2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.19 (Sun)

TOTO 「FAHRENHEIT」

台風も去っていきましたが、まだまだジメジメの日々が続いてます。
ですが、ここ愛知県は明日から晴れの予報が続き梅雨明けも間近!
いよいよ暑~い夏の到来です!セミも元気に鳴き始めてますよ。
さて、今回は暑い夏にピッタリのちょっぴりクールなCDを紹介♪

TOTO 「FAHRENHEIT」



1.TILL THE END
2.WE CAN MAKE IT TONIGHT
3.WITHOUT YOUR LOVE
4.CAN'T STAND IT ANY LONGER
5.I'LL BE OVER YOU
6.FAHRENHEIT
7.SOMEWHERE TONIGHT
8.COULD THIS BE LOVE
9.LEA
10.DON'T STOP ME NOW

(1986年リリース作品)

アメリカのスーパー・ロック・バンド、TOTOの6枚目のアルバム♪

彼らのアルバムの中では一番ロック色が薄いなと感じますが、
何度聴いても飽きがこない優良AORアルバムだと思います!
ハードロック、R&B、レゲエ、そして、ジャズ・フュージョンなど、
幅広い音楽ジャンルをTOTO流にセンス良くアレンジした楽曲を、
収録した聴いていて爽やかな気分になるナイスなアルバムだ!
ゲスト・ミュージシャンも豪華でマイルス・デイビスを筆頭に、
ドン・ヘンリー、マイケル・マクドナルドなどが参加しております!
あっ、デヴィッド・サンボーン、ラリー・ウィリアムスなんかも
参加してますね。ほんと多彩で豪華なゲスト・ミュージシャンだ。
本作からボーカリストがジョセフ・ウィリアムスにチェンジしてます。
3代目となる彼のボーカルはとにかく素晴らしいの一言ですね!
力強さと繊細さを兼ね備えたナイスなヴォイスはTOTOのような
幅広い音楽性を持つバンドにピッタリのボーカリストですね!
オマケに作曲能力も大変優れており新メンバーでありながら
半数近くの曲をメンバーと共作してます!良い曲なんだよね♪
彼は、現在TOTOに復帰しており、素晴らしいアルバムもリリース♪
ボーカルも相変わらず上手くて、TOTOにピッタリだと再認識した。
メンバーの演奏はもちろん上手くてセンスも抜群でございますよ!
スティーヴ・ルカサーのギターは抑え気味な感じはしますが、
楽曲に合ったバッキング、ソロは「さすが、ルーク!」ですね!
ランディ・グッドラムとの共作であるルークお得意の名バラード、
「I'LL BE OVER YOU」での惚れ惚れするVo&Gは最高ですよ!
マイク・ポーカロのベースが僕自身気持ち良く感じられました。
いつもは地味なマイク・ポーカロのベースなのだが、本作では、
「おっ!」と思わせるフレーズがポンポンと出てくるではないか!
レゲエ調の僕のお気に入り曲「SOMEWHERE TONIGHT」での
ベースラインには惚れ惚れします!機会があれば聴いてみてください♪
「FAHRENHEIT」はセンス抜群のベースが聴けるアルバムでもある。
バラエティー豊かな楽曲が収録されていて散漫な感じも受けるが、
メンバーの豊富な音楽知識、手腕には脱帽してしまう。凄いです!
「FAHRENHEIT」は一番TOTOらしいアルバムかもしれないね♪










テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

16:12  |  TOTO  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■TOTOらしいって

何でしょうかね?
アルバム毎に微妙に違いからどれもTOTOなんだろうか?
その中でどのTOTOが好きかということかなぁ?
TILL THE ENDみたいな曲を新譜でもやって欲しかったな!
TOTOらしいとは、なんだろうか? なんて考えるとよくわからなくなってきたから、水に流してしまおう。 便器だけに(笑)
・・・ つまらん _| ̄|◯
グラハムボネ太郎 |  2015.07.20(月) 05:36 |  URL |  【コメント編集】

■グラハムボネ太郎様

こんにちは!
うまい!お~い山田君、グラハムボネ太郎さんに座布団3枚(笑)
TOTOのメンバーの演奏技術に負けないぐらいの上手いオチです(笑)僕自身が思うTOTOらしさと言ったら、本文にも書きましたがHR、R&B、JAZZなどをメンバーの高度な演奏技術とアレンジ力で素晴らしい曲に仕上げて、ジャンルに拘らずにバラエティー豊かな曲が揃うアルバムを制作するところですかね♪あくまで僕自身の思いですけど。とか言いながら一番好きなアルバムは「HYDRA」なんですけどね(笑)「KINGDOM OF DESIRE」を聴いた時は、かなり違和感を覚えました。明らかにルークのソロ作にTOTOのメンバーが参加した感じでしたよね。僕はTOTOではHRやルークの弾きまくりはあまり望んでいません。まぁ、アルバムに1曲は欲しいですけどね(笑)ライブになると弾きまくってますけど。TOTOファンに、TOTOらしさとは? 聞いてみたいですね。
ぶらうん佐藤 |  2015.07.20(月) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

こんばんわ お久しぶりです。

TOTO・・好きなアルバムを選ぶとなると なかなか迷いますね。
初期の頃のハードなサウンドが自分は好みかなぁ と・・
自分でもよくわからなかったりしてます(笑)

ルークは、サイドプレイにこそ彼の本領が発揮されてるような
そんな気がしますね。
真のスタジオミュージシャン 職人技的な渋いプレイが光るギタリストですね。
ももPAPA |  2015.07.25(土) 17:17 |  URL |  【コメント編集】

■ももPAPA様

ももPAPAさん、ご無沙汰してます。
ここ愛知県は梅雨明けして暑い日が続いておりますが、
島根県はどうですか?お互いに健康管理に気をつけて、
暑い夏を乗り切っていきましょう。
さて、僕もTOTOの一番好きなアルバムを選ぶとなると
かなり迷います。強いて言えば2nd「ハイドラ」ですかねぇ♪
最新作もお気に入りのアルバムですよ。
ソロアルバムで聞けるルークの豪快でセンス抜群のギターは
大好きで惚れ惚れしますが、TOTOで聞けるナイスなバッキングや
コンパクトながらもキラッと光るソロも良いですよね!
ぶらうん佐藤 |  2015.07.26(日) 09:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://agreeable.blog115.fc2.com/tb.php/252-72d424fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。