2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.05 (Sat)

OZZY OSBOURNE 「TRIBUTE」

とうとう12月に突入しました。師走です。皆様いかがお過ごしでしょうか?
毎年ブログでも言ってますが歳をとるにつれて1年経つのが早く感じる。
2015年も残り1ヶ月を切りましたが無事に乗り切っていきましょうね。
前回、バッドランズの記事を書いていたらオジー・オズボーンが聴きたくなり、
どれを聴こうか迷ったがランディ・ローズの凄いギターが聴けるコレにした♪

OZZY OSBOURNE 「TRIBUTE」


1.I DON'T KNOW
2.CRAZY TRAIN
3.BELIEVER
4.MR.CROWLEY
5.FLYING HIGH AGAIN
6.REVELATION (MOTHER EARTH)
7.STEAL AWAY (THE NIGHT) ~DRUM SOLO
8.SUICIDE SOLUTION~GUITAR SOLO
9.IRON MAN
10.CHILDREN OF THE GRAVE
11.PARANOID
12.GOODBYE TO ROMANCE
13.NO BONE MOVIES
14.DEE (RANDY RHOADS STUDIO OUT-TAKES)

OZZY OSBOURNE (Vo)
RANDY RHOADS (G)
RUDY SARZO (B)
TOMMY ALDRIDGE (Dr)


(1987年リリース作品)

1982年3月、ランディ・ローズが飛行機事故で亡くなってから5年後に
リリースされた超貴重なライブ盤である。LPは確か2枚組でしたね。
悲劇の天才ギタリスト、ランディ・ローズのギターを存分に楽しめます!
ルディ・サーゾ トミー・アルドリッジ素晴らしい演奏も堪能できます!
オジー・オズボーンのボーカルも元気があり充実感が漂っています!
一応、オジー・オズボーン名義のアルバムにはなっておりますが、
アルバムのサブタイトルが「ランディ・ローズに捧ぐ」となっていますので、
主役はランディ・ローズの神がかった素晴らしいギター・プレイですね!
そして、数々の名曲を最高のライブ演奏で聴ける幸福感を味わえます。
へヴィ・メタル、ロックギター好きの方は必聴アルバムではないだろうか♪



高校生の頃に聴いたジェイク・E・リー在籍時のアルバム「罪と罰」が初オジー
それまではオジー奇行のイメージがどうも好きになれずに敬遠していた。
当時、大好きだったバンドNIGHTRANGERブラッド・ギルスがデビュー前に、
ランディ・ローズ
亡き後のツアーに参加していたということで気になっていたが、
アルバムを聴こうとまでは思えなかった。そんな思いをぶち破ってくれたのが、
「罪と罰」に収録されている大ヒット曲「暗闇にドッキリ!」を聴いてからだった
キャッチーなメロディー&カッコいいギターに惚れた。そして、笑える邦題(笑)
それから前作
「月に吠える」も購入してオジーを段々と聴いていくようになった♪
まぁ、オジーというよりジェイク・E・リーのギターと楽曲が気に入っていたのだが。
そして、「トリビュート~ランディ・ローズに捧ぐ」リリースのニュースが届いた!
「あの、ランディ・ローズのギターがライブ・バージョンで聴けるのか!」
買おうか迷っていたら友人が買っていたのでカセットにダビングしてもらった。
感動したなぁ。ランディのギターはもちろんだが曲がめちゃくちゃ良かった♪
ランディだったのだが噂どおりセンス抜群のギタープレイで興奮しましたよ!
そして、バンド演奏も素晴らしく聴き終えた時はしばらくの間、放心状態でした。
「I DON'T KNOW」「CRAZY TRAIN」「MR.CROWLEY」などの名曲を聴いて、
オジー・オズボーンの初期の楽曲がとても素晴らしいことに気付かされました!
ハードでへヴィーなサウンドなのだが美しいメロディー、ソリッドなギターリフ、
時には歌い、時には泣きまくるギター・ソロ。全てがサイコーじゃないですか!
だが、オジーのボーカルだけは未だに好きになれないなぁ・・・。ゴメンナサイ。
ハイライトは最後の「DEE」ランディの肉声も聴けてファンなら堪らないね(涙)
「ブリザード・オブ・オズ」「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」は即、買いました!
イッキにお小遣いはパーになりましたが、それ以上の喜びを手に入れました♪
それなのにBLACK SABBATHのアルバムは何故か1枚も持っていません・・・。





今週、通勤時の車の中で久しぶりに「TRIBUTE」ばかり聴いていました♪
音質の悪さが多少気になるが、やはりいつも感動してしまうライブ盤ですね!
ジャケットを見てるとなんだか胸にジ~ンとこみ上げてくるものがある(感涙)





テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

15:28  |  OZZY OSBOURNE  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■素朴な疑問

オジーって曲は書けるんでしょうかね?
ギタリストが違うと曲調が全然違う。しかも最近はずっと曲がめちゃくちゃつまらないし
本当はどうなんだろう?
グラハムボネ太郎 |  2015.12.06(日) 21:55 |  URL |  【コメント編集】

■グラハムボネ太郎様

こんばんは。
オジー、作曲は鼻歌程度でしかできないみたいな事を、
何かの記事で読んだことがありますがどうなんでしょうね?
クレジットにはオジーの名も含まれているけど(少しだけ関わってる?)
ほとんど当時のバンドメンバーや外注の曲だと思います。
私の中ではオジーはジェイク時代で終わっているので
ザック在籍時のアルバムは1枚も持っていません。
なので最近はどのような曲になってるか分かりませんが・・・。
今もギタリストはザック・ワイルドですか?
ぶらうん佐藤 |  2015.12.06(日) 22:20 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは~。
キャー❤❤❤ランディー❤❤❤
可愛い人に目がないもので(笑)。
私のオジーと言えばランディーの頃です。仰るとおり、今より昔のほうがオジーは素敵かも🎵
妄想しぇり子 |  2015.12.07(月) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

■妄想しぇり子様

こんばんは。
ランディ・ローズもお好きですか!
「かわいいふりしてあの子わりとやるもんだねと♪」byあみん
ランディ、そんな感じですよね?(笑)
えっ、あみんを知らない?失礼しました・・・(笑)

ギタリストがランディ(ヘルプのブラッドも)&ジェイク時代の
音しか知りませんが、ザック時代の曲も聴けば良いかも♪
オジーがどうしても好きになれないので・・・。
ぶらうん佐藤 |  2015.12.08(火) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://agreeable.blog115.fc2.com/tb.php/268-8077a44c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。