2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.22 (Sun)

岡田有希子 「FAIRY」

先日、用事がありまして名古屋市昭和区に出向いた。
その時に向陽高校の近くを通って、懐かしい思い出が甦ってきました。
親戚が以前住んでいた場所で、よく家族で出向くことがあったのだが、
その他の用事で向陽高校周辺に出向いたことが学生時代に度々あった。
それは、岡田有希子がデビュー前に在籍していた高校だったからです。
そう、80年代に短い期間でしたが(生涯も)大活躍した女性アイドルです。
岡田有希子、僕が中学3年生の時に初めて大ファンになったアイドルだ。
握手会などのイベントはもちろんのこと、コンサートにも友人と行きました♪
レコードもシングル、LPと買ってました。あと、ユッコが載ってる雑誌もね!
当時、僕の部屋はDURANDURAN岡田有希子のポスターが壁を埋めていた。
当時は洋楽ロックを聴きつつ、アイドルにもハマっている状態でしたね(笑)
ハードロックを聴いた後に、アイドルを聴くという状況が数年間続きました♪
そこで、今回はユッコのアルバムの中で僕が1番好きな作品を紹介します。

岡田有希子 「FAIRY」


1985年にリリースされたユッコの2ndアルバムです!
「FAIRY」は、当時のアイドルらしからぬ楽曲勝負のアルバムです!
当時のアイドルの中では歌唱力もあり、曲自体もなかなか良いので、
アイドルのアルバムとしては、クオリティーの高い作品だと思いますね。
尾崎亜美松任谷正隆などの大物が作詞・作曲、編曲に参加しています!
1stアルバムも好きなのですが、やっぱり僕は2ndの方が好きですね。
デビュー時から、あの竹内まりやが楽曲を何曲か提供しています!
「ファースト・デイト」「リトル・プリンセス」なんかは、良い曲ですもんね♪
残念ながら「FAIRY」では竹内まりやの楽曲提供はありませんでしたが。

愛知厚生年金会館で、初めて観たユッコのコンサートには感動したなぁ。
コンサートはアルバムの1曲目と同じ名曲「風の魔法で・・・」で始まって、
確か、天井からブランコに乗ってステージに降りてきたんだよなぁ。
親衛隊の連中に負けないぐらいの大声で声援をおくってたんだよなぁ。
しかし、その約2年後にまさかの悲劇が・・・(涙) ショックでしたね(大泣き)
それからは、ショックでユッコの楽曲が聴けなくなってしまいました・・・。
なので、レコードや写真集なども悪いと思いながら全部処分しちゃいました。
現在は、友人がMDにダビングしてくれたベストを持ってますけどね。
心の傷も癒えてきて、今では懐かしみながら時々聴いたりしています♪
機会があれば、「FAIRY」を今度はCDで是非購入したいと思いました。












テーマ : 演歌/歌謡曲 ジャンル : 音楽

12:42  |  岡田有希子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.08 (Sun)

THE POLICE 「SYNCHRONICITY」

前回のU2の記事で友人と80's洋楽の話題で盛り上がったと書いたが、
その時に今回記事にするTHE POLICEの話題でも大変盛り上がった!
そこで、
ポリスの最高傑作と言われているコレを紹介したいと思います。

THE POLICE 「SYNCHRONICITY」


1.SYNCHRONICITY Ⅰ
2.WORKING IN YOUR FOOTSTEPS
3.O MY GOD
4.MOTHER
5.MISS GRADENKO
6.SYNCHRONICITY Ⅱ
7.EVERY BREATH YOU TAKE
8.KING OF PAIN
9.WRAPPED AROUND YOUR FINGER
10.TEA IN THE SAHARA
11.MURDER BY NUMBERS

(1983年リリース作品)

スティング(B.Vo) アンディ・サマーズ(G) スチュワート・コープランド(Dr)
の強力トリオからなる唯一無二のロックバンドの5thであり最終作品でもある。
3人の個性がぶつかり合った独創的なサウンドが全編通して聴ける作品だ♪
シングル「見つめていたい(EVERY BREATH YOU TAKE)」が大ヒットして、
当時はラジオでもヘビー・ローテーションされて耳にタコができる程でしたね。
アルバムも売れに売れまくり、当然のようにヒット・チャートでもNo.1を獲得!
後のシングル「キング・オブ・ペイン」「シンクロニシティーⅡ」なども大ヒットした!
パンク、レゲエを中心に、あらゆる音楽ジャンルの要素を取り込んだサウンドが、
とても斬新で完成度が高い彼らの最高傑作として君臨しているアルバムです!






アルバムがリリースされた当時、僕は中学1年生(2年生になってたかな?)で、
洋楽を聴きだして間もない頃でした。ラジオで洋楽のヒットチャート番組を聴いて、
気に入った楽曲やアーティストのチェックなどに勤しんでいた楽しい時期でした。
しかし、やたらとラジオから流れてくる「見つめていたい」には飽き飽きしていました。
僕は、「見つめていたい」は、どうも好きになれず毛嫌いしていたぐらいでした・・・。
実は今でも、そんなに良い楽曲とは思っていませんが。(ファンの方、すみません)
一応、大ヒットしているアルバムということで、「SYNCHRONICITY」のLPを持っていた
友人にアルバムをカセットにダビングしてもらいましたが、ほとんど聴きませんでした。
とは言っても、ロック色の強い「シンクロニシティー Ⅰ& Ⅱ」の2曲だけは聴けました♪
「マザー」に関しては「気持ち悪い」などとボロクソにケナして、毛嫌いしていましたよ。
今思うと、当時の僕は、まだまだお子様で難解な音楽に感じていたのでしょうね。
そんなアルバム「SYNCHRONICITY」なんですが、ある時突如好きになってしまう!
20代半ばの頃だったか?ラジオで「キング・オブ・ペイン」を聴いて気に入ってしまい、
「シンクロニシティー」を聴いたら、驚くことにアルバムまで気に入ってしまったのだ!
リリースされてから10年程が経ち、僕もいろんな楽曲を聴いて免疫?がついたのか?
あれだけ毛嫌いしていた「マザー」も「良いね~」なんて思いながら聴けましたしね(笑)
しかし、先程も書きましたが「見つめていたい」はどうも好きになれなくて。(しつこい)
それからは、1stからアルバムを買い揃えるぐらいに好きなバンドになっていった!
その時は、バンドは解散しておりメンバーそれぞれソロ活動している時期でしたが。



前回記事にしたU2「WAR」もそうでしたが、ポリス「シンクロニシティー」も今聴いても
凄く楽しめて聴けますし、当時のいろいろな思い出が甦ってくる大好きなアルバムだ♪
なんだか、しばらくの間、ポリスのアルバムばかり聴きそうな気配がするのだが。(笑)



テーマ : Rock ジャンル : 音楽

12:15  |  THE POLICE  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.01 (Sun)

U2 「WAR」

2月になりました。気持ち良い青空が広がり良い天気だが、
外に出ると風が強くて、肌がヒリヒリするぐらいに冷たいです。
こんな時は、暖かい部屋に閉じ籠って音楽を聴くに限ります(笑)
先日、学生時代からの友人と久しぶりに飲む機会がありました。
話題と言えば、やはり80's洋楽で懐かしい話で盛り上がった。
そこで、U2の名前も出てきて帰宅後に無性に聴きたくなっていた。
そして、帰宅してCDラックから取りだして聴いたCDがコレです♪

U2 「WAR」


1.SUNDAY BLOODY SUNDAY
2.SECONDS
3.NEW YEAR'S DAY
4.LIKE A SONG...
5.DROWNING MAN
6.THE REFUGEE
7.TWO HEARTS BEAT AS ONE
8.RED LIGHT
9.SURRENDER
10."40"

(1983年リリース作品)

僕が中学1年生の時、洋楽に興味を持ち始めた頃にFMラジオから流れてきた
「SUNDAY BLOODY SUNDAY」を聴いて「U2」という変わった名前のバンドに
興味を持ちまして、彼らの楽曲をもっと知りたい!聴きたい!と思い始めました。
そこで、ちょうどリリースされて間もない3rdアルバム「WAR」の存在を知りまして、
目を引くアルバム・ジャケットも気に入り、親にLPレコードを買ってもらいました。
いきなり「SUNDAY BLOODY SUNDAY」なので、すぐに興奮MAX状態でした(笑)
当時は歌詞の内容など全く気にせず、メロディーやサウンドに集中して聴いていた。
確か何度も繰り返して「SUNDAY BLOODY SUNDAY」ばかり聴いてたと思います♪
そういえば、シングル・カットされていた「NEW YEAR'S DAY」も聴きまくっていた。
当時流行っていたニューウェイブとパンクが融合されたサウンドがツボにハマッた。
緊張感が漂い、聴覚をヒリヒリと突き刺すロック・サウンドの虜になっていましたね。
アイルランドを感じさせる哀愁感もあり、ひんやりとした感触も耳に残りますね♪
ジ・エッジの地味に感じますが、巧みなギター・プレイにも琴線を刺激されていた。
とにかく「WAR」は、当時はへッドホンをして大音量で何度も聴いてましたよ♪
それから1stと2ndも購入して、超名盤の5th「ヨシュア・トゥリー」まで購入していた。
それ以降は、だんだんと興味が薄れてしまいアルバムも買わなくなっていった・・・。





そして、久しぶりに「WAR」を聴いても当時と同じように楽しめて聴けましたよ!
『やっぱりU2は「WAR」が一番だな!』と当時を思い出しながら聴いていました♪
ボノ、自転車で転んで大ケガしたみたいだけど大丈夫なのかなぁ・・・?







テーマ : Rock ジャンル : 音楽

14:36  |  U2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |