間はかからなかった。
ワクワクしながらレコード店に買いに行きましたよ。

M-1「悲しみのJODY」での素晴らしいファルセット
「これぞ、究極のサマー・ソング」
M-2「高気圧ガール」を聴いて
感動で泣きそうになりながら聴いたのを今でも覚えてるな~。
何度も繰り返して聴いたものでした。虜になってしまいました。

それからは、以前の作品を買ったり、レンタルしたりして、
山下達郎サウンド・ワールドにドップリと浸っていました!
両親も気に入ってしまいまして、よく車の中で聴いていました。
自分で車を運転するようになってからも、海沿いをドライブする時には
よく聴いてますね! すごく気持ちイイですよ。

「メロディーズ」は数ある達郎さんの名作の中でも特に好きな作品でして、
今でも、プレー・ボタンを押せば大抵は最後まで聴いてしまう。
全曲とても素晴らしく何度聴いても飽きない曲が揃っている!
最後には、誰でも知っているであろう超有名曲である
「クリスマス・イヴ」が収録されている!!

先日も聴いて、やはり最後まで口ずさみながら聴いていた!
この作品ぐらいまでは、まだ夏向きの曲が多く収録されていて、
聴いていて、一足早く夏気分を味わうことができる。
心地良い透き通る高音に一人多重コーラスなどなど・・・、
達郎さんの魅力溢れる最高に気持ち良い傑作ではないでしょうか!
 M-6「メリー・ゴー・ラウンド」のグルーブ感は憂鬱な気分を
蹴散らしてしまうぐらい強烈ですよ!



ジメジメ感もイッキに吹き飛んでしまう最高傑作!!



テーマ : お気に入り&好きな音楽 ジャンル : 音楽

17:07  |  山下達郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.04 (Sat)

ロバート・クレイ 「ストロング・パースウェイダー」

ここ数日の政治家さん達のピントはずれまくりの行動には、
呆れてしまいますね~。ほんと、困ったものです。


昨日は仕事が早く終わり、帰宅してからゆっくりと大好きな音楽を
聴く時間を持つことができて、至福の時間を過ごすことができた!
夕食後に飲みながら何枚かCDを聴いたのだが、その中でハマったのが、

ロバート・クレイ 「ストロング・パースウェイダー」である。


Strong Persuader


1986年発表の作品です。

ブルース/ソウル/ロックを上手にミックスさせてソウルフルで素晴らしい
ファンキーなコンテンポラリー・サウンドに仕上げている!
エリック・クラプトンミック・ジャガーが惚れ込んだのも頷ける、
素晴らしいギター&ヴォイスをタップリと味わうことができて、
お酒が美味しくなってしまうナイスなアルバムですね!
「極上のコンテンポラリー・ブルース」ではないでしょうか!?

バリバリのブルースというよりは、ソウルでファンキーなサウンドでして、
聴きやすてくブルースの入門用のアルバムとして最適かもしれませんね!
私はこの作品のお陰でモダン・ブルースやソウル・ミュージックに食いつきました。
BB・キングサム&デイヴを聴きだしたのはロバート・クレイのお陰でございます!



年齢を重ねるにつれ、本作のようなサウンドが好きになっていき、
バーなどに行かなくても自宅で「ストロング・パースウェイダー」を聴きながら
発泡酒を飲めば気持ちよく酔えることができてしまう・・・(笑)

昨夜も本作を聴きながら安い発泡酒を飲み、気持ちよくなり
至福の時間を味わうことができたのであった!  イェ~ィ!!





テーマ : BLUES ジャンル : 音楽

13:15  |  ROBERT CRAY  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。