2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.28 (Sat)

ファンキー&ソウルフル! グレン・ヒューズ「フィール」

梅雨も明けて、夏本番に突入です!
暑い!
連日、各地で猛暑日を記録しているようなので熱中症には
くれぐれも注意して、楽しい夏を過ごしましょう!

暑くても、相変わらずいろんな音楽を聴いて楽しんでいます。
その中で、「おぉ!いいね~!」と楽しめたアルバムがコレです! 

グレン ・ヒューズ 「フィール」

 
1995年にリリースされた作品でございます。

グレン・ヒューズといえば、ディープ・パープルの元メンバーでして、
デイヴィッド・カヴァーデルとの素晴らしいツイン・ボーカル&ベース・プレイを
披露していたことで有名なミュージシャンであることは御存知だと思います。
そんな彼がルーツである黒人音楽に根ざしたファンキー
でグルーヴ感たっぷりの
お洒落で渋い大人のロックを思う存分に披露してくれている!
ディープ・パープルのようなハード・ロック・サウンドを期待していると
肩すかしをくらうソウルフルなロック・サウンドが詰め込まれているアルバムだ!
ディープ・パープルより、彼がパープル参加以前に在籍していたトラピーズ
近いファンキーでR&B色が強いサウンドでしょうかね!
そして、嬉しいことにギターにはパット・スロールが参加しているのである!
緩急自在の、これまた素晴らしいギター・プレイを聴かせてくれている!
ヒューズ/スロールを思い出してしまいますね!よく聴きましたよ。
それにしても、グレン・ヒューズのボーカルは素晴らしいですね!
黒人ボーカリストと間違えてしまうようなエモーショナルな歌唱法に
感動してしまいます!さすが「神が与えた声」ですね!
ハード・ロックを歌う彼のボーカルももちろん良いのだが、ここで聴ける
ソウルやファンクを熱唱する彼のボーカルの方が僕は好きかな。
あっ、ベース・プレイも素晴らしいですよ!グイグイきてます(笑)
ボーナス・トラックはパープルの名曲「ホーリー・マン」のリメイクです。

今日も素晴らしい音楽と共に美味しいビールが飲めそうだ(笑)








テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

14:15  |  GLENN HUGHES  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.15 (Sun)

カミソリ・ギター炸裂!ドッケン「トゥース・アンド・ネイル」

先日の九州北部地方の豪雨被害をテレビで見て心が痛みました。
川から氾濫した濁流は、東日本大震災の津波を思い出さられる
ぐらいに強烈で大変な被害を与えてしまった豪雨になりました・・・。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


ここ愛知県名古屋市近郊は梅雨の中休みなのか青空も見えているが、
とても蒸し暑くなっている。今からでもビールが飲みたい気分であるが・・・。
そんな気持ちを押さえてアルバム紹介の記事を書いている。
一ヶ月ぐらいフュージョンやAORをよく聴いていてハード・ロックをほとんど
聴いていなかったのだが、昨日、久しぶりにハード・ロックのアルバムを
何枚か聴いて興奮していました(笑) 仕事終えてからのビールのように、
耳越し?が大変良くてスカッと爽快な気分を味わうことができた!
その数枚の中で特に興奮して聴いていたのがコレです!

ドッケン 「トゥース・アンド・ネイル」

 

1984年リリースの2ndアルバムであり、彼らの出世作でもある!

このアルバムがリリースされた時、僕はまだ中学3年生の坊主であったが、
友人がレコードを入手していて、聴かせてくれたのが本作との出会いである。
今でもあの衝撃は覚えている!ジョージ・リンチの攻撃的なギターに大興奮でした!
メロディ
アスな楽曲&ドン・ドッケンの甘いボーカルに絡みつく、カミソリのような
切れ味抜群のギターにシビレまくっていたものでした。聴きまくりましたよ!
ヴァン・ヘイレンを初めて聴いた時と似たような衝撃を受けたアルバムでした!
そういえば「LAメタル最後の切り札」なんて紹介されていましたね(笑)
他のLAメタル・バンドより硬派で正統派のバンドだと思いましたが・・・。



昨日、かなり久しぶりに「トゥース・アンド・ネイル」を聴いたのだが、
この歳(もうすぐ43才)になっても興奮していた(笑)
実は、本作をBGMにしながらハイ・テンションでこの記事を書いている!
昨日から、もう3回聴いていることになるなぁ。まだまだHR万歳なのである(笑)




テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

14:30  |  DOKKEN  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.07 (Sat)

爽やか! 杉山清貴「beyond...」

今週は天気&気温の変化が激しくて大変であったが、
なんとか体調も崩さず無事に過ごすことができた。

待ってるぜ、夏!

ということで待ち遠しい夏の到来を望みつつ、今週よく聴いたのがコレ!
杉山清貴 「beyond...」



1986年にリリースされた彼のソロ・デビュー・アルバムである。

杉山清貴といえば、杉山清貴&オメガトライブでヒット曲を連発!
「ふたりの夏物語」 「サマー・サスピション」など売れてましたね~。
僕もアルバムをレンタルしてきて、よく聴いていたものでした。

そんな彼がバンドを離れて、国内の腕利きミュージシャンと共に製作された
「beyond...」なのだが、これがなかなか良いのである!
爽やかなAORサウンドと透きとおる高音ヴォイスとのマッチングがVery Good!!
スッキリ爽やかなサウンドが、聴いていてとても心地良いです!
本作はレンタルではなく、ちゃんと購入しましたよ (笑)
購入した高校生の頃から、毎年夏になると聴いてましたね。
夏のドライブ・デート時にも大変お世話になったアルバムでもあります(笑)
そして、今でも夏になると聴きたくなるアルバムのリストに入ってます!
今年の夏もドライブの必需アルバムとして活躍してくれそうだ。

早く来い、夏!!
 






テーマ : 邦楽 ジャンル : 音楽

13:54  |  杉山清貴  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |