2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.06 (Sun)

THE BLUE HEARTS 「TRAIN-TRAIN」

ここ愛知県も各地で桜が満開になり、見頃になっております。
皆様は、もう花見に行かれましたか?僕は明日行く予定です。
今日は嫁さんの車&運転で一緒に買い物に出かけました。
その時に車内で嫁さんとノリノリで聴いていたCDがコレです♪
嫁さんは久しぶりに聴いたらハマッてヘビロテしているそうです!

THE BLUE HEARTS 「TRAIN-TRAIN」

 

1.TRAIN-TRAIN
2.メリーゴーランド
3.電光石火
4.ミサイル
5.僕の右手
6.無言電話のブルース
7.風船爆弾(バンバンバン)
8.ラブレター
9.ながれもの
10.ブルースをけとばせ
11.青空
12.お前を離さない

1988年リリースにリリースされた彼らの3rdアルバムです。
実は、THE BLUE HEARTSのアルバムをまともに聴いたのは、
今日が初めてなんですよ!今まで聴かず嫌いでいましたから・・・。
学生時代からパンク・ロックをあまり聴くことがありませんでした。
ですので、パンク・ロック・バンドだと認識していたTHE BLUE HEARTS
各アルバムも当然スルーしていた訳で、耳にすることはありませんでした。
「リンダ リンダ」や、本作に収録されている「TRAIN-TRAIN」などの
ヒット曲はラジオやTVなどで耳にすることは多々あったのですが、
気に入るまでには至りませんでした。興味も湧いてきませんでした・・・。
嫁さんは、中学生の時に売れる前からTHE BLUE HEARTSを聴いて、
かなり衝撃を受けてファンになり過激なライブにも参戦していたそうです!
今は、さすがに「そんな体力も気力もない」と嘆いておりますが・・・。
で、「TRAIN-TRAIN」なんですが、思っていたより良いアルバムでしたよ♪

パンク一辺倒なサウンドではなくR&R、ブルース、フォークなど幅広くて、
パンク・ロックがあまり好きではない僕でも十分楽しめるアルバムですね!
良い意味で裏切られたサウンドでしたね!ポップで聴きやすい作品ですよ♪
聴いていると、自然と体が動いていました!ノリノリになれます(笑)
しかし、嫁さんは「TRAIN-TRAIN」からパワーがなくなったから、
このアルバムを境に聴かなくなっていったそうです。えっ、そうなの!?
 僕は、コレぐらいのほうがちょうど聴きやすいと思ったのですがね。
「TRAIN-TRAIN」、また今度、じっくりと聴いてみたいアルバムです。









 


テーマ : Rock ジャンル : 音楽

17:15  |  THE BLUE HEARTS  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ぶらうん佐藤さん こんばんわ
いつもありがとうございます。

ブルーハーツ 彼らの曲は 少年のようなピュアな心で歌い込むその歌詞と
メロディがストレートに届いてくるところが魅力なのかなぁ って思います。
いいですね♪
ももPAPA |  2014.04.15(火) 20:33 |  URL |  【コメント編集】

■ももPAPA様

ももPAPAさん、こんばんは。

おっしゃられるとおりピュアな歌詞とストレートなロック・サウンドが
心にビンビンと届いてくるんですよね♪今まで敬遠してたのが、
もったいないぐらいでした。昨日も聴きましたよ(笑)
ぶらうん佐藤 |  2014.04.15(火) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

お久しぶりです。

ブルーハーツは、
自分は逆で当時は
「これはパンクじゃない!」って
少しがっかりした方の人間でした。

でも、かなり聴きこみましたが(^^;)。

ただ、マーシーのギターには
いわゆるパンクにはないブルースを
感じ、只者ではないと思っていました(^^;)。

そしたら、マーシーとヒロトは
もともとモッズだったということを知り
びっくりしながら、納得(^^;)。

ブルーハーツ作るとき、
コレクターズの加藤ひさし氏は
一緒にやらないか?って声かけられたそうですよ(驚)!
波野井露楠 |  2014.05.11(日) 18:53 |  URL |  【コメント編集】

■波野井露楠様

波野井先生、こんばんは。
ご無沙汰してます。

僕は学生時代はパンクがダメでした・・・。
ラフィン・ノーズが好きな友人がいて、
CD借りたりしたのですが聴き込めずでして・・・。
「リンダ・リンダ」や「TRAIN-TRAIN」がバカ売れしていた時も、
ブルー・ハーツに興味を抱くことはありませんでした・・・。
しかし、このブログ記事を書いた時期に嫁が聴いてた「TRAIN-TRAIN」を
聴いて「コレは良い!」と感じました♪ 変わるものです(笑)
先生のおっしゃるとおりマーシーのギターにブルースを感じました!

ぶらうん佐藤 |  2014.05.11(日) 21:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://agreeable.blog115.fc2.com/tb.php/218-a7d00a25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。