2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.05 (Sun)

ASIA 「PHOENIX」

エイジア」「U.K.」「キング・クリムゾン」などのバンドに在籍して、
主にプログレッシブ・ロックの分野で活躍していたジョン・ウェットン
先月の31日に癌には勝てず死去されました。ご冥福をお祈りいたします。
また一人偉大なミュージシャンが亡くなった(涙)去年から続いてますね。
ということで、エイジアのオリジナル・メンバー再結成アルバムの紹介です。

ASIAPHOENIX


2008年にリリースされたオリジナル・メンバー再結成アルバムです!
ジョン・ウェットン(Vo&B)スティーヴ・ハウ(G)カール・パーマ―Dr)
そして、ジェフリー・ダウンズ(Key)の4人の強者が奇跡的に集結しました!
2ndアルバムALPHA」以来ですので25年振りの再集結だったのですね!
このニュースを知った時は凄く嬉しかったなぁ。ワクワクしたなぁ。
アルバム・リリース前にオリジナル・メンバーでの来日公演が開催されたが、
観に行くことができず悔しい思いをしていたので、ほんと嬉しかったです。
ラジオで「Never Againを初めて聴いた時はめちゃめちゃ興奮しましたよ!
そうそう、このサウンドを待ってたんだよ♪」
その日のうちに新作アルバム「フェニックス」を購入していました。
いきなり「Never Again」でしたので、すぐにハイ・テンションになった!
涙が出てきそうになるぐらいに嬉しさが込み上げてきたものでした。
しかし、1stや2ndを聴いた時のような興奮が続かないのである・・・。
それも、2曲目以降から段々と期待とは裏腹に「う~ん」となってしまう。
私自身の感覚なのだがメロディーにグッと感じるものがあまりなかったようだ。
サウンドを聴いてる分には「これぞ、エイジア!」と感じる所もあるけどね。
全体的にアダルトで落ち着いた感じのサウンドになっているからだと思うが、
1枚通して聴いた印象は「あれっ、何だかちょっと物足りないなぁ」てな感じ。
期待が高過ぎたこともあると思いますが最初に聴いた印象はこんなものでした。
なので、1stや2ndのように興奮しながら聴きまくることはありませんでしたね。
それからは、ほとんど聴くことがなくなり、申し訳ないがお蔵入りしてしまう。
その後もアルバムをリリースしたり、来日公演も開催されてはいましたが、
新作を購入することもなくて、ライブを観に行くこともありませんでした。



ジョン・ウェットン死去のニュースを知り、久しぶりに「PHOENIX」を聴いた🎵
やはり、「Never Again」はカッコイイね!これは私の中では名曲だな!
さて、問題の2曲目以降なのだが、あら不思議!すんなりと聴けるではないか!!
もう、1stや2ndのようなサウンドを期待していないせいでもあるのか楽しめた🎵
Parallel Worlds/Vortex/Deya」なんかはリピートして聴いてしまったぐらいである。
情緒的でドラマティックな展開の曲で思わず聴き入ってしまった。プログレだよ!
An Extraordinary Life」なんかは訳詞を見ながら聴いてると涙が出てきそうになった。
落ち着いた印象のサウンドだからなのかリリース当初は食い付きが悪かったけど、
今頃になってPHOENIX」を楽しんで聴くことができている🎵歳を重ねたせいなのか?
ジョン・ウェットンに「聴いてみろ。今なら良さが分かるはずだ」と勧められたような
感じで最近は「PHOENIX」を聴きまくっている。ありがとう、ジョン・ウェットン。







スポンサーサイト

テーマ : Rock ジャンル : 音楽

13:08  |  ASIA  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。