2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.12.30 (Mon)

SILVERTIDE 「SHOW AND TELL」

久しぶりのブログ更新です。仕事&プライベートが充実してたもので。
ブログどころかPCに向かい合うことも忘れてしまうぐらいでしたよ。
今日からやっと落ち着きそうです。音楽を楽しむ時間もとれそうです♪
忙しいながらも車での移動中などは音楽を聴く時間はとることができて、
最近はハードロックを主に聴いてテンションをアゲアゲにしていました(笑)
そこで、特にアゲアゲにしてくれたかっこいいアルバムを紹介しますね!

SILVERTIDE 「SHOW AND TELL」


2004年にリリースされた彼らのデビュー・アルバムです!
リリース当時、5人のメンバーの平均年齢が21才ぐらいの若者達だったのだが、
放たれるサウンドはオールド・ロック・ファンをニンマリさせるブルージーなR&R!
なんと!デビュー前には、ヴァン・ヘイレンヴェルヴェット・リヴォルヴァー
前座を堂々と務め上げたという驚愕の大物新人バンドだったのです!凄い!!
エアロスミス ブラック・クロウズあたりのサウンドが好きならドンピシャでしょうね。
ハード・ドライヴィングなR&Rが、とても気持ちよくて爽快感抜群のサウンドです!
ドライブにはもってこいの超お薦めロック・アルバムの1枚ですね!最高ですよ!
アルバム・リリース当時、ラジオから流れてきた「AIN'T COMIN' HOME」を聴いて、
僕も一発で彼らのサウンドの虜になりまして、ショップに駆け込んだものでした。
 


アルバムの出来もかなり良くてライヴにも参戦する程のお気に入りのバンドでした!
最初に聴いた時は上記のバンドが思い浮かびましたが、ガンズ・アンド・ローゼズ
AC/DC  テスラ グレイトホワイトなども思い浮かんできたロック・サウンドですね♪
2ndを期待していたのだが、いろいろなトラブルに巻き込まれ解散してしまい、
残念な気持ちでいっぱいでしたが、現在は再結成して活動しているようですね!
好きなバンドのエッセンスを感じさせてくれるサウンドを聴いて思わずニンマリです。





今年も残りわずかとなりました。皆様の2013年はいかがなものでしたか?
今年も僕の駄文を読んでいただきありがとうございました。
来年は今年以上に不定期更新になるかもしれませんがよろしくお願いします。
皆様、良いお年を!



テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

15:24  |  SILVERTIDE  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.08 (Sun)

GARY MOORE 「BACK ON THE STREETS」

先日、嫁さんが見ていたフィギュア・スケートを僕はあまり興味がないのだが、
やることもなかったので一緒に見ていた。良さがどうも分からないのだが・・・。
すると、日本の羽生結弦選手が滑り出し、そのBGM?を聴いてビックリした!
なんと!GARY MOOREの名曲「PARISIENNE WALKWAYS」ではないか!
羽生選手には大変申し訳ないのだが演技より曲の方に気が向いていました。
曲が良かったのか(もちろん羽生選手の実力です)見事優勝しましたね!

そこで、GARY MOORE 「BACK ON THE STREETS」を久しぶりに聴いた♪



リリース当時、ゲイリー・ムーアCOLOSSEUM Ⅱを脱退したばかりで、
THIN LIZZYの正式メンバーとして活動を始めたばかりの頃でありました。
だからなのか、サウンドの方はCOLOSSEUMのフュージョン風なものと、
THIN LIZZYのようなハード・ロックが絡み合ったアルバムになっていますね♪
いずれにせよ、ゲイリー・ムーアの素晴らしいギターを堪能できますよ。
若さ溢れる感情剥き出しの熱いギターを聴くと、今でもスカッとしますね!
バラードでのエモーショナルなギターも心を揺さぶられますね。素晴らしい。
ボーカルの方は、まだ頼りなさも残りはするが、なかなかのものです。
ゲストも豪華で、コロシアム Ⅱでの同僚ドン・エイリージョン・モール
THIN LIZZYからはフィル・ライノットブライアン・ダウニーが参加してます。
そして、あのサイモン・フィリップスも豪快なドラムを聴かせてくれている。

確か、このアルバムは20代前半の頃にレンタルして聴いたと思います。
当時、「RUN FOR COVER」「WILD FRONTIER」「AFTER THE WAR」
3枚は持っててよく聴いてました。特に「WILD FRONTIER」は好きでしたね。
ラジオで聴いた「パリの散歩道」を気に入り収録されているアルバムを探して
「BACK ON THE STREETS」だと分かりレンタル(買えなくて・・・)しました。
すぐに気に入ってしまいテープが擦り切れるぐらいに聴き込みましたよ♪
ドライブ中に聴いてはアクセルを踏み込んでスピード狂にもなってました(笑)
とにかく「BACK ON THE STREETS」は聴いててスカッとして気持ちいい!



羽生結弦選手、優勝おめでとうございます!オリンピック出場ほぼ確定ですね!
そして、「BACK ON THE STREETS」を思い出させてくれてありがとうございます。







テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

15:22  |  GARY MOORE  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |