2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.25 (Sun)

DEEP PURPLE 「PERFECT STRANGERS」

ここ愛知県は先週、台風が上陸したりして雨や曇天ばかりでした。
今月は日照時間も例年よりもかなり少ないようですね。
涼しくて楽でしたが、さすがに雨や曇天のジメジメばかりだと、
気分も滅入りそうになる。おまけに先週の土曜日の午前中に、
腰を痛めてしまい仕事も辛かったが金曜までにはだいぶ回復した。
しかし、昨日の朝食後にまた激痛が・・。しばらく動けない状態。
「もしかしてぎっくり腰か?嫁さんに救急車呼んでもらおうかなぁ。」
なんてことも頭によぎったが約2時間後に立ち上がり歩くことができた。
夕方には痛みは残るが愛犬の散歩にも行けるぐらいに回復していました。
今朝もまだ傷みはあるが愛犬の散歩にも行けたしブログも書いてます(笑)
さて、昨日腰を休めるためにほとんどゴロゴロしながら過ごしていたが、
その時にCDを何枚か聴いていた♪その何枚かの内の中で久しぶりに聴いて、
「あれ?このCDこんなに良かったか!」と思えたアルバムを紹介します♪

DEEP PURPLE 「PERFECT STRANGERS」


1984年に第2期のメンバーで再結成してリリースされた第一弾アルバム♪
イアン・ギラン(Vo)
リッチ―・ブラックモア(G)
ジョン・ロード(Key)
ロジャー・グローヴァー(B)
イアン・ペイス(Dr)
そうです「IN ROCK」「MACHINE HEAD」などの超名盤を生み出した
黄金期のメンバーが再集結して製作された傑作アルバムなのです!
実は「PERFECT STRANGERS」が私のパープル初体験アルバムです♪
最近「私の○○初体験アルバムです」のフレーズがよく出てきますね(笑)
そして、本作も中学3年生の時に聴いてるんですよ♪ 重要な時期だったな(笑)
中学2年生の時にRAINBOWの当時の新作「BENT OUT OF SHAPE」を聴いて、
気に入りまして過去のアルバムをレンタルしたり購入して聞いて次作がリリース
されるのを待ってた時に「レインボー解散、パープル再結成」のニュースが!!
「えっ!マジかよ!!」私は嬉しさよりも悲しい方の驚きでしたね・・・(涙)
実はこの時までDEEP PURPLEは名前だけ知ってるバンドぐらいの認識でした。
曲も知らなかったし偉大なバンドということさえ知らないガキでした。恐ろしい(笑)
リッチ―
ロジャーが以前に在籍していたバンドということは知っていたのだが、
RAINBOWが好きだったのでDEEP PURPLEには興味が沸かなかったのです。
なので「レインボー
解散、パープル再結成」のニュースはとてもショックでした。
でも、音楽雑誌も盛んに取り上げていて興味も沸いたのでLPを買うことにした!
聴いてみると「ん?」でした。中学生のガキには地味で渋いロックに感じてしまい
すぐに飛びつくことができませんでした。当時は派手な衣笑やテクニカルではあるが
キャッチーなメロディーを持つハードロックが好みであったこともあるだろうけどね。
「PERFECT STRANGERS」で聞かれるサウンドは私自身は地味に感じてしまった。
パープルの過去のアルバムはどうなんだろう?」と思いまして先ずレンタルしたのが
上記の2枚である「IN ROCK」「MACHINE HEAD」でした。いや~、衝撃でしたよ!
「へ~、これディ―プ・パープルの曲だったんだ!」聴いたことあったんですね(笑)
「SMOKE ON THE WATER」のイントロ聴いただけでパープルも好きになってた(笑)
それから
「FIREBALL」そして、「LIVE IN JAPAN」と聴いて大きな衝撃を受けていく!
もう「PERFECT STRANGERS」の存在は私の中では、ほとんど無くなっていましたね。
でも、後にCDで再発された「PERFECT STRANGERS」を購入することになるのだが。
それ以降のアルバムもレンタルして聴いてみたが「ん?」と感じる作品ばかりだった。
おまけにリッチーは脱退しちゃうし。今でも聴くのは第2期から再結成前までですね

スティーヴ・モーズが加入してからのアルバムは申し訳ないが1枚も聴いたことがない。
なので、だんだんと
ディープ・パープルを聴くことも少なくなってきてました。
しかし、昨日、約5年ぶりに
「PERFECT STRANGERS」を聴いたら良いではないか!
リピートして2回聴いちゃいましたから♪ 初めて「いいね!」と思いましたよ!!
渋いと感じるのは以前と変わらないが私なりにメロディーの良さを感じることができた!
イアン・ギランのボーカルは少し衰えを感じさせる所もあるが、リッチーのギターは
流石でしてツボをガンガンと刺激してくる!イアン・ペイスのドラムも元気で楽しそうだ!
そして、今まで全てのDEEP PURPLEのアルバムを聴いてきたわけではありませんが、
私の持っている他のパープルの作品よりなんだかポップで聴きやすいと感じました♪
年を重ねると感じ方も変化するようですね。他のミュージシャンやバンドの作品でも、
このように年を重ねて感じ方が変化することが多々あります。皆様はどうですか?









テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

14:06  |  DEEP PURPLE  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

お久しぶりです。
このアルバム悪く言う人多いですが
名盤ですよね。

これを聴くと沖縄ロックも思い出します。
紫のメンバーがこのアルバム大好きで、
しょっちゅうカバーしてました。
SMO |  2016.09.27(火) 20:33 |  URL |  【コメント編集】

■SMO様

こんばんは!

「PERFECT STRANGERS」
最近になって良いなと思えるようになりました♪
最初に聴いた時あまり良い印象じゃなかったので
長年お蔵入りしていたアルバムです・・・。
しかし、本文にも書きましたが年齢を重ねて、
いろんな体験や音楽を聴いたりしてると、
感性も多少変化するのか以前苦手だったものが、
好きになったりすることがありますよね!
正しく今回はそれに近い体験でしたよ!
ぶらうん佐藤 |  2016.09.27(火) 22:20 |  URL |  【コメント編集】

■ボネ太郎さんのBlogで「knockin'~」の秘密が語られていましたが・・・

ぶらうん佐藤さん、復帰おめでとうございます。

ただ自分が久しぶりに食いつくネタがこの曲であることが・・・後扉三兄弟の一員としては・・・運命を感じずにはいられませんね。(詳細はボネ先輩ブログ参照)

自分の深紫体験は「Live In Japan」→「Burn」でした。当時は「湖上の煙」「速度王」「燃えろ!」とか先輩に録ってもらったテープに入ってる曲しか知らなかったもんで・・・。このアルバムは「僕らのパープル!」ノリで聞いてました。地味でしたが・・・中学生くらいだと「いいと思いこんじゃえる病」にかかりやすかったのかもしれません・・・
地味JAM尊 |  2016.09.28(水) 06:27 |  URL |  【コメント編集】

■バックドア三兄弟、長男参上!

いいアルバムだよ、これは(笑)
同時期にクィーンも武道館やりまして。両方とも良かったです。
後扉のことは置いといても、素晴らしいアルバムだからね(笑)
たまらんですわ、うふふ
グラハムボネ太郎 |  2016.09.28(水) 11:52 |  URL |  【コメント編集】

■地味JAM尊様

こんばんは!

後扉三兄弟!? ボネ太郎さんのブログ拝見します(笑)

当時は周りにパープル聴く奴がいませんでした。
この時期ぐらいに出たアルカトラスは話題でしたけどね。
「いいと思いこんじゃえる病」、分かります(笑)
ぶらうん佐藤 |  2016.09.28(水) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

■グラハムボネ太郎様

こんばんは!

バックドア三兄弟長男ですか!(笑)
次男は地味JAM尊さんですか?
あと一人は、誰だ?誰だ?誰だ~?♪

「PERFECT STRANGERS」
時間はかかりましたが気に入りました♪
ぶらうん佐藤 |  2016.09.28(水) 22:25 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは~。
私は後扉には関係ないです❗
で、私もこのアルバム好きなのですが、
家のお蔵入りアルバムを
ほじくってみようと思いました🎵
妄想しぇり子 |  2016.10.03(月) 20:37 |  URL |  【コメント編集】

■妄想しぇり子様

こんばんは!

後扉には関係ないんですね!
もしかして?と思いましたが・・・。冗談ですよ(笑)
「PERFECT STRANGERS」好きですか!
「KNOCKING~」が収録されてるからですか?
スミマセン・・・。お許しを。

お蔵入りアルバムほじくってみてください♪
私の体験と同じように「なに~、これ良いじゃん!」
と思わせてくれるアルバムがあると思いますよ♪
こういうことがあるから、あまり聴かないCDでも
ブックオフなどへ売り飛ばすことができないです。
ぶらうん佐藤 |  2016.10.03(月) 22:37 |  URL |  【コメント編集】

こんにちわ

Knocking At Your Back Door

この曲 あのマシン・ヘッドに収められている Space Tluckin を思い出しました。曲調がとても似てて・・

自分は Highway Star をシングルで聴いたのが彼らとの初めての出会いです。
そして、 この曲が収められているアルバムは? となって
マシンヘッドを知り、彼らの楽曲にのめり込んでいくわけです。

ロバート・プラントと双璧をなす あの声量とシャウト
ギランに惚れて学生時代、あの伝説の72年LIVEを体感しました。

今は落ち着いた渋めの曲メインでジャンルを問わず聴いてますが、やはり往年の名曲を聴くと一気にあの頃の感覚にタイムスリップします♪

ナイスな選曲 ありがとうございます!
ももPAPA |  2016.11.03(木) 14:22 |  URL |  【コメント編集】

■ももPAPA様

こんばんは!

えっ!ももPAPAさん、LIVE IN JAPAN参戦してたんですか!!
羨ましいですね~。私は3歳でした(笑)

「PERFECT STRANGERS」オススメですよ♪
ギランのシャウトも、この頃はまだ健在です(笑)

私もジャンル問わずに聴いてます♪
おっしゃるとおり懐かしい曲を聴くと
当時にタイムスリップしますね!
ぶらうん佐藤 |  2016.11.03(木) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://agreeable.blog115.fc2.com/tb.php/290-ad34fa5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。