2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.01 (Sat)

AC/DC 「STIFF UPPER LIP」

約2ヶ月ぶりの更新です。こんなに間を空けたのは初めてです。
病気とかではなく、ただブログから離れていただけです。
正直なところ、更新が面倒臭くなっていました。スミマセン。
さて、久しぶりのブログ記事は誰のアルバムにしようかな?
最近、友人達とアンガス・ヤングのことで盛り上がってたので、
AC/DCのアルバムで記事を書こうかな。どのアルバムにしようか?
AC/DCの記事は初だから、最初に買ったアルバムの記事にしよう!

AC/DC 「STIFF UPPER LIP」


(2000年リリース)

確か、十数年ぶりに来日公演があると騒がれていた時にリリースされた
アルバムだと思います。便乗して買ったのが「STIFF UPPER LIPです。
これが、私が最初に買った
AC/DCのアルバムだ。「えっ、これなの?」
はい、「HIGHWAY TO HELL「BACK IN BLACKではなくコレです。
実は長年、ブライアン・ジョンソンのボーカルが苦手で避けていました。
映画「LAST ACTION HERO」のサウンドトラック盤を持っていますが、
1曲目の
AC/DC「BIG GUN」を飛ばして聴いていたぐらいですからね(笑)
それなのに、何故か「STIFF UPPER LIP」を買ってしまった!不思議だ。
案の定、最初の内は1枚通して聴くことができませんでした。辛かったなぁ。
しかし、何度も聴いていく内にブライアン・ジョンソンの声に慣れてきました!
そしたら、あら不思議!次第にノリノリで聴いていることになっていた(笑)
アンガス・ヤングマルコム・ヤングが繰り出すギター・リフが心地良い!
時間は少しかかったが、
AC/DCが放出するグルーヴ感が馴染んできました。
車の中で「STIFF UPPER LIP」を大音量にして聴いた時の気持ち良さは格別でした。
一時期は毎日聴かないと落ち着かないぐらいにハマってました。変わるもんだね。
その後、「HIGHWAY TO HELL」「BACK IN BLACK」を買って聴きまくることに。
もし、あの時に、あのタイミングで「STIFF UPPER LIP」を買っていなかったら、
現在もAC/DCを聞かず嫌いのままで損をするとこだった。危ないとこでした(笑)



「STIFF UPPER LIP」って、ファンの間ではあまり人気が無いアルバムなんでしょ?
確かにサウンドがちょっと地味な感じしますもんね。でも、私は好きですよ♪
でもね、ブライアン・ジョンソンよりボン・スコットの方が好きだなぁ(笑)





テーマ : Rock ジャンル : 音楽

16:44  |  AC/DC  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |