2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.29 (Fri)

夏にはやっぱりこれだね! 角松敏生「SEA IS A LADY」

ここ数日は、曇り時々雷雨 というどうもスッキリしない天気が続いている。
涼しくて楽なのだが、そろそろスカッとした夏空を拝みたいものですね~。

そんな願いを込めて、私の夏のマスト・アイテムであるアルバムを聴いてみた。
それが、角松敏生 「SEA IS A LADY」 である。



1987年に発表されたサマー・フュージョンの傑作アルバムであります!

発売当時、私は高校3年生でした。中学3年生の頃から彼の作品は聴いていたので、
もちろん、「SEA IS A LADY」も購入して聴きまくっていたものでした。
本作は、彼自身の歌ではなく、ギターで勝負したインスト・アルバムになっている!
彼のライナーノーツに書かれているが、まさしく夏=女=海」をイメージさせる
ギター&メロディーが満載でありまして、聴いているだけでスカッとした夏空を
思い描き、なんだかウキウキとした気分になってきてしまうのである。

海辺にドライブに行く時や、海水浴へ行った時なんかはよく聴きました。
ビーチで聴く「SEA IS A LADY」は最高に気持ち良く、気分が高揚しましたね~。
まさしく「夏=女=海」という感じでスケベ心にも火が付きますよ(笑)

M-2「SEA LINE "RIE"」なんかは、これぞ、夏!  て感じの爽快な曲である!
海辺のドライブ中に聴くと最高に気持ち良く走れますよ。



あ~、なんだか海に行きたくなってきたぞ~。

M-9「MIDSUMMER DRIVIN' "REIKO"」は大好きな曲でして、
アップテンポのリズムに角松敏生の伸びやかでキレのあるギターが炸裂しており、
この曲も海辺やキレイな夜景を見ながらのドライブにピッタリである!



その他の曲も、朝~夕暮れ と、どの時間帯にも合う曲が収録されており、
そのシテュエーションに合わせてチョイスして楽しむこともできてしまう!

今年の夏も「SEA IS A LADY」を聴いて夏を満喫するぞ~。
今年はどんな思い出が作れるのだろうか? 楽しみですな~。



スポンサーサイト

テーマ : FUSION ジャンル : 音楽

09:30  |  角松敏生  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.15 (Fri)

ナイト・レンジャー 「サムホエア・イン・カリフォルニア」

連日の猛暑で、熱中症が心配されておりますが、
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?
 私は大好きな音楽のパワーでなんとか乗りきっております。
 
ところで、最近、へヴィー・ローテーションで聴いているCDがありまして、
それが、ナイト・レンジャー「サムホエア・イン・カリフォルニア」である。


先月に発売されたニュー・アルバムであります!

こいつは、かなり良いです!!」

購入して2週間程経つが、毎日、車の中で聴いて元気をいただいている!
どの曲も躍動感に満ちていて、聴いているとテンション上がります!
タイトルにもあるカリフォルニアの青空のような爽やかなサウンドが、
満載されていて、スカッとして気持ち良い作品に仕上げられている!

彼らの作品は中学生の頃から大好きで、現在までよく聴いている。
もちろん、全作揃えていますよ!
その中でも、人気の高い1stや2ndアルバムに匹敵するんじゃないか!?
というぐらいに、新作には良い曲が揃っていると思いますよ!

彼らの売りであるテクニカルなツイン・ギターも健在でありまして、
ブラッド・ギルスとジェフ・ワトソンの後任であるジョエル・ホークストラとの
コンビも申し分なく、抜群のコンビネーションで曲を盛り立てている。
ジャック・ブレイズ&ケリー・ケイギーのツイン・リード・ヴォーカルも、
曲によって使い分けて、抜群のヴォーカル・ハーモニーを聴かせてくれる!



聴いていて、ほんと気持ち良くて元気でてきます!!
夏バテ防止の1枚になりそうですな、これは。






テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

12:32  |  NIGHT RANGER  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.01 (Fri)

マイケル・ジャクソンを聴きまくってみました!

マイケル・ジャクソンが亡くなってから、2年が経ったということで、
久しぶりに彼のソロ時代の作品を聴いてみた。

今回は通販で入手したマイケル・ジャクソン「ザ・コレクション」を選んで聴いた。
彼のソロ時代のアルバム5枚が揃うオムニバスCDであります。
コチラでお得に入手できますよ!

http://omoidepops.mikosi.com

やはり、モンスター・アルバム「スリラー」を最初に聴いてしまう。
今聴いても全然古臭く感じない素晴らしい曲が収録されている!
中学生の頃にバカ売れしていたアルバムで、私もレコードは入手して聴きまくっていた。
ほんと、捨て曲無しの完全無欠のポップスの金字塔的アルバムである!
まぁ、このアルバムに関しては説明の必要は無いでしょうね。
聴いていると数々の大ヒット・シングルのPVの映像も浮かんできます。
体もリズムに合わせて自然に動きだしてしまう。
ヴァラエティー豊かな楽曲がどれも素晴らしい。それにしても凄い作品だな~!!
今回聴いてみて、暑かったせいかM-7「ヒューマン・ネイチャー」が気持ちよく聴けた!



次に「バッド」「オフ・ザ・ウォール」、「デンジャラス」「インヴィンシブル」、
と、自分の好きな作品順に次々と聴いていったのだが、
私個人の感想としては、どれも「スリラー」ほど興奮して聴くことができなかった。
しかし、高校生の時に入手したが、あまり聴くことがなかった「バッド」は意外にも、
楽しめて聴くことができた! こちらも傑作ですね~! 良いですよ!!
「バッド」もロックからブラック・コンテンポラリーなど幅広くて、
ヴァラエティーに富んだクオリティーの高い曲が満載されている!
今頃になって作品の良さを感じることができました。



いや~、これだけ凄い作品達を作り上げたマイケル・ジャクソンは、
やはり、KING OF POP である!!



テーマ : マイケル・ジャクソン ジャンル : 音楽

17:26  |  MICHAEL JACKSON  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。