2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.12.30 (Fri)

PSYCHEDELIX 「Smoky」

今年も残りわずかとなりました。皆様、この1年どうでしたか?
私としては、2月にインフルエンザに感染した以外は病気にもならず、
割と元気に楽しく1年過ごす事ができました。ありがとうございます。
ブログの方は一時期、止めようか迷う時がありましたが継続することに。
更新ペースは遅くなっていますが、何とか月1ペースで書いております。
さて、今回の記事が今年最後になります。誰のアルバムの記事にしようか
迷いましたが、今年一番聴いたミュージシャンのアルバムにしちゃいますね!
まぁ、毎年このミュージシャン関連のアルバムを一番聴いてるけどね(笑)
ということで、この方のアルバムに決定しました!ミニ・アルバムだけど(笑)

PSYCHEDELIX 「Smoky」


1996年、Charのデビュー20周年記念にリリースされた5曲入りミニ・アルバムです!
ティアーズ・フォー・フィアーズ
ゴー・ウエストなどのレコーディングやツアーに
参加していた凄腕ドラマー、
ジム・コウプリ―ベーシストのジャズ・ロッホリー
Charが中心となって1993年(だったかな?)に結成されたのがPSYCHEDELIXです。
PSYCHEDELIX結成前の1988年にCharのソロ・ツアーにバック・メンバーとして
ジムジャズは参加していて意気投合!その時のバックコーラスはアン・ルイス
だが、ジャズ・ロッホリーは3rdアルバム制作途中で脱退(クビ?)しております。
そういえば、1970年代中期にジム・コウプリ―ジェフ・ベックがプロデュ―スした
UPPのメンバーでジェフ・ベックのツアーにバック・バンドとして参加してました!
ブログで何回も言っているが、私はCharの大ファンでして、ソロ作品はもちろんのこと、
ジョニー・ルイス&チャー~PINK CLOUDPSYCHEDELIXBAHOなど
Char関連の
アルバムやビデオ・DVDは全作ではないがほとんど揃えております。ムック本もね!
ライブにも20回ぐらい参戦しています。しかし、PINK CLOUDBAHOは観れなかった。
で、PSYCHEDELIX 「Smoky」なのだが、Charのデビュー20周年記念としてリリース
されたのだが、Char名義ではなく何故かPSYCHEDELIX名義でリリースされました。
まぁ、Charジム・コウプリ―がいればPSYCEDELIX名義でもいいんだけどね。
ちなみに、ゲスト・プレイヤーとしてポール・ジャクソンがベースで参加しています!

20周年記念のツアーにもポール・ジャクソンは参加していました。近くで観れたよ!
収録曲はアルバム・タイトルにもなっているCharの代名詞的な名曲「Smoky」の再録と
新曲4曲の計5曲だけなのだが、私は全曲大好きです!とにかくカッコイイ曲ばかりだ!
Smoky」のニュー・バージョンはデビューアルバムに収録されている初代「Smoky」と
同等か、それ以上にカッコイイ仕上がりになってるんじゃないかな。何度聴いても痺れる!
ジムのドラムもナイスなグルーヴを生み出しており曲の良さを存分に引き立てている。



ハードな「
OPEN THE GATE」、ファンキーな「GOT NO STRING ATTACHED」、
アーバンメロウな「DAZED」、ジミ・ヘン風バラード「SO MUCH IN LOVE」。
どの曲もCharの色気をプンプンに含んだ圧倒的かつ魅力的なギターを聞くことができます!

PSYCHEDELIX 「Smoky」、まだCharを聴いたことがない方にお薦めできるアルバムだ。
曲数も少ないミニ・アルバムだからお得に買えると思うしね。ん、中古でいくらするんだ?
まぁ、とにかく洋楽ロックファンにもお薦めできるミニ・アルバムです!聴いてみて🎵


皆様、良いお年を!来年もよろしくお願いします。





テーマ : Rock ジャンル : 音楽

17:22  |  PSYCHEDELIX  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.17 (Sat)

DIO 「HOLY DIVER」

年末です!忘年会シ-ズンです!慌ただしいです!!
皆様、いかがお過ごしでしょうか?お疲れ気味ですか?
今年も約2週間で終わります。元気に乗り切りましょう!
ということで、先週末に中学時代からの親友が率いる
ブルース・バンドのライブを友人達と見に行ってきました♪
まあ、その友人達も中学時代からの長い付き合いなのだが、
未だに昔と変わらずに音楽話で夢中になれる連中なのだ!
今回のライブはプチ同窓会&忘年会といったところかな(笑)
親友のチョーキングが唸りをあげるキレまくりギター演奏と、
音楽話で盛り上がった楽しい時間を過ごすことができました!
その時に話題になったバンドの一つにDIOの名前も挙がっていた。
そういえば
DIOのアルバムは久しく聴いていなかったなぁ。
ということで、今回記事にするアルバムはDIOのアルバムです🎵

DIO 「HOLY DIVER」



1983年にリリースされたDIOのデビュー・アルバムです!
バンド名から分かるとおり、
RAINBOWBLACK SABBATH
在籍していたロニー・ジェイムズ・ディオが率いるバンドだ!

ロニー・ジェイムズ・ディオ (VO)
ヴィヴィアン・キャンベル (G)
ジミー・ベイン (B)
ヴィニー・アピス (Dr)

改めてバンド・メンバーの名前見てみると豪華ですね!
このメンツから放たれるサウンドは正しくハード・ロックです!
勢い、重さ、ポップ感、様式美を見事に融合した傑作アルバムだ!
ロニー・ジェイムス・ディオの強烈なシャウト&ビブラートが炸裂する
ボーカルにヴィヴィアン・キャンベルの勢いがハンパないテクニカルな
ギターが応酬するハードで熱いサウンドを聴くと否応なしに興奮してくる!
DEF LEPPARDヴィヴィアン・キャンベルのギター・プレイしか
知らない方は「HOLY DIVER」聴いたらビックリするかもしれませんね。
若さ溢れる攻撃的なギターで一躍トップギタリストの仲間入りを果たした!
「HOLY DIVER」はHR&HMが好きな方なら必聴のアルバムですよ♪

私が
DIOのアルバムを初めて聴いたのが2nd「THE LAST IN LINE」なのだが、
かなり衝撃を受けました!友人にアルバムを聴くことを勧めまくりましたよ。
当時は、周りで
DIOを聴く友人達がいませんでしたから鼻高々でしたね(笑)
もちろん、友人達も聴いてくれて興奮してましたよ!上記の友人達です(笑)
あっ、これも中学3年生の頃だ(笑)ホント私にとって重要な時期でしたよ。
「これは、1stも聴かなくちゃ」ということで「HOLY DIVER」を購入した!
CDではなく、LPレコードですけどね。まだCDでリリースなんてされてない
時代でしたからね(笑)でも、LPレコードも趣があって良かったよなぁ。
「HOLY DIVER」の話に戻すが、1曲目「STAND UP AND SHOUT」を聴いて、
ぶっ飛んだ!いきなり興奮MAX状態でしたよ。あの時の衝撃も凄かったなぁ。
聴き進めていくうちに「HOLY DIVER」もお気に入りアルバムに決定していた。
それから、ロニーが在籍した頃のレインボーブラック・サバスのアルバムも
レンタルしてきたりして聴いていくことになる♪どのアルバムも名作ですよね!
以降、段々とハードロック&ヘヴィメタルを聴き漁るようになっていきました。










テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

11:13  |  DIO  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |