2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.19 (Sat)

JOHNNY WINTER 「LIVE IN NYC '97」

また一人、偉大なギタリストがこの世を去った。その名はジョニー・ウィンター
昨日、友人からのメールで訃報を知りました(涙)ご冥福をお祈りいたします。
昨夜はビールを飲みながら「ライヴ・イン・ニューヨーク '97」を聴いた

JOHNNY WINTER LIVE IN NYC '97」



1.Hideaway
2.Sen-Sa-Shun/Got My Mojo Working
3.She Likes To Boogie Real Low
4.Black Jack
5.Just A Little Bit
6.The Sun Is Shining
7.The Sky Is Crying
8.Johnny Guitar
9.Drop The Bomb

(1998年リリース作品)

全編ジョニー・ウィンターブルース・ギターが楽しめるライブ盤です♪
ジョニー・ウィンターのライヴ盤と言えば、やっぱりあの2枚ですよね!
「JOHNNY WINTER  AND LIVE」「CAPTURED LIVE !」の2枚だ!
豪快で攻撃的なハイテンション・ギターが思う存分に味わえる2枚です♪
僕も高校生の時に「JOHNNY WINTER AND LIVE」を聴いてから、
ジョニー・ウィンターの虜になり上記の2枚はかなり聴きこみましたよ♪
火を吹きまくるスリリングなギターを聴いて、いつも圧倒されてました!
さて、LIVE IN NYC '97」なんですが、当たり前ですけど良いです(笑)
「CAPTURED LIVE !」から22年ぶりの久々のライヴ盤だったのですね。
1997年4月14日、16日にニューヨークのボトムラインで録音されてます♪
70年代のギンギンなギターは陰を潜めてますが「ブルースならまかせろ」
と言わんばかりにブルース色を前面に押し出した渋いライヴ盤ですよ♪
トリオ編成でブルースの名曲を元気に演奏してるのが伝わってきます。
ドラム、ベースとのコンビネーション抜群のアンサンブルが聴けますよ♪
M-6、M-7で聞けるスライド・ギターなんてカッコ良すぎてしびれます(笑)
ギターと共にがなり声のボーカルもジョニー・ウィンターの魅力ですね。
このアルバムも現在まで上記の作品同様にかなり聴きこみました。
特にビールやウィスキーを飲みながら聴くと最高なんですよね(笑)
昨夜も缶ビールを予定の本数をオーバーしてしまうぐらいでしたから(笑)





4月には来日公演も行われてまだまだ健在と思っていたのだが・・・。
迷った挙句にライヴ参戦を断念したことを今となって後悔してます。




 


テーマ : BLUES ジャンル : 音楽

19:13  |  JOHNNY WINTER  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.05 (Sat)

高中正義 「JUNGLE JANE TOUR LIVE」

サッカーW杯も決勝リーグに突入し激しい試合を繰りひろげている!
普段はあまりサッカーを見ることはないのだがW杯は見てしまう。
日本代表は残念ながら1次リーグでの敗戦となってしまいましたが、
他国のスーパープレイ連発の熱戦を見るのも楽しいし興奮します!
今大会は僕個人としてはオランダを応援しているのだがどうかなぁ?
選手の皆様達には悔いの残らないプレーをしてもらいたいものです。 
さて、今回も前回に続き高中正義のアルバムを紹介しますね♪

高中正義 「JUNGLE JANE TOUR LIVE」


1.JUNGLE JANE
2.BAY STREET FIX
3.WARM SUMMER WOMAN
4.エピダウロスの風
5.BLUE LAGOON '86
6.CHASE
7.JACKIE'S TRAIL
8.CHINA
9.JUMPING TAKE OFF
10.SHAKE IT
11.渚・モデラート
(1986年リリース)
ほんとアルバムリリース順も前回の記事の続きになってますね(笑)
アルバム「JUNGLE JANE」に伴うライブツアーを収録したライブ盤です♪
とは言ってもツアー各地でのベストな演奏を継ぎはぎで収録したのではなく
1986年9月16・17日に中野サンプラザで行われた2日間のライブを収録♪
収録曲はJUNGLE JANE」と前作「TRAUMATIC~極東探偵団~」からの
楽曲を中心にBLUE LAGOON」などの代表曲もバッチリ収録されてます!
この時期はさすがに高中正義もまだ若くてバリバリにギター弾きまくってます!
YAMAHA SGにアームを付けた高中モデルが唸りをあげております(笑)
ちょうどこの頃はギタリストはテクニック至上主義的な時でもありましたので、
速弾きはもちろん、タッピングやアーミングを随所でキメておりますよ!
ギター・サウンドも歪みは増幅されているが、スウィートノイズは健在です!
高中正義がセールス的にも好調であった頃の名演が収録されたCDです♪ 





「JUNGLE JANE TOUR LIVE」も高校生の時によく聴いたアルバムだ♪
ライブならではのアグレッシブなギター・プレイに興奮していたものでした。
まだ映像を見ることができなかったのでステージを想像しながら聴いていた。
へッドホンをして大音量で聴くとライブの臨場感を更に感じることができました!
高中正義のギター・サウンドを十分に堪能できる素晴らしいライブアルバムだ♪
今夜はビールでも飲みながら高中正義のギターに酔いしれようと思います(笑)



 

テーマ : ギター ジャンル : 音楽

16:58  |  高中正義  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |