2015年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.27 (Sat)

JOURNEYのドラマー、ディーン・カストロノヴォが逮捕されていた!

先日、JOURNEYのドラマー、ディーン・カストロノヴォが家庭内暴力で
逮捕されたというニュースを知りビックリ!今回で2度目らしいですが。
既に釈放されているようですが、なんだか残念な気持ちになりました・・・。
ダグ・アルドリッチ ジャック・ブレイズとのバンド、
レヴォリューション・セインツで、
とても
素晴らしいアルバムをリリースしてたのにねぇ・・・。

ツアー中の
JOURNEYは、残りのライブにディーン・カストロノヴォを起用せず、
代わりに、ジャズ・フュージョン界の重鎮ドラマー、
オマー・ハキムが残りの
ライブツアーに同行してるようですね!こちらも興味惹かれますけどね(笑)
オマー・ハキムJOURNEYでドラムを叩く姿を見てみたいなぁ。
しかし、現在のJOURNEYには、
ディーン・カストロノヴォのパワフルなドラム、
そして、ハスキーで歌唱力抜群のボーカルは必要不可欠だと思いますので、
解雇されないことを願っております。
ニールさん、お願いしますね。




スポンサーサイト

テーマ : 最新音楽ニュース ジャンル : 音楽

15:36  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.21 (Sun)

JOHNNY,LOUIS & CHAR 「OiRA」

6月15日、日本武道館でCharのライブが盛大に開催された♪
5月22日にリリースされたニューアルバム「ROCK+」に参加した
ミュージシャン達も多数出演したようですね!観たかったなぁ。
多分、その時の模様はCD・DVD・BDとして発売されるでしょう?
ZICCA RECORDSさん、そうですよね?期待してますよ(笑)
翌日がChar、なんと!60歳の誕生日!もう還暦なんですね!
そこで、最新作「ROCK+」の記事を書きたいところなんですが、
まだ、「ROCK+」をしっかり聴き込む時間が取れていませんので、
今回は、CHAR関連の作品の中で特に好きなコレを紹介します♪

JOHNNY,LOUIS&CHAR 「OiRA」


1.HEAD SONG
2.DOUBT
3.YOU KEEP SNOWIN'
4.KINDESALTER
5.WELCOME FOR MY BABY
6.HEAR ME IN HEAVEN
7.MOON BEAM
8.HOLD ME TIGHI

(1981年リリース作品)

伝説のバンド、イエローで活躍していたドラマー、ジョニー吉長(故人)、
若い方達にはロック・バンド、RIZEのドラマー、金子ノブアキ、
ベーシストのKen Kenの父親と紹介した方が分かりやすいかな?
ちなみに、Charの息子はRIZEのギター&ボーカルのJesseです。
ザ・ゴールデン・カップスに在籍していて、「リードベース」と称された
圧倒的なベースプレイで注目を集めていたルイズルイス加部
そして、Charの3人で1978年に結成されたバンドの3rdアルバムです。
このアルバムの後にレコード会社移籍に伴い、PINK CLOUDと改名。

「贅肉を削ぎ落としたソリッドでハードなロック」という印象を持ちましたね♪
「贅肉を削ぎ落とした」といってもスマートということではなく、骨太であり、
「脱いだら凄いんです!」的な鍛え抜かれた強靭サウンドを堪能できる!
あっという間にアルバム1枚を聴き終えてしまうスピード感といったら、
AEROSMITHの「ROCKS」を聴いた時の印象に似ているなと思えた。
曲自体が短いというのもあるが、どの曲も出来がとても素晴らしくて、
「カッコイイぜ!」と興奮しながら聴いていたら、最後の曲が終ってしまう。
とても楽しい時間というのは、あっという間に過ぎてしまいますからね。
「また聴きたい♪」と、再生ボタンを押してしまう中毒性のあるアルバムだ!
Charのギターも絶好調で、力強いリフ、スリリングなソロと縦横無尽に
弾きまくっており、聴いていると自然にテンションが上がってきますね!
ルイズルイス加部(加部正義)が描いたジャケットのイラストもグッドです!

Char、「ライブで聴いた方が絶対にいいだろうね」と言ってましたが、
確かにライブで聴いた時は、アルバムの数倍カッコよく感じられました!

残念ながら、この3人でのライブは生で体験したことはありませんが、
Charのソロ・ライブで「OiRA」に収録されている楽曲を演奏された時は
鳥肌立ちましたね!めちゃくちゃカッコイイです!また体験したいです。

DVDなどで、JOHNNY,LOUIS&CHARのライブを見ることができますので、
興味のある方は一度見てください。あまりのカッコよさに興奮しますよ(笑)





「OiRA」は、JOHNNY,LOUIS&CHAR~PINK CLOUDのアルバムの中で、
2番目に好きな作品ですね(笑)ちなみに1位は「INDEX」(1990年)です!
FREE SPIRIT」「TRICYCLE」「THE PERIOD」などの傑作もありますけど。
Charは、「OiRA」の出来に不満な部分もあるようだが、僕は大好きですよ!
聴き終えた後、いつもスカッとした気分にさせてくれるんですよ、「OiRA」は。
長い付き合いになるが、まだまだ僕とお付き合い願いたいアルバムですね(笑)









テーマ : Rock ジャンル : 音楽

12:33  |  JOHNNY,LOUIS&CHAR  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.13 (Sat)

DARYL HALL&JOHN OATES 「PRIVATE EYES」

最近、FMラジオを聴いてるとホール&オーツの曲がやたらとかかる♪
どうやら10月に来日公演がありFM局がチケット先行発売しているようだ。
彼らのライブには3回参戦したので、もう行こうとは思いませんが・・・。
ダリル・ホール&ジョン・オーツといえば、ロックとソウルを融合させた
ロックンソウルを確立させて、それを武器に80年代にはヒット曲を連発し、
ヒットチャートを賑わせていた最強のデュオとして君臨しておりましたね!
僕は中学1年生の時にビリー・ジョエルを聴いてから洋楽に興味を持ち、
FMのポップス・ベストテンなどを聴いたりして情報収集していたものでした。
その当時にヒットしていたシングル「マンイーター」を聴いて気に入りまして、
それからは、彼らのアルバム「H2O」を聴きまくる日々が続いたものでした♪
さて、今回記事にするアルバムは「H2O」前作で大ヒットしたコレです!

DARYL HALL&JOHN OATES 「PRIVATE EYES」



1.PRIVATE EYES
2.LOOKING FOR A GOOD SIGN
3.I CAN'T GO FOR THAT(NO CAN DO)
4.MANO A MANO
5.DID IT IN A MINUTE
6.HEAD ABOVE WATER
7.TELL ME WHAT YOU WANT
8.FRIDAY LET ME DOWN
9.UNGUARDED MINUTE
10.YOUR IMMAGINATION
11.SOME MEN

(1981年リリース作品)

DARYL HALL&JOHN OATESの代表作であり、大ヒットしたアルバム!
「PRIVATE EYES」「I CAN'T GO FOR THAT(NO CAN DO)が大ヒット!
これは、彼らの世界的大人気を決定的にした大傑作アルバムですね!
いかにも80’s!て感じのシンセサイザーも随所で効果的に使われてます。
ロックンソウルが世界的に認められたことを証明したアルバムでもある。
前作「モダン・ヴォイス」以上の成功を収めて最強のデュオに君臨した!

もちろん、中学生の時にLPレコードを買ってガンガン聴きまくりましたよ♪
ポップで憶えやすいメロディーは洋楽聴き始めの頃は飛びつきやすかった。
とにかく中学生の頃は彼らのアルバム「PRIVATE EYES」「H2O」そして、
ベスト盤
「ROCK'N SOUL PART 1」 は、ほんとよく聴いていましたね♪
洋楽を聴く友人達もダリル・ホール&ジョン・オーツをよく聴いていましたよ。





昨夜、飲みながら久しぶりに
「PRIVATE EYES」を聴いてみたのだが、
良いですね!かなりのご無沙汰アルバムでしたが、とても楽しめました♪
楽しかった中学生の頃にタイム・スリップさせてもらいました。Thank You!











テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

15:21  |  DARYL HALL&JOHN OATES  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。