2017年03月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.08 (Sun)

BILLY JOEL 「52ND STREET」

少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます!
2017年始まりました!今年もよろしくお願いします。
酉年になっちゃったんですよね。実は私、年男なのです!
めでたく今年で24歳(×2)になっちゃいます!万歳(笑)
今年も元気に仕事頑張って、大好きな音楽を聴きまくるぞ!
さて、今年一発目の記事は昨年末同様に誰のアルバムにしようか
迷いましたが私の中で殿堂入りしているミュージシャンのコレだ♪

BILLY JOEL 「52ND STREET」


1978年にリリースされた彼の5作目のアルバムとカウントされてますが、
長らく廃盤状態であった幻のデビュ―作「COLD SPRING HARBOR」が、
めでたく再発されたこともあり、通算6作目のアルバムになりますね。
前作「THE STRANGER」が大ヒットしてスターの仲間入りを果たした!
当然ながら?「52ND STREET」も大ヒットして1978年のグラミー賞では、
最優秀アルバム賞、最優秀男性歌手賞を獲得するなど大成功を収めた!
誰でも知ってる「HONESTY」「MY LIFE」などのシングルも大ヒット!
アルバムの内容は、ロック・ポップ・ジャズ・ラテンなど幅広い音楽性を
持つ楽曲が収録されていてニューヨークの雰囲気を感じとることができる。
アルバム・タイトルの52ND STREETはN.Yの52番街の事なんですよね。
ゲスト・ミュージシャンは、フレディ・ハバードジョン・ファディス
マイケル&ランディ・ブレッカーエリック・ゲイルなどのジャズ系から
ピーター・セテラなどのロック・ポップス系と、とにかく豪華な顔ぶれ!
ファンの間でも高い人気を誇るアルバムで最高傑作とも言われております。





私が初めて洋楽に興味を持ったのがビリー・ジョエルの楽曲なんですよ♪
以前にも書いていますが私が中学1年生の時に、どんなきっかけだったか
忘れましたが、クラスメイトから「さよならハリウッドのシングル盤を
借りて聴いてみたら今まで感じたことがない衝撃が体中を駆け回りました!
あっ、クラスメイトから借りたシングル盤はライブ・バージョンの方です。
一発でノックアウトでしたよ!その瞬間にビリー・ジョエルのファンになった。
そして、後日に当時の新作アルバム「THE NYLON CURTAINをカセットに
ダビングしてもらい聴きまくる日々が続き、ビリー・ジョエル狂になっていく。
アルバムも買い漁り、お小遣いはほとんどビリーのレコード代になりました。
その中でも特に「これ、めちゃくちゃいい!」と聴きまくったアルバムが、
52ND STREET」です!今でもビリーのアルバムの中で一番好きですね。
HONESTY」聴いた時は「これ、ビリーの曲だったんだ!」と知りました。
両親がよくFMを聴いていたので「HONESTY」もかかってたんでしょうね🎵
小学生だった私の心にも残るメロディーだったんだなぁ。超名曲ですものね。
大音量で聴けるリビングがある友人宅にレコードを何枚か持っていきまして、
THE STRANGER」「52ND STREET」「GLASS HOUSES」を聴いた時の
感動・衝撃は今でも忘れないぐらいに自分の心の中に刻み込まれています。
それからは洋楽が大好きになり、何故か父親が持っていたエルトン・ジョン
アンディ・ウィリアムス、トム・ジョーンズのシングル盤もよく聴いてました。
そういえば、
グランド・ファンク・レイルロードの1stアルバムもあったよ(笑)

年を重ねると音楽性の嗜好も変化していくもので、当時から全曲好きでしたが、
ジャズ風の「ZANZIBAR」は若い頃は収録曲の中での思い入れ度は低かった。
それが今ではNo.1なんですよ(笑)「BIG SHOT」「MY LIFE」を抜いて(笑)
フレディ・ハバードのトランペット・ソロを聴いて鳥肌立ててますからね(笑)
2006年の来日公演で「ZANZIBAR」演奏されたが鳥肌立てて泣いてました(笑)
トランペットはフレディ・ハバードではなかったけど、凄い感動したなぁ!
ZANZIBAR」のお陰でジャズも聞けるようになったからね。ありがとう。
昨日、久しぶりに「52ND STREET」聴いたけど、やっぱり傑作ですね!
なんだか、またBILLY JOELの全アルバムを聴きたくなってしまいましたよ♪







テーマ : Rock ジャンル : 音楽

16:38  |  BILLY JOEL  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

中学生で「ZANZIBAR」好きだったのは
変ですか?(笑)
ギターロックばっかり聴いていた自分には
カルチャーショックでした。
ピアノロックな曲が多いポールは聴いていたくせにです。

今夜はこれを聴きます(笑)
SMO |  2017.01.09(月) 12:00 |  URL |  【コメント編集】

■SMO様

こんばんは!
中学生の頃から「ZANZIBAR」好きでしたか!
さすがSMOさんですね!かっこいい!!
私は「MY LIFE」が断トツで好きでしたよ♪
A面、B面の最後は収録曲の中では・・・でした。
20代半ば頃から「ZANZIBAR」が急上昇しました♪

ぶらうん佐藤 |  2017.01.09(月) 22:24 |  URL |  【コメント編集】

■ピアノでプログレやってる印象です・・・かっこいいな~

感覚ズレてたらスミマセンm(__)m。
この頃のビリーといえば、実はHonestyが全米最高24位にしかなっておらず、Starangerに至ってはシングルにもなってない・・・というアメリカの現状を聞いてびっくりした覚えがあります(叔父がビリーの大ファンで説明してくれました)。自分は最初に買ったのが「イノセントマン」でシングル曲中心に聴いてたので、この「Zanzibar」みたいにアルバム内のイケてる曲探してみます。
地味JAM尊 |  2017.01.12(木) 00:26 |  URL |  【コメント編集】

■地味JAM尊様

こんばんは!
そうそう、「The Stranger」はアメリカではシングルカットされてませんね。日本ではシングルカットされて売れましたけどね♪ 地味JAM尊さんにお薦めの曲を紹介します♪アルバム「TURNSTILES」に収録されてる「プレリュード/怒れる若者」とアルバム「THE STRANGER」収録の「イタリアンレストランで」です🎵まだまだありますが今回はこの辺で。知ってたらごめんなさい。
ぶらうん佐藤 |  2017.01.12(木) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは~。
私のビリージョエル初体験は
中学生の時。
英語の授業で
「マイライフ」でした♪
妹は「オネスティ」だったそうです♪
妄想しぇり子 |  2017.01.15(日) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

■妄想しぇり子様

こんばんは!
英語の授業で「マイライフ」でしたか!
妹さんは「オネスティ」ですか!
「52ND STREET」に収録されてる2曲を
妄想姉妹?(笑)は英語の授業で知ったのですね!
ちなみに私の時はビートルズ「Yesterday」でした🎵
ぶらうん佐藤 |  2017.01.15(日) 22:15 |  URL |  【コメント編集】

■カラオケで歌うとサイコー!

ハードロックじゃないから、声を張り上げなくても大丈夫なのが本当に心地よいんですよね!
残念なのは、新譜出さない宣言?してから、本当にもう20年以上も新譜出してないこと(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
才能枯れてないだろうから、ロックなアルバム聴きたいです。
もうダメかなぁ〜。
グラハムボネ太郎 |  2017.01.16(月) 16:16 |  URL |  【コメント編集】

■グラハムボネ太郎様

再びこんばんは!
「オネスティ」「素顔のままで」は私もカラオケで
時々歌ってましたよ♪最近カラオケ行ってないなぁ。
新譜出してほしいですよね。
コンサートはやってるみたいですが。
ぶらうん佐藤 |  2017.01.16(月) 22:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://agreeable.blog115.fc2.com/tb.php/298-f7d5b517

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。